スポーツと共に・・・

2010年

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年もすでに2週間が経過しましたが、改めておめでとうございます。今年は年男、そして社会人としての一年目を迎えますが良い年にしていければと思います。

今年ははまだ動き始めるまではゆっくりした日々を送っており、先ほど今年初めて映画を見ました。SUGARという題名でドミニカ共和国から野球で飯を食っていくためにアメリカにやってくる青年のストーリーを描きます。先日ドミニカの野球事情などを知人と話しており、この映画の話題にもなりやっと見ることが出来ました。

airyo3-135983.jpg
この映画を見れば改めて、成功する者やシンデレラストーリーというのは多く存在するが、その影では日が当らない者も多く存在するというのを理解する事が出来ます。 印象に残ったのが世界のシビアさを表す監督の台詞です。 "Just remeber that until you reach the top, there's always guys above you hustling to keep you down here and guys below you pushing to take your jobs." これはスポーツの世界だけに問わずおそらくいろんな世界でも言える事です。成功をしていく者にも常にプレッシャーがあり、不安とも戦っていかなくてはいけません。すべてが自分でコントロール出来れば良いのですが、世の中もそう単純には動いてはいません。 今年は自分に対するメッセージとして 「We never worry about what might happen, we look forward to what will happen」という言葉を頭に入れていきたいと思います。これはUSAバスケットボールの会長でもあるJerry Colangeloさんの言葉です。 不安を持つのではなく、向上心を持って2010年過ごしていければと思います。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツエンターテーメント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

*懸念雑感・ロッテの巻。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

今年のセリーグ見所【カープ優勝へ、そしてケンドチョウライ】

【まりーんず】将来の投手陣・中継ぎ・抑え(希望)【ろってまりーんず】

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:2
  • 累計のページビュー:511964

(09月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  6. フィジカルスポーツ
  7. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  8. スポーツを楽しむ。
  9. バスケ文化を変えるためには!?
  10. Lebron Jamesドキュメント映画

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss