スポーツと共に・・・

ミルウォーキーの救世主

このエントリーをはてなブックマークに追加

NYスポーツ観戦の旅を終えて、当分スポーツ観戦は控えようかなと思っていましたが19日が経過した昨日再び行って来ました。この間隔が短いか長いかについてはそれぞれの感覚にお任せします。

ミルウォーキーへ訪れる前にモールへ立ち寄り、Brandon Jenningsを唯一のNBA選手として抱えるUnder Armourが同じウィスコンシン州内の店で彼をマーケティングしているのかを確かめに。

airyo3-127299.jpg
まだナイキのようにアスリートをブランドの顔にはしていないUnder Armour。その通りJenningsの品は店内には全くなく、やはりルーキーという事もあり様子を見ている状態なのでしょう。 買い物を終えた後向かったのはMilwaukee BucksとOrlando Magicの一戦。これはJennings効果なのか分かりませんが、いつも停めているパーキングが値上がりしていました。チームショップでは例のTシャツも多くJenningsコーナーというのも設けられていました。
airyo3-127302.jpg
ですが土曜日の夜、そして相手もマジックという事で多くのお客さんが来場してくるかと思いましたが意外に空席が目立っていました。みなさん買い物でお金を使い過ぎてしまったのでしょうか? スターを作り上げ、それを全面的にマーケティングするのを得意とするリーグであるNBA。このJenningsに対しては本拠地でどのような形で宣伝されているのかと思いましたが、特にまだ目立った形というのはありませんでした。新人である事からまだリスクもありますし、55点を取った事で高まる期待度を更に上げてしまうのもまだ15試合しか戦っていない彼にも酷ですからね。
airyo3-127303.jpg
地元の歓声はやはり一段と大きく、ミルウォーキーで彼に託された期待というのは感じました。前回まではいなかった応援団も存在しており、その中には3番のユニフォームに「SAVIOR(救世主)」と書いたものを着ている人もいました。
airyo3-127304.jpg
シーズンのどの時点からJenningsという選手がブランド化されていくのかというのはスポーツビジネスに関わる人達ならみんながおそらく注目していくところでしょう。
airyo3-127305.jpg
試合の方も最後のワンプレイまで分からない接戦となり、良い試合に足を運ぶことが出来てました。 人気ブログランキングへ一票を!">人気ブログランキングへ一票を!




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スポーツ生観戦
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2009インカレ】出場校紹介(6)中部学院大(東海3)【Summer ship 3.0号】

【2009インカレ】出場校紹介(5)愛知学泉大(東海2)【Summer ship 3.0号】

48th shot ⇒ 五十嵐圭選手【バスケの写真屋】

ブロガープロフィール

profile-iconairyo3

[[center|airyo3-105667.jpg]]

アメリカのシアトル・LAに2歳から合計9年間住んでいて、日本で同志社国際中高を経て、オハイオ州にあるBaldwin-Wallace Collegeを卒業。Sport Management専攻、Business Administration副専攻で大学のSports Information Officeでインターンシップや世界陸上ボランティアを経験。2007年秋学期に違うスポーツの世界を学ぶためイギリスへ3ヶ月の留学も経験。2008年シーズンから二年間メジャーリーグの球団:Cleveland Indiansでメディア・リレーションズインターン兼通訳として働きました。
  • 昨日のページビュー:30
  • 累計のページビュー:519165

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日米スポーツの違い。
  2. メジャーリーガーの必須アイテム
  3. スポーツマネージメント
  4. アメリカのスポーツ文化
  5. スポーツを楽しむ。
  6. フィジカルスポーツ
  7. 中田英寿・野茂英雄~二人のパイオニア
  8. 名門大学の姿 ~Notre Dame~
  9. メジャーも驚き!? ~甲子園の凄さ~
  10. バスケ文化を変えるためには!?

月別アーカイブ

2010
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss