「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

月別アーカイブ :2009年12月

『ビバ!だら』 ヘッドライン 2009。

滋賀レイクスターズ、OFFICIALカメラマンとして、デビュー!  ※10/31、12/12、01/16、02/27、03/20担当    (公式サイト等に掲載されました)  ※09/17、10/24は、ビブス無し 【お知らせ】 当ブログ内のバスケ関連記事 滋賀レイクスターズ ボランティア日記 は、 『滋賀咲くブログ』 にて、エントリーしてます。  2009......続きを読む»

勝ち続けろ、川尻達也。 負けるなよ、青木真也。

「チャンピオン対決で、青木 vs 廣田、  僕は、横田選手とマッチメイクされるんじゃないですか」 ダイナマイト!DREAM vs SRCの対抗戦は、 川尻達也自身が、事前に語っていたとおりのカードとなり。。 熱望していた、青木真也とのタイトルマッチは、霧散してしまいました。。 Dynamite!! ~勇気のチカラ 2009~ 2009/12/31 (木)  @さいたまスーパーアリ......続きを読む»

魔裟斗引退戦は最大6R。 過去K-1で行われた7R戦とは?

Dynamite!! ~勇気のチカラ 2009~ 2009/12/31 (木)  @さいたまスーパーアリーナ 《魔裟斗引退試合 3分5R・延長1R》 魔裟斗 【 】 アンディ・サワー 魔裟斗引退試合は、完全決着ルールということで。 3分×5ラウンド+延長1ラウンド。 最初は、延長2Rと言ってましたが。 昔は、トーナメント以外のワンマッチは 3分5Rが基本だった......続きを読む»

魔裟斗と歩んだ12年。

1997年、後楽園ホール。 念願のスカパーを取り付け、初めて観た全日本キック。 二人のグリーンボーイが、セミファイナルを戦っていた。 長身痩躯の新鋭が、首相撲からヒザを連打、 すると若者は、ロープに逃げ、マットに伏せ、 マウスピースを吐き出した。 こら、あかんわ。 やがて、『カリスマ』 と呼ばれる若者は、 その片鱗を、カケラも魅せられずにKO負け。 私は、同じデ......続きを読む»

王者・長谷川穂積。 『スピードは、センス』 の謎かけ。

『スピードは、センス』 そう語るのは、10度目の防衛に挑む王者・長谷川穂積。 NHK特集では、 1秒間に10発!パンチを打つ姿が、スーパースローで放映されてました。 さて、ここで、王者が云う 『スピード』 とは、 ほんとうに、このハンドスピードを差しているのでしょうか。 『あれは、テレビ用』 と、本人が笑うように、単なるデモのようにも、思えます。 バンテージも......続きを読む»

バダ・ハリvsシュルト。 大晦日なんて、なくていい。

Final観戦記 (但し、会場観戦ではない・・) 、ようやく終了です。 おつきあいくださいました方々、ありがとうございました! K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《決勝戦 3分3R 延長1R》 (10) 予想 ○ バダ・ハリ 【3R 判定】 セーム・シュルト  × (10) 結果 × バダ・......続きを読む»

必死なレミー。 シュルトの必至。

Finalが終って、はや1週間。 他のスポナビ・ブログでも、 いまだ、K-1関連のエントリーが続いてます。 やはり、強烈なインパクトが、あったんですね。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準決勝 3分3R 延長1R》 (8) 予想 ○ セーム・シュルト 【3R 判定】 レミー・ボンヤスキ......続きを読む»

バダ・ハリvsアリスター。 クライマックス、御一緒に!

決勝大会、ある意味、メインイベント。 バダ・ハリvsアリスター・オーフレイム。 王者経験がないまま、K-1を背負うバッドボーイ  対 「K-1は楽」 と嘯く、MMAからの最大の侵略者 バダ・ハリ、勝てば 年末に食らった汚名を返上し、1年前の大失態を払拭して あまりある、最大のリベンジ戦。 1年かけたストーリー。 Kの威信は、3タイムス王者3人ではなく、 いまや......続きを読む»

ジマーマンvsボンヤスキー。 王者に残った傷跡。

K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (5) 予想 × エロール・ジマーマン 【延長 判定】 レミー・ボンヤスキー ○ (5) 結果 × エロール・ジマーマン 【3R 判定】 レミー・ボンヤスキー ○ 静かな立ち上がり。 ともに、ハイ、ミドル、ロー、フライング・......続きを読む»

バンナvsシュルト。 創世期を支えた勇者は。

K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (4) 予想 × ジェロム・レ・バンナ 【3R TKO】 セーム・シュルト ○ (4) 結果 × ジェロム・レ・バンナ 【1R KO】 セーム・シュルト ○ 「これが最後のグランプリ」 そう語って挑んだ、4度目のシュルト戦。......続きを読む»

テイシェイラvsアリスター。 一撃には一撃を。 しかし、抱えての攻撃は・・

K-1をテレビで観るとき。 かんたんなメモを取りながら、観ます。 ダウンシーンがあった時間とか、右ストレート、だったりとか ごくごく簡単に済ませることが多いですが。 今回は、ファイナル。 観たまま、感じたまま、殴り書き。 なんて書いてあるか、自分でも読めないメモをながめつつ、 振り返っています。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2......続きを読む»

カラエフvsバダ・ハリ。 K-1版、名勝負数え歌。

過去三年は、SRSから撮った写真とともに、 ファイナルを1試合づつ、振り返っていましたが。 今年は、テキストだけのエントリーとなります。。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (2) 予想 × ルスラン・カラエフ 【3R KO】 バダ・ハリ ○ (2) 結果......続きを読む»

神が舞い降りた。 K-1ファイナル。

東京ドームで決勝が行われた’97年以来。 12年で、11回、決勝大会を観にいきました。 今年、どうしても行かないで、と懇願され。 泣く泣く、キャンセルしたら・・ これ、ですか。(泣 昨年、 『バダ・ハリ。 史上最大の ”うつけもの”』 というエントリーをしましたが。 すいません。 ”うつけもの” は、私でした。。 やはり、万難を排してでも、ファ......続きを読む»

K-1決勝。 アリスター vs シュルト、もし戦わば?

ついにやってきました、K-1 WGP Final! 準々決勝4カードは、すべて ゴールデン・グローリー vs その他勢という組み合わせ。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (2) 予想 × ルスラン・カラエフ 【3R KO】 バダ・ハリ  ※カラエフ ......続きを読む»

K-1 WGP。 豪華リザーブ・マッチを堪能せよ。

K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《リザーブ・マッチ (2) 3分3R 延長1R》 (6) ダニエル・ギタ 【 】 セルゲイ・ハリトーノフ 『ドタキャン・セレブ』 ハリッド”ディ・ファウスト”、御約束の欠場で。 『遅れてきた新人』 ダニエル・ギタの相手は、 『絶対王者を血祭りにあげた男』 セ......続きを読む»

バダ・ハリ。 ただ、頂きだけを目指して。

掻き毟るほどの、王座への渇望。 ただただ、頂きだけを目指して。 その男の名は、バダ・ハリ。 モロッコ出身。 「モロッコには、誇るべきものが、なにもない。  俺は、それになりたいんだ」 そいういって憚らない、『K-1』 のジョーカー。 強くて、脆くて。 カッコ悪いとこも見せちゃうけど、おっとこ前。 王座に一番、近い。 ワンマッチなら、最......続きを読む»

セーム・シュルト。 『NIKKO』 との関係?

セーム・シュルト。 所属、正道会か・・ いや、ゴールデン・グローリー。 同ジム10周年記念興行にて、リベンジマッチやってます。 GLORY 11 A Decade of Fights 2009/10/17 @オランダ・ アムステルダム パッセンジャー・ターミナル ○ セーム・シュルト 【3R 判定】 アレクセイ・イグナショフ × 静かな立ち上がり。 左ジャブにカウ......続きを読む»

レミー・ボンヤスキー。 幸せの頂点から。

レミー・ボンヤスキー。 スリナム出身。 (でも、スリナムには住んだことがないらしい・・) 3度、Kの頂きを極めた男。 史上最多タイとなる4度目の戴冠を目指す。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (4) ジェロム・レ・バンナ 【 】 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:50
  • 累計のページビュー:5434815

(05月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss