「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

月別アーカイブ :2007年01月

MAX予想。 TATSUJI VS HAYATΦ。

K-1 WORLD MAX 2007 ~日本代表決定トーナメント~ 2007/02/05(月) @有明コロシアム 《トーナメント一回戦 3分3R(延長1R)》 (Q2) 予想 ○ TATSUJI 【3R KO】 HAYATΦ ×       (MAX '06 日本大会準優勝) (UKF世界スーパーウェルター級王者)   昨年の準決勝の再戦。 このときは、”ボクサー出身”のTATSU......続きを読む»

こう見る。 K-1、中村ノリにラブコールの件。

先日、ヤフー・ヘッドラインに、こんな文字が躍りました。 「K-1、中村ノリに興味」   これ、もとはといれば、 1/25(木)、K-1 WORLD GPシリーズの記者会見での 「K-1 JAPAN戦士育成プロジェクト」の発足発表を受けてのもの。   ここで、谷川イベントプロデュサーは、  「もしどこにも行くところがないのなら、中村ノリ選手にも挑戦してもらいたい」 と、  オリッ......続きを読む»

どう見る? K-1 WGPシリーズの新機軸。

ちょっと遅くなりましたが。 1/25(木)、K-1 WORLD GPシリーズの記者会見がありました。 主な内容は、    (1) トーナメント以外にタイトルを新設し、王者を決める試合を実施する。     ※ヘビー級(100kg以下)、スーパーヘビー級(100kg超)の2階級  (2) 各階級の王者は、WORLD GP予選を免除することも、検討されている。  (3) 防衛システム、タイト......続きを読む»

横暴。 スカパーTBS、秋山戦を放映せず。

27日、19時より、スカパーのTBSチャンネル(363ch)で、 『K-1 PREMIUM 2006 Dyamaite!! 完全版』 の放送が、ありました。   が、しかし、セミの魔裟斗戦が終わると、放送も終了。。。   例の秋山-桜庭戦は、なんの説明もなく、放映なし。。。 どういうこと!??   スカパーの完全版をDVDに録画しようと思っていたから、 年末の地上波は、残して......続きを読む»

センバツ! サプライズな選出。

『第79回 選抜高校野球大会』 出場校、決まる!    東海地区代表 中京高校     (岐阜県/東海大会準優勝)  希望枠      大垣日大高校  (岐阜県/東海大会ベスト4)   なんと、私の故郷・岐阜県からは、初の2校出場! いや、大阪や兵庫の野球どころなら、2校選出は毎年のことですが。 岐阜野球史に残る快挙ですよ、快挙。   さて。 東海地区の枠は、岐阜・愛知・三重......続きを読む»

ひとりごと。

最近、週末に「ひとりごと」をするのが、恒例になってしまいました。   と、いうのも。    1月といえば、スポーツのビッグ・イベントも少なく。 プロ野球も、Jリーグもシーズンオフということで、話題も枯れ気味で(苦笑) スポーツフリークにとっては、観戦の楽しみも足りないですが ブログを書くほうにとっても、困っている人が多いのではないでしょうか(苦笑)   私はといえば、このウィンター......続きを読む»

矜持。 K-1 MAX 2003、武田幸三という生き方。

K-1 WGP に、階級別の新タイトルが導入されたり。 リングス復興を目指す、前田日明氏がリングス・ブログを始めたり。   ようやく、ウィンター・ブレイクが明けだした格闘技界ですが。 なかなかブログのほうが、追いついていきません(苦笑) 早々にフォローしたいと思いますので、しばしお待ちください。 それまでは、K-1 MAX 日本トーナメントを振り返る企画、第2回目で。。。 ......続きを読む»

伝説。 K-1 MAX 2002、中量級が認められた日

来月早々、K-1 MAX 日本代表決定トーナメントが行われます。 予想大会は、また直前に行うとして、まずは 過去のトーナメントの名勝負を、振り返ってみたいと思います。 貴方が忘れられない試合があれば、ぜひ教えてくださいね。 石井・元正道会館館長が本当にやりたかったのは、これだったのか、 ヘビー級のワールドGPは、MAX導入のための伏線だったのか、 そう思わせるほど、選手の個性が溢......続きを読む»

格通死す。 ゴン格、紙プロとの温度差、ありあり。。

《結論》 『格闘技通信』 は、死にました。 10年間、愛読してきましたが、定期購読は解約します。 もう、読む必要は、ないです。 秋山選手問題の記事で、物議をかもした格闘技通信。 23日、最新号が発売されたのですが。。。 格通が、フォローに割いたのは、僅か9ページ。 ライバル誌である『ゴング格闘技』 の15ページ、 『紙のプロレス』 の27ページと比べて、 この腰の引け方......続きを読む»

どうする? 格闘技通信、本日発売。

(当ブログ、1/18付けの記事より) 新事実がでてこない限り、秋山選手、そして、FEGに対しては もう、グダグダ言わないことにします。。。 と、いうことで、秋山選手、FEG以外に対して、グダグダ言います(笑) 矛先は・・ 格闘技専門誌、「格闘技通信」 当ブログ、1/11付けの記事で指摘しましたが  http://www.plus-blog.sportsnavi.com/agni......続きを読む»

W杯大使。 親方と、”しょこたん”を。

7月に日本で行われる、 『アメリカンフットボール ワールド・カップ 2007』 のPR役となる親善大使に、武蔵丸親方が就任しました。  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070116-00000103-jij-spo 学生時代は、アメフトをプレーしていた親方のこと、 海外VIPも来られることでしょうし、適任、とは思うのですが。。 普段、アメフ......続きを読む»

エール! 宮地克彦選手と、北信越BCリーグ。

宮地克彦選手をご存知ですか? 尽誠学園高校のエースとして、春夏甲子園に出場し、 ドラフト4位で、ライオンズへ。 2003年に戦力外通告をうけると、ホークスにテスト入団。 2005年には、プロ野球記録(ドラフト制以降)となる、 プロ16年目で初めて、規定打席に到達した苦労人。 この年、打率3割をマークし、ベストナインにも輝いた 宮地選手は、「リストラの星」と称されました。 ......続きを読む»

ビデオ道。 ヒョードル VS アローナ戦。

故あって、リングスのビデオを観ていました。 登場したのは、若き日のエメリヤーエンコ・ヒョードル。 6年前の『皇帝』は、まだ、来日2戦目。 対するは、ヒカルド・アローナ。 ・・無差別級GPがなければ、もう観られないカードですね(喜) ビデオの中の彼は、まだ『絶対王者』では、ありませんでした。 バックマウントを取られ、チョークで締め上げられるヒョードル。 フックをかわされ、......続きを読む»

ひとりごと。

すいません。 昨日、がんばって二つもエントリーしたので、 今日は、新しい記事なしです(苦笑) スポナビや、スポナビ・プラスの新着記事には この「私信」関係は、記載されないようにしているので ご容赦くださいね。 さて。 当ブログの記事 『是で決着! 秋山選手問題』 が、 スポナビ・プラスのファンブログ・おすすめエントリー(1/18付)に 選ばれました。 これからも、......続きを読む»

是で決着! 秋山選手問題。

昨年末のダイナマイト!において、秋山成勲選手が ルール違反であるクリームを、体に塗っていた問題で、 HERO’Sを主催するFEGから、 秋山選手への追加処分が報告されました。  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/column/200701/at00012028.html 秋山成勲選手は FEGが主催する興行への無期限の出場停止。 ......続きを読む»

ビバ! 「2006を振り返る」シリーズ、完結。

『2006年を振り返る』 シリーズも、ようやく終了。 ・・過去ログのまとめばかりなってしまい、すいませんでした(汗)   さて。 2006年のスポーツ界は、年明け早々からトリノ五輪、WBCがあり、 4年に1度のワールド・カップ・ドイツ大会と、ビッグイベント盛りだくさんでした。 バスケットボール世界選手権や、世界バレーも、日本で開催されましたしね。 今年は、といえば。 日本......続きを読む»

2006回顧。 ホークスの無念、ファイターズの歓喜。

ホークス・ファン歴も、気がつけば、今年で26年目。   王監督の現場復帰も、無事、正式に決まり(喜) ひさびさに、落ち着いたオフをすごしました。 思えば。 南海時代は、新シーズンが楽しみ、どころか、 「いつになったら・・ 強くなるんや・・」  と、暗澹たる気持ちだけがつのったオフシーズン。 福岡に移転してからも、脱税事件やスパイ疑惑、 毎年でてくる身売り騒動と、話題にな......続きを読む»

2006回顧。 PRIDE-GP編。

ミルコ、UFCに行っちゃいましたねえ・・ ヒョードルも、新団体に移籍しちゃうんでしょうか・・ PRIDE-GP決勝戦って、 ほんの4か月くらい前のことなのですが。 フジテレビの放映打ち切りがあったとはいえ、 時が流れるのって、早いですね。。。 とはいえ。 PRIDE-GP準決勝の2試合。 ミルコ-シウバ戦は、 一発の打撃で決まる鮮やかさと、儚さ ジョシュ-ノゲイラ戦は......続きを読む»

2006回顧。 夏の甲子園編。

昨夏の日本列島を沸かしてくれた、ふたりの若者が、動き始めました。 早稲田大学に進学した斉藤佑樹投手は、13日、早大野球部の初練習に参加。 ゴールデンイーグルスに入団した田中将大投手は、11日、合同自主トレで初遠投。 ほんと、ふたりには、余分な挫折などなく、 今後の野球界を盛り上げていってもらいたいです。 そういえば、年末恒例、朝日放送系の 『熱闘甲子園』 。 以前は、普通......続きを読む»

2006回顧。 W杯ドイツ大会編。

年末年始、BSで、ワールド・カップ・ドイツ大会の 3位決定戦や、決勝戦を再放送していました。 大掃除をしながら眺めていたのですが、 結果はわかっているのに、けっこう面白いものです。 カーンが現役引退宣言しただの、 フィーゴはサウジのクラブへ移籍だの、 考えもしなかったこの頃。 ふたりの勇姿が、まぶしくて、感慨深かったですねえ。。。 さて。 そのW杯、手前味噌です......続きを読む»

ひとりごと。

秋山選手問題について、 たくさんのアクセス&コメント、 ほんとうにありがとうございます。 ブログ開設2か月ちょいなのですが そのかいあってか、12/10早朝くらいには アクセス数が20万に到達しました。 まいどのご贔屓、重ねて感謝いたします。 さて、私のブログは、格闘技だけでなく、 アメフトや、野球や、サッカーも扱っていて 毎日みていると、非常に見難いかと思います。。。......続きを読む»

秋山失格! これで納得?

そんなわけ、ないやろ~! スポナビより抜粋。 http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/k1/headlines/20070111-00000014-spnavi-fight.html  HERO’S審判団は以下の処分を決定。  1.秋山vs桜庭戦はノーコンテストとする。   2.反則行為を犯した秋山成勲を「失格」とし、ファイトマネーを全没収する。......続きを読む»

格通抜粋。 秋山-桜庭戦問題。

『格闘技通信No.277 2月8日号』、13Pより。  (略) 桜庭は 「(秋山の)体が滑る」 と猛抗議。   そこでリング内や、バックステージへ行く途中で   桜庭のセコンドの監視のもと、  レフェリー&ジャッジ陣が秋山の体をチェックしたが  異常は見つからなかった。   ・・・。 う~むむ。 字面だけ、素直に捉えると・・。 ちなみに、セコンドが叫んでいた 「滑らせろ!......続きを読む»

闘い初め! K-1 MAX 組み合わせ!

秋山-桜庭戦問題については、たくさんのコメントをいただき、 ほんとうに、ありがとうございます。 今日は、K-1 MAX 関係の記事となりますが、 上記の問題については、随時、新しいエントリーを行っていきますので よろしくお願いいたしますね! さて。 K-1 MAX の闘い初め、恒例の日本トーナメントの組み合わせが決まりました! 小比類巻貴之選手、佐藤嘉洋選手と、 新旧歴代王者......続きを読む»

徹底検証へ。 秋山-桜庭戦問題!

スポナビが報じたところでは、  昨年大みそかに開催された「K-1PREMIUM 2006 Dynamite!!」で  桜庭和志が、『対戦相手の秋山成勲の体が滑るので、試合を止めてチェックしてほしい』  と、要求した問題で、試合直後に桜庭サイドから抗議文書が提出されたことを受け  K-1を主催するFEGの谷川貞治イベントプロデューサーは、  9日にルールミーティングを開いた際に、   ......続きを読む»

2006回顧。 シュルト、K-1WGP連覇。

K-1 PREMIUM 2006 Dyamaite!! 2006/12/31(土) @京セラドーム大阪 《K-1ルール 3分5R》 (7) ○セーム・シュルト 【5R 判定】 ピーター・グラハム× 谷川プロデューサーが「サプライズ」とした、ダイナマイト!追加カードは GP2連覇の王者シュルトの試合でした。 準備期間が少なかったのと、連戦の疲れからか、 さすがにいつもの、バケモノ......続きを読む»

2006回顧。 WBC、王ジャパン初代王座に!

ファイターズ、歓喜の日本一。 早実-駒苫の激闘に沸いた、夏の甲子園。 岐阜城北の快進撃に涙した、春のセンバツ。  ・・これは、私だけか(苦笑) 2006年は、例年に比べても、野球の話題、しかも、 ポジティブな話が多かったように感じます。 ワールド・カップ・イヤーとは、思えない(苦笑) 中でも、トップを切って、TV桟敷に釘付けにしてくれたのは、 ワールド・ベースボール・クラシッ......続きを読む»

2006回顧。 センバツ、快進撃を見せたのは。

これまでは、なんとか時事ネタから、 無理やり、『2006を振り返る』 シリーズに繋げていましたが(苦笑) 今回は、センバツの話なのですが、今春のセンバツ代表校決定は、1/26・・ そこまで引っ張って、昨年を振り返るのも・・ と、いうことで、もうやっちゃいます。 『Back to 2006/03 半信半岐? センバツ、岐阜城北がベスト4へ』 第78回 選抜高校野球大会 200......続きを読む»

あららら。 ミルコ、PRIDE離脱→UFCへ。。

年末年始に撮りためたビデオ、ようやく観ているのですが。 大晦日WOWOWでのUFC、もっと早く観てれば・・ 番組の冒頭で、いきなり出た情報。  それは・・  ミルコ、UFC67に出場。  日本で、UFC開催。 慌てて、いろいろなサイトを見て廻ったのですが。 対戦相手も発表されているし、 DSEの榊原代表も容認のコメントを出してますし。 しまった、ビデオ、すぐ観ればよ......続きを読む»

正月定番! スポーツマンNo1決定戦。

TBS系 壮絶筋肉バトル! スポーツマンNo.1決定戦   なぜか毎年、観てしまうこの番組。 競技的には、スタミナ系、テクニック系ではなく パワー×スピードの、『瞬発力系』 が有利なのは否めないですが。 面白いのは、間違いないですよね~ 応援してしまうのは、どうしてもアメフト選手。 かつて、2年連続準優勝に泣いた、河口正史さん(立命出)、 今回出場の石田力哉さん(関学出)......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:63
  • 累計のページビュー:5448380

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
07
06
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss