「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

ビバ!闘球 (W杯ほか)

歴史を変えた! ラグビー日本、W杯2回王者の南アフリカ相手に、ロスタイム逆転トライ!!

ラグビーW杯 2015 イングランド大会 プールB 南アフリカ 32-34 日本 ロスタイム。 3点ビハインド。 相手ゴール前5m。 日本は、ペナルティを得るも PG3点での同点を良しとせず あくまで、スクラム。 体格で劣る日本が、スクラムですよ。 スクラムを選んで、攻める、攻める。 あくまで求めるは、勝利。 果たして、日本のW杯2勝目は、 世界3位を相手に、 これほどない劇的な結末で......続きを読む»

”故郷” イングランドの心を鷲掴み! なるか、ジャイアントキリング!!

ラグビーW杯 2015 イングランド大会 プールB 南アフリカ 7【前半30分】10 日本 W杯6大会のうち、2回優勝している南アフリカ。 対して、W杯6大会で僅か1勝のアウトサイダー日本が、 前半30分、魂のトライで、10-7とリードを奪いました! ”ジャパン・ウェイ” に、ラグビーの故郷イングランドの観客も 手拍子・歓声で後押ししてくれています!! 行け、日本!! ...続きを読む»

ぼく2歳、はじめてラグビーを観たんだ。

ぼく、たけぞう、にしゃい(2歳)の男の子。 こないだ、父ちゃんと、初めて 「ラグビー」 を観たんだよ。 第49回全国大学選手権大会 - ファイナルステージ 準決勝 2013/01/02 (水) 14:10 @国立競技場 東海大学 - 筑波大学 ぼくのうちでは、目に悪いからって、全然テレビを見せてくれない。 1週間に、3~4回、ベネッセのDVDを観るくらいなんだけど。 このお......続きを読む»

2つのフットボール、光と影。

思えば、いつからこうなってしまったのか、、 かつて、この国で、『フットボール』 といえば ボールを足だけで扱う 「サッカー」 ではなく、 手でもを扱える 「ラグビー」 を指していた時代がありました。 え? 「この国 って、ニュージーランドのこと?」ですか、って? いやいや。 そこの若者よ、この国というのは、日本で間違いないですよ。 「・・いつの時代? 30年?40年前......続きを読む»

「力なき者は立ち去れ!」 的、過酷なW杯予選P日程。 それでも負けるな、JAPAN。

力なき者は、早々に立ち去れ! 4年に1度、この季節がやってきて。 予選プールの日程を眺めては いつも、そう思い知らされます。 ラグビー・ワールドカップ。 予選プールA組に配された日本は、 初戦をのぞいた3試合、全てにおいて 対戦国より短いスパンで、戦うことになっています。 上の日程表でみていきましょう。 緒戦・強豪フランス戦は、開幕2日目。 第2......続きを読む»

激闘ロスタイム。 W杯、日本vsフィジー戦。

ラグビー ワールドカップ 2007 プールB 第2戦 2007/09/12(水)18:00(現地)/25:00(日本) @フランス・トゥールーズ 日本 - フィジー 4点差。 80分を過ぎて、ロスタイム。 逆転と、16年ぶりの勝利を目指して、 延々、4分以上も、ボールを廻す日本。 スタンドからは、”ジャポン” コール。 行け! 行け! 行け!!  右サイド、ゴール......続きを読む»

ワールドカップ開幕。 日本vsオーストラリア!

ラグビー ワールドカップ 2007 プールB 第1戦 2007/09/08(土)15:45(現地)/22:45(日本) @フランス・リヨン 日本 - オーストラリア   日本の目標は、16年ぶりの白星、そして初の2勝、なのですが。 それに立ちはだかるは、オーストラリア。。 奇しくも、本家ワールドカップ・ドイツ大会のジーコ・ジャパンと 同じ国と、初戦であいまみえることになりました。 ......続きを読む»

激闘! ラグビーMSカップ決勝、ロスタイム。

ラグビー・トップリーグ マイクロソフトカップ決勝戦 2006/02/04(日) @東京・秩父宮ラグビー場 東芝ブレイブルーパス - サントリー・サンゴリアス (リーグ1位)           (リーグ2位)   後半、インジャリー・タイム4分を越えたところで、笛が鳴る。 東芝 7-13 サントリー、6点差。 サントリー、自陣ゴール前中央で、必死の防戦。   試合終了の笛か? い......続きを読む»

ビバ! 早明戦!

関東大学ラグビー 対抗戦 2006/12/03 @国立競技場 早稲田大学 43―21 明治大学 初めてのラグビー生観戦は、勝ったほうが優勝の早明戦! 9年振りにやってきた国立は、仏W杯最終予選以来です。 晴天、満員。 最高のコンディションでキックオフ。 アメフトにはまる前は、ラグビーが大好きで、 早稲田に憬れてた私にとっては、たまらない一戦となりました! ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:5496106

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss