「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

ビバ!格闘技 (K-1 WGP)  

『Number 追憶の90's』 に応募。 格闘技を観る目が進化した日。

『Number 追憶の90's』 に応募してみました。 『Number824号』 (3月7日発売/追憶の90's) で 「あなたが選ぶ'90年代のベストシーン」 を募集しており。 私も、自分が観戦したなかから、 野球、アメフト、フットボール・・ いくつか、投稿してみました。 格闘技では、やはりK-1を。 『K-1 GP 1997 準決勝 アーネスト・ホースト vs フランシス......続きを読む»

新生K-1、日本大会。 あの頃に、戻ろう。

20年前の 『Numbeer』 表紙は、リングスのレオン・ディック・フライ。 タイトルは、『格闘者たちよ!』 だったと思う。 立嶋篤史、前田憲作、吉鷹弘、平直行・・ 格闘技の開拓者たちを知った。 佐竹雅明の名は、知っていた。 その特集ページには、翌年に正道会館が開催する 『10万ドル争奪トーナメント』 の文字が躍っていた。 私の心も、躍った。 翌年春、国立代......続きを読む»

K-1旧体制の崩壊。 その原因と対策。

旧運営会社のFEGが、破産手続きに入ったことに関して 先日の (1) FEGに対して、破産申立てを行ったバス・ブーン氏の意図 に続き、本日は (2) FEGが破産に至った原因と、新生K-1の課題 を さて、そもそも、FEGの資金繰り悪化の原因はどこにあったのか。 ここをきっちりしておかないと、新K-1も、すぐに立ちゆかなくなります。 報道では、人気低迷や、スポンサーの業......続きを読む»

FEG破産。 撃鉄を引いたバス・ブーン氏の意図。

新生K-1が、魔娑斗をエグゼプティブ・プロデューサーに迎え 華々しく記者会見を行った5月16日。 旧運営会社のFEGが、破産手続きに入ったことが明らかになりました。 この件に関して、 (1) FEGに対して、破産申立てを行ったバス・ブーン氏の意図 (2) FEGが破産に至った原因と、新生K-1の課題 二部構成で、考察してみたいと思います。 K-1の実権が、K-1グローバル・......続きを読む»

新生K-1、発動。 信じる?信じない?

新生K-1が、動き出しました! 「~新K-1というのはやっぱりアマチュアなんですよね。  K-1という一つの競技にしようとしている。  イベントではなくてね。  そのアマチュアの集まりの集大成が大きな  K-1 WORLD GPだったり、  K-1 WORLD CUPだったらいいなと思います」 と、GONKAKUで語っていた石井館長ですから。 (元館長、でもなく、総帥でもなく......続きを読む»

K-1を信じて良いのか。

ようやく、よーやく、発表なった、 2011年のK-1WGPシリーズ。 ・・といっても、開幕戦と決勝戦だけですが。 それでも嬉しいよ! 待ってたよ!! ・・って、呑気に喜んでばかりもいられません。。 15日にネット中継された会見は、わずか9分あまり。 内容も、とりあえず開幕戦、中国でやります、 選手はショータイム勢だけ確定、カードはこれから。 決勝戦は、日......続きを読む»

雌伏8年、石井元館長の「新生」K-1。 期待しすぎはダメよ。

雌伏8年。 石井館長が、還ってきます。 (「宗師」より、「館長」のほうが、しっくりきます) 遅々として進まぬ、K-1の経営健全化問題。 それに業を煮やしたか、否か。 ご承知の方も多いでしょうが、既出情報から(その1、その2) 館長が準備している案件をまとめると  2012年、“新K-1”グランプリ開催  国際K-1連盟の設立  世界三十数カ国での国家代表トーナメントの開......続きを読む»

ショータイム・ジャパンに望むこと。

イッツ・ショータイム・ジャパンの旗揚げが発表されましたね。 K-1新体制が遅々として進まない中、 戦える場が増えることは、選手を彷徨わさないためにも 良いことだと思います。 いきなり単独イベントを開かず、 まずは、カウントダウンイベントという位置づけで 協力団体にて、提供試合をいくつか組んでいくのも 浸透を図るプロモーション・マーケティングとしては、いいのかなと。 第1弾......続きを読む»

K-1 WGP 2010 FINAL. 栄光と凋落、そしてSHOWTIME。

今年も、K-1WGPファイナルの季節がやってきました。 紆余曲折、ありましたが。 なんとか開催にこぎつけられましたこと、 関係者皆さんの努力に感謝、そして、合掌を。 K-1 WORLD GP 2010 Final 2010/12/18 (土) @有明コロシアム 2006年ブログ開設以来、毎年11月末から12月初めにかけて。 このブログでは、1日1エントリー、ファイナルの1試......続きを読む»

K-1 WORLD GP 2010

It’s Showtime Amsterdam ArenA 2010/05/29 (土) @オランダ・アムステルダム/アレナ バダ・ハリ 【 】 ヘスディ・カラケス K-1 WORLD GP 2010 in Bucharest -East Europe GP- 2010/05/21 (金) @ルーマニア・ブカレスト/ロメクスポ・ブカレスト-セントラル・パビリオン <出場予定選手......続きを読む»

It's Showtime @チェコ バダ・ハリ防衛戦。

It’s Showtime Prague 2010/02/13 (土) @チェコ・プラハ O2アリーナ <It's Showtimeヘビー級王座防衛> ○ バダ・ハリ 【2R KO】 ムラッド・ボウジディ ×   (モロッコ/王者)     (オランダ/挑戦者)  ※右アッパー、3ノックダウン(動画) <スーパーファイト> × 山本裕太郎 【判定】 ドラゴ ○   (日本......続きを読む»

K-1 ColliZIon WGP Budapest 2010

K-1 ColliZIon WGP Budapest 2010 2010/02/06 (土) @ハンガリー・ブダペスト <WAKO European League 3x2 min -71 kg> ○ Tiziano Mascoli 【判定】 Oli Márk × <WAKO European League 3x2 min + 91 kg> ○ Paolo Reverberi 【判定......続きを読む»

バダ・ハリvsシュルト。 大晦日なんて、なくていい。

Final観戦記 (但し、会場観戦ではない・・) 、ようやく終了です。 おつきあいくださいました方々、ありがとうございました! K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《決勝戦 3分3R 延長1R》 (10) 予想 ○ バダ・ハリ 【3R 判定】 セーム・シュルト  × (10) 結果 × バダ・......続きを読む»

必死なレミー。 シュルトの必至。

Finalが終って、はや1週間。 他のスポナビ・ブログでも、 いまだ、K-1関連のエントリーが続いてます。 やはり、強烈なインパクトが、あったんですね。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準決勝 3分3R 延長1R》 (8) 予想 ○ セーム・シュルト 【3R 判定】 レミー・ボンヤスキ......続きを読む»

バダ・ハリvsアリスター。 クライマックス、御一緒に!

決勝大会、ある意味、メインイベント。 バダ・ハリvsアリスター・オーフレイム。 王者経験がないまま、K-1を背負うバッドボーイ  対 「K-1は楽」 と嘯く、MMAからの最大の侵略者 バダ・ハリ、勝てば 年末に食らった汚名を返上し、1年前の大失態を払拭して あまりある、最大のリベンジ戦。 1年かけたストーリー。 Kの威信は、3タイムス王者3人ではなく、 いまや......続きを読む»

ジマーマンvsボンヤスキー。 王者に残った傷跡。

K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (5) 予想 × エロール・ジマーマン 【延長 判定】 レミー・ボンヤスキー ○ (5) 結果 × エロール・ジマーマン 【3R 判定】 レミー・ボンヤスキー ○ 静かな立ち上がり。 ともに、ハイ、ミドル、ロー、フライング・......続きを読む»

バンナvsシュルト。 創世期を支えた勇者は。

K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (4) 予想 × ジェロム・レ・バンナ 【3R TKO】 セーム・シュルト ○ (4) 結果 × ジェロム・レ・バンナ 【1R KO】 セーム・シュルト ○ 「これが最後のグランプリ」 そう語って挑んだ、4度目のシュルト戦。......続きを読む»

テイシェイラvsアリスター。 一撃には一撃を。 しかし、抱えての攻撃は・・

K-1をテレビで観るとき。 かんたんなメモを取りながら、観ます。 ダウンシーンがあった時間とか、右ストレート、だったりとか ごくごく簡単に済ませることが多いですが。 今回は、ファイナル。 観たまま、感じたまま、殴り書き。 なんて書いてあるか、自分でも読めないメモをながめつつ、 振り返っています。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2......続きを読む»

カラエフvsバダ・ハリ。 K-1版、名勝負数え歌。

過去三年は、SRSから撮った写真とともに、 ファイナルを1試合づつ、振り返っていましたが。 今年は、テキストだけのエントリーとなります。。 K-1 WORLD GP 2009 in YOKOHAMA -FINAL- 2009/12/05 (土)  @横浜アリーナ 《準々決勝 3分3R 延長1R》 (2) 予想 × ルスラン・カラエフ 【3R KO】 バダ・ハリ ○ (2) 結果......続きを読む»

神が舞い降りた。 K-1ファイナル。

東京ドームで決勝が行われた’97年以来。 12年で、11回、決勝大会を観にいきました。 今年、どうしても行かないで、と懇願され。 泣く泣く、キャンセルしたら・・ これ、ですか。(泣 昨年、 『バダ・ハリ。 史上最大の ”うつけもの”』 というエントリーをしましたが。 すいません。 ”うつけもの” は、私でした。。 やはり、万難を排してでも、ファ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:35
  • 累計のページビュー:5435120

(05月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss