「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

ホークス、2016シーズン終了。 回顧とドラフトと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホークスの2016シーズンが終了しました。

北海道日本ハムファイターズ、強かった。 栗山監督、大谷選手、凄かった。 天晴れです。

さて、11.5ゲーム差を大逆転された今年。

ファイターズの”神”撃が最大要因ですが ホークスの大失速も一因。

最終的に勝率6割を確保したのですから 通常シーズンであれば、優勝してもおかしくなかった。

それでも優勝できなかったのはなぜか?

原因としては、要約すれば 1.ブルペン陣が、日本一連覇による登板過多からの疲弊、不安定化 2.打撃陣が、おしなべて打てなかった(特に交流戦以降)

遠因としては、プルペン、野手レギュラー陣をおびやかすような 「新鮮」力が、でてこなかったこと。

ここが、ファイターズとの差となりました。

日本一連覇したことで、昨年のドラフトでは全員、高校生の指名でした。

二軍も連覇を続けているだけに、大学・社会人を獲って埋もれさせるくらいなら ファームからのたたき上げで十分、まかなえるとの計画だったんでしょうが・・

ブルペン陣としては、森投手(2013年ドラフト3位)以降、新顔がありません。 (去年、台頭した育成出身の二保投手も、今年は怪我で離脱) 同じドラフトの1位・加治屋投手、2位・岡本投手がようやくデビューしましたが 敗戦処理の展開で、ひとつのアウトにヒーヒー言ってるくらいでした。

リリーフ生命は”もって”2年が賞味期限。 (それ以上、”もつ”選手は偉大) 毎年、1人は、ドラフトなどで即戦力、(翌年以降の)新鮮力を獲っておくべき ではないでしょうか。

-----------------------------------

続いて、野手陣。

こちらは、投手陣と比べても、ヤバイ。

2010年以降で4度リーグ制覇していますが レギュラー選手が、ファイターズのようにうまく循環していない。

20代は、今宮選手、中村晃選手、柳田選手だけで ギータ選手ですら、来年はもう、29歳。

年齢だけではありませんが・・

今年のファイターズの勢いみたいなものを作れるとは考えづらい。

松田選手も、肩はまだしも、3塁手としての動きが観ていて辛い状況。 とはいっても、1塁には、内川選手がいるし、 コンバートさせる先がない。

レギュラー層が高齢化し、今後は、徐々にパフォーマンスを落としていく。

そうはいってもある程度の能力はあるため、 2軍から上がってきた選手は、なかなか出番がもらえず、 (ウエスタン打撃上位の選手は、2軍でほぼフル出場) 1軍のスピードになじめないという悪循環。。

それが、来年から加速していくような、嫌な感じがします。

やれ、メジャー挑戦を続ける川﨑ムネリンの獲得調査だ、 イ・デホ選手も復帰すれば、イーグルスと争奪戦だ、 陽ダイカン選手がFA宣言なら相思相愛だ(ドラフト抽選負けの経緯あり) とか言われてますが。

更にまた、スタメンの平均年齢が上がるだけ。

来るシーズン、1人でも2人でも、辛抱強く使いたい、 と思える若手選手を、秋春のキャンプで鍛え上げてほしいですね。

-----------------------------------

そして、ドラフト。

当初から噂されたように、超高校級サウスポーで育成路線を進むも良し。 12球団競合必至と謳われた世代最強右腕で、即戦力を託すも良し。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ビバ!野球 (ホークス)
タグ:
1位
ドラフト会議
熱闘パ・リーグ
福岡ソフトバンクホークス
北海道日本ハムファイターズ
熱男

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

カープ〇黒田引退宣言で日本シリーズの投手起用は変わるのか?【3番ライト・ライトル】

ベイスターズドラフト予想(希望)上位選手予想【ベイスターズ改革論】

2016年シーズンを振り返る(投手編)【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

2016年の福岡ソフトバンクホークス投手成績を振り返る。【静岡からホークスを応援する退職暇老人】

ホークスは即戦力投手(とりわけ競合必至の田中正義投手)を指名するのか【南の島からホークスを応援する】

森福投手のFA報道について考える【南の島からホークスを応援する】

計画的な休みを入れる投手陣の長期ローテーション計画をお願いします【静岡からホークスを応援する退職暇老人】

2016年 仮想ドラフト会議 福岡ソフトバンク編【野球オタクゆとり世代のつぶやき】

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:90
  • 累計のページビュー:5485157

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss