「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

グラゼニ。 12球団総年俸事情。

このエントリーをはてなブックマークに追加

グラゼニ。

週間モーニング連載中、いま一番面白いと思う
野球漫画のタイトルです。

「グラウンドには銭が落ちている」 とのタイトル通り
プロ野球の中継ぎ投手を主人公に、
「年俸」にまつわるストーリーがおもしろい。
(いや、技術論も、人間模様も面白いんですけどね。
 個人的には、”ユキチャンさん”との恋が成就することを願っております)

もとい。

ジャイアンツの日本一で幕を閉じた2012年シーズン。
グラゼニにあやかり、
各球団の年俸と勝ち星に関して、考察してみます。

【年俸総額:セ・リーグ編】

【ジャイアンツだけが、カネをかけているのか?】

「カネばらまいて、FAや新人、取り放題。
 ジャイアンツが勝つのは当然や!」

関西在住の私の周りには、タイガースファンの方が多く
ジャイアンツが勝つたびに、こんな不満をもらします。

本当にそうでしょうか?

まずは、2009年から2012年までの選手総年俸を比較しましょう。

プロ野球12球団総年俸比較 2009-2012


2009年から、2011年までは、
確かに、ジャイアンツの総年俸が突出しています。

では、2012年だけを比較してみましょう。

プロ野球12球団総年俸比較 2012


あっと驚き、総年俸1位はタイガース、37億4千万円でした!
・・タイガースファンの友人には、だまっておきましょう・・

杉内(5億)、ホールトン(1億9,500万)、村田(2億2千万)を獲ってなお
総年俸を3億以上も削減し、86勝を稼いだジャイアンツ。

「ヤンキースのように獲り、カープのように育てる」
清武・元GMイズムが、花開いた今シーズンでしたね。

一方のタイガース。

城島(4億)、金本(2億2千万)が引退。
小林宏(2億)は戦力外で、ブラゼル(1億5,600万)も退団。
藤川(4億)、平野(1億9千万)もFA宣言しており、
全員がいなくなるとすると、15億7,600万円減。

総年俸は24億4千万となり、スワローズに抜かれ4位となりますが。
西岡を獲得し、更には福留を狙っており、
来季は、30億円前後、ドラゴンズよりやや低め3位といったところでしょうか?

ドラゴンズは33億6千万で、セ・リーグでも両リーグ通じても、3位。
さすが、落合政権下8年すべてでAクラス。
福留、川上がメジャー移籍しても、さすがの総年俸です。

スワローズは25億、セ・リーグ4位。
年俸三強(T・G・D)と比べ、8億~12億も安い年俸総額で
よくクライマックスに出続けられるもんだと、感心しきり。

カープは、19億4千万、
ベイスターズは、19億。
パ・リーグ最下位のマリーンズ21億8千万より、さらに少なく、
タイガースの約半分。。

これで、コンペティションが成り立つのか心配になる
セ・リーグ年俸状況でした。

【年俸総額:パ・リーグ編】

【日本的マネーボール! ファイターズの妙】

我らがホークスは、31億1千万、4年連続で総年俸パ・リーグ1位。
しかし、リーグ優勝は2回で、日本シリーズ進出も1回のみ。
恥ずかしながら、カネかけても勝てない、と云われても仕方ありません。。

2011年と比べ、
杉内(3億5千万)、和田(3億)、川﨑(2億4千万)、ホールトン(5千万)を放出しながら
1試合で逃げ帰った”害”国人投手ペニー(3億円)が響いて?
わずか4億8千万の年俸圧縮に留まりました。。

(因みに、今年勝てなかったのは、3人で43勝分が消えた先発陣のせいではなく
 打てなかったこと(川﨑がいてもどうだったか・・)に尽きます)

小久保引退(3億)、カブレラ退団(1億8千万)、多村移籍(1億1千万)により
2013年は、25億円+α程度が見込まれますが。
FAで寺原(3年4億)、メジャー帰りの五十嵐(3年6億)を獲っており。
それでも、他のパ5球団よりは、多くなりそうです。

さて、セと違い、パ・リーグのほうは

ファイターズ 25億3千万
ライオンズ 25億1千万
バファローズ 23億
イーグルス 22億2千万
マリーンズ 21億8千万

一応、2011年の成績順に、年俸総額が並んでいるところが面白いですね。

そして、やはり、日本的マネーボールといえば、ファイターズ。
ダルビッシュ(5億、18勝)が抜けても、吉川(1千百万、14勝)が穴を埋め
田中(2億7千万+出来高)が離脱しても、西川(6百万)・杉谷(7百万)・・ 
イキのいい若手が、次々と台頭する。

今季は、パ3位の年俸総額でのパ・リーグ制覇ですが、
2009年には、パ4位、
2007年には、パ5位の年俸総額での優勝。

ホークスのような3軍制度もなく、支配下選手も少ないなかで
しっかりした選手評価システムと目利き、確かな選手育成方法が
確立し、良いサイクルが廻っています。

ホークスファンとしては、やっている野球の面白さを含めて
ほんとうらやましい限り。 (来年は負けませんよ!)

ライオンズは、
2009年、25億7千万
2010年、25億5千万
2011年、25億1千万
2012年、25億1千万、と。

球団内サラリーキャップがあるんでないか、というくらい、
毎年の総年俸が同じなのが、特徴(?)
中島(2億8千万)がメジャー再挑戦で移籍濃厚ですが
2013年も、25億円台を維持するのでしょうか?


さて、エントリー後半戦では、
1勝を得るためにかかった選手年俸を比較したいと思います。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ビバ!野球 (熱闘パ・リーグ)
タグ:
マネー・ボール
年俸
グラゼニ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

arugaさん (by くーまん

はじめまして!
「念のために」了解です
ありがとうございました。

グラゼニ。 12球団総年俸事情。

Gファンですが、セは阪神を除けばお金をかけただけの順位に収まってますね。個人的には広島にはもう少し金銭的にも頑張ってほしいと思います。

あと、重箱の隅をつつくようで恐縮ですが、グラゼニは「グラウンドには銭が埋まってる」ですよ。
「グラウンドには銭が落ちている」は鶴岡一人の名台詞の方です。
念のために。

こんな記事も読みたい

ガンバレ!G.G.佐藤!【どーも、ライオンズファンです】

ジャイアンツ2013年連覇に向けて!【ジャイアンツ愛2013年】

寺原獲得による松中のプロテクト問題を考えてみる【SakuraSaku* HAWKS】

最強オーダー【鷹党来々】

ホークスのオーダー予想【lovebaby】

ホークス打撃陣【若鷹軍団応援団♪】

新助っ人ラヘア【僕とホークスときどき雑談】

寺原獲得の真相とは?【鷹の時代】

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:53
  • 累計のページビュー:5434349

(05月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss