「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ

貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

「3期連続で当期純損失を計上したクラブ」
及び
「ライセンス申請日の前期末決済で、純資産がマイナス(債務超過)」

上記のJクラブは、ライセンスを剥奪されることとなりました。

これには、移行期間があり
前者は、今シーズンから、つまり2012~14シーズンに関して。
後者は、2014シーズンの前期末、となります。

J1・J2あわせて、40クラブに膨れ上がったJリーグ。
3年後に、ライセンスを剥奪されかれないクラブはあるのか、調べてみました。

対象として、過去3シーズン、2008~11シーズンについて。
各クラブの決算書から、2011年度末の純資産、及び、
3シーズンの営業損益を積算し、考察しています。
 
前回のJ1編に引き続き、今回は、J2編とまとめ。

J2 2010年末の純資産と、2008-10シーズン営業損益積算額の関係


J2 2010年末の純資産と、2008-10シーズン営業損益積算額の関係 その2


【大丈夫ゾーン その1】

2010年末の純資産がプラス、
2008~10年の3シーズン営業損益積算額がプラス
⇒ 過去の営業成績を維持できれば、問題なしのクラブ

徳島、甲府、富山(2009-10の2シーズンで試算)、
北九州(2010シーズンのみで試算)
以上、4クラブ


【大丈夫ゾーン その2】

2010年末の純資産がプラス、
2008~10年の3シーズン営業損益積算額はマイナスだけど
純資産と相殺してもプラス
⇒ 2011~13シーズンが、過去3シーズンと同様の営業成績であれば
純資産はプラスを維持できるクラブ

愛媛、栃木(2009-10の2シーズンで試算)、
岡山(2009-10の2シーズンで試算)
以上、2クラブ


【やばいゾーン その1】

2010年末の純資産がプラス、
2008~10年の3シーズン営業損益積算額はマイナスで
純資産と相殺するとマイナス
⇒ 2011~13シーズンが、過去3シーズンと同様の営業成績であれば
純資産はマイナスとなり、債務超過でライセンスが剥奪されるクラブ

千葉(ぎりぎり、ほぼ±0)、福岡、湘南、横浜C
以上、4クラブ

特に、湘南は、3シーズン連続赤字を続けており、
移行期間がなければ、こちらの条項でも、ライセンス剥奪となります。


【やばいゾーン その2】

2010年末の純資産がマイナス、
2008~10年の3シーズン営業損益積算額がマイナス(又はプラス)
⇒ 2011~13シーズンが、過去3シーズンと同様の営業成績であれば
純資産はマイナスで、債務超過でライセンスが剥奪されるクラブ

熊本(営業損益積算はプラスであるが、純資産のマイナスを解消できないくらい小さい)
大分(営業損益積算はプラスであるが、純資産のマイナスを解消できないくらい小さい)
山形、水戸、草津、岐阜、京都、東京V
以上、8クラブ

特に、京都は、3シーズン連続赤字を続けており、
移行期間がなければ、こちらの条項でも、ライセンス剥奪となります。


【J2編 まとめ】

「3期連続で当期純損失を計上したクラブ」
及び
「ライセンス申請日の前期末決済で、純資産がマイナス(債務超過)」

(1) 2011年度末に評価した場合、上記いずれか一つに該当するため
2014年度末の評価で、ライセンスを剥奪される可能性があるクラブ
千葉、福岡、横浜C、熊本、大分、山形、水戸、草津、岐阜、東京V

(2) 2011年度末に評価した場合、上記いずれにも該当するため
2014年度末の評価で、ライセンスを剥奪される可能性が高いクラブ
湘南、京都

(1)は、J1が4クラブに対して、J2は10クラブ
(2)は、J1、J2とも、2クラブ
J2に、ライセンス剥奪の可能性が高いクラブが多くなっており
営業収入自体が低いことが影響していると思われるでしょうが。

(1)(2)あわせてJ1の6クラブ中、J2経験組が4クラブ。
(1)(2)あわせてJ2の12クラブ中、J1経験組が8クラブ。
昇格・降格を繰り返す中で、予算にみあった運営ができていない
ことこそが、収支を悪くしているのではと考えます。

以上




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ビバ!蹴球 (J & FC岐阜)
タグ:
ライセンス剥奪
Jリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

てつろうさん (by くーまん

はじめまして!
> 10億近い債務をもつ大分、3年間で15億超の赤字を出した東京Vが今期昇格争い
そうなんですよね、こういう背景を知っておくと
昇格争いにもまた違った意味合いが感じられます。

これは2010シーズン末までのデータなので
大分は昨年、数億の債務を返しましたし
ヴェルディも、2009年の10億以上の大幅赤字が効いていて
あとの2年はほどほどですので。
ともに今年からの3年でなんとかなるような気もしてます。

貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~

分かりやすい分析、ありがとうございました。参考になりました。

私としては、10億近い債務をもつ大分、3年間で15億超の赤字を出した東京Vが今期昇格争いをしているのに対し、支出を抑えている福岡他のチームが苦しんでいるのは何だかなーとおもいます。

夕焼けさん (by くーまん)

まいどです~

夕焼けさんは、福岡ですよね。
アビスパは、もうちょいです!
・・岐阜(私の田舎)は、、もっとやばいです。(苦笑
というか、JFLに落ちるかもしれません、、

卓球、いま決勝みてました。
バレーは中国に勝ちましたね!!
メダルまで、もうひとつ!

貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~

どうも~

うおっ、アビスパやっぱりピンチゾーン!

J2はどーしても厳しい状況のチームが多くなるかと思います。んが!サッカーはまだまだ盛り上がってくれないと。日本のスポーツ文化の確立はサッカーに懸かってると言い切ってもイイかも知れません。プロ野球はプロ野球で完全に出来上がってますからねぇ。Jリーグが成功し、他のスポーツ、例えばbjリーグなんかもそれに続いていってほしいかなぁと。

今日はロンドン五輪の卓球で号泣しました。

しかしアビスパ・・・ピンチかぁ^^

こんな記事も読みたい

アウェイで獲得した貴重な勝ち点1~写真で振り返るアウェイ磐田戦~【J特】【AVANTE〜Let's go KAWASAKI〜】

2012J2第27節:水戸vs山形【FOOTBALLING WEEKENDERS】

【鹿島】 vs鳥栖【鹿島と大迫の小部屋】

【観戦記40】 ガイナーレ鳥取 1-0 FC岐阜【Vamos la fútbol】

貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。【「ビバ!だらだら」 湖国スポーツ】

FC岐阜 × 町田ゼルビア (2012年度J2リーグ第21節 長良川)【ニコ小鉢その2(仮)】

このままだとFC岐阜はJFLに降格する[岐阜vs松本]【素敵なフットボール640】

FC岐阜【サッカー&野球BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconagnis1969

管理人:くーまん
岐阜県生まれ。
京都で学生時代を謳歌した
バブル世代。
現在は、湖国在住。
  
マール・ブランシュのモンブランと
浜田省吾を、こよなく愛する
『体脂肪率8%』 の漢。
 
2010年春、
双子の息子と娘を授かり、
仕事・家事・育児に驀進中
な為、ブログは「週刊」化。
 
ホークス・ファン歴’82~
K-1ナマ観戦歴’96~
滋賀レイクスターズの
ボランティア歴’07~
(参入0年目から)
シィカさん親衛隊No.2、
改めフキさん近衛隊先鋒
 
愛機ニコンを片手に
アリーナへ、スタジアムへ。
初号機D50 (2006/02~)
弐号機D5100 (2011/09~)
 
ブログ開設:2006/11/01
(それ以前のアーカイブは
 ココログから転載)
 
画像、図表、文章などの
著作権は、特記のない限り、
管理人にあります。   
選手名を呼び捨てにしている
場合がありますが、
他意はありません。
論理性、道徳性に欠ける
コメントは削除される
可能性があります。
誤字脱字、事実誤認記事が
ある場合は御指摘ください。
  • 昨日のページビュー:63
  • 累計のページビュー:5485219

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 盗まれた 『五輪韓国人選手、竹島アピール問題』 レポ。
  2. 消された日本代表選手。 冤罪を認めない、Jリーグの”闇”
  3. 東京 ”ドームラン” 批判を、嘆く。
  4. 大阪桐蔭、うちとったり。 されど、3季連覇を止めた代償は大きかった。
  5. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。~J1・J2まとめ~
  6. センバツ。 イチ押し1年生エース(新2年)、無念の敗退。。
  7. グラゼニ。 12球団総年俸事情。
  8. 1勝の格差。 選手年俸的に最も効率よく、勝ちを積み重ねた球団は。
  9. 貴方が愛するJクラブが、ライセンスを取り消される日。
  10. 西武と巨人のドラフト10年戦争。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
02
2016
11
10
09
08
07
06
04
03
2015
10
09
07
06
05
03
02
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
02
2013
12
11
10
09
08
07
06
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss