阪神タイガースに阪神競馬

第12回 ヴィクトリアマイルの感想 & 今週の重賞展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

第12回 「ヴィクトリアマイル」

掲示板に載った馬・・・

いはば5着までに来た馬たちは「スマートレイアー」を除けば全て4歳馬。

勝った馬も、もちろん4歳馬の▲印「アドマイヤリード」

この馬▲印は打ちましたが正直・・・

長く脚を使えないこの馬にとって府中コースでどうなのか?と思っていました。

ただ鞍上のルメール騎手の仕掛け所が抜群で、府中コースでも一瞬の脚を使った騎乗で、

本当に「職人業」でしたね(笑)。

勝ち時計は1.33.9秒と「GⅠ」レースでは平凡でしたが、2着には1馬身半程の勝利・・・

結果的には「完勝」です。

それにしてもこのレースは本当に4歳馬が強い・・・

今回出走した4歳馬はそれほど人気もなく「人気」と言うものは、

専門家や周りが勝手に「評価」するものであり、その結果は後の祭り・・・

先にも書きましたが掲示板に載った馬は5頭中、4頭がなんと人気のない4歳馬。

その結果には正直ビックリ!(笑)。

期待していた5歳馬の◎印「クイーンズリング」が6着、

〇印の「ミッキークイーン」が7着に・・・

△印「レッツゴードンキ」に至っては11着に沈んだ・・・

と言う事で5歳馬の「GⅠ馬」3騎は全て見せ場もなく「完敗」

改めて「牝馬限定レース」の難しさを覚えた次第です(笑)。

特に「ミッキークイーン」の惨敗・失速には正直驚きました。

前走は重馬場での競馬で尚且つ休み明け・・・

そんな中、いきなり走りましたのでその反動がでたのか・・・?

よくある「2走目のポカ」と言ってしまえば、それまで。

ただ持っている「能力」「ポテンシャル」から言えば、

「オークス」を勝った舞台で「牝馬限定戦」でしたから、

本来これほど走らない馬ではありませんからね・・・

本当にどこか「故障」?でもあったのか?と疑った位です。

ただこれから一息入れてまた巻き返して来るでしょうし、

能力的にもこれで終わる馬ではありません。

と言う事で、昨日のレースで牝馬の「格付け」が終わった訳でもなく、

逆に勝った「アドマイヤリード」は422kの小柄な牝馬・・・

「GⅠ」馬になったと言う事で、これから更に重い斤量を背負う可能性もある・・・

果たしてその条件に対応出来るのか・・・?どうなのか?

この馬の「試金石」は次走の走り?だと個人的には思います。

いづれにせよ、本当の意味での牝馬の頂上決戦はこの秋・・・

強力・・・今年の3歳馬が加わった「エリザベス女王杯」だと個人的には思っています。

そこで勝ち上がった馬こそが「真の女王」ではないのか?と・・・

そう思う次第でございます(笑)。

さて今週はその強力3歳牝馬の春の頂上決戦・・・

第78回 「優駿牝馬オークス」です。

「ファンディーナ」の名前が無いのは残念ですが、

「桜花賞」上位3頭の参戦で白熱したレースが予想されます。

人気はその「桜花賞」3着馬「ソウルスターリング」に2着の「リスグラシュー」・・・

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

第12回 ヴィクトリアマイルの感想 & 今週の重賞展望

わらいすぎ

こんな記事も読みたい

大野拓弥騎手の内に潜り込む技術に注目【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

2017 オークス プレビュー【ホースレース・ロマネスク】

ヴィクトリアマイル完敗と、新企画、敢行へ。【いとう(バオー)の競馬大好き!】

ブロガープロフィール

profile-iconadomaiyamein44

阪神タイガースに阪神競馬。
僕の人生にとって、この2つのイベントは
欠かせない存在です。
夏場なんかは、昼間阪神競馬場で馬券をと取って、
帰りに甲子園球場のナイターを観戦する。
これ以上の、贅沢はないですね。
  • 昨日のページビュー:1116
  • 累計のページビュー:8873165

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 確かに野球が変わった!「2016年阪神タイガース」
  2. 第76回 桜花賞の感想&第76回 皐月賞の展望
  3. 第76回 菊花賞&第18回 富士ステークス 予想
  4. 第54回 弥生賞の感想と今週の重賞展望
  5. 久しぶりに「厳しい」言い方をします
  6. 強い馬は、やっぱり強い!とは思いますが・・・?
  7. 第77回 皐月賞の感想と今週の重賞展望
  8. 第77回桜花賞の感想と第77回皐月賞の展望
  9. タイガース終戦・・・そして「総括」
  10. きさらぎ賞&東京新聞杯の感想と今週の重賞展望

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss