阪神タイガースに阪神競馬

3/12 重賞などの感想&今週の重賞展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

「第51回 フィリーズレビュー」

勝ちタイムが1.21.0秒・・・

前半3ハロン通過タイムが33.5秒とハイペースに助けられたとは言え、

上がり3ハロン34.4秒の脚でまとめた▲印「カラクレナイ」

正直、この数年フィリーズレビュー組みから、本番では結果が出せていないとは言え、

「GⅠ」と言う事でペースも当然上がりますから、

この馬にとって、展開も今回と同じように向きそうな気がする。

本番は初めて経験するマイル戦・・・

ただ距離が1ハロン延長でも、今の勢いは重視したい・・・

ですから個人的にはこの「カラクレナイ」・・・

本番では「伏兵扱い」しなければ、きっと痛い目に合う?(笑)。

ですから抑えは必ず必要。

逆に2着だった〇印「レーヌミノル」は、前走から距離短縮で、

ゴール寸前で押しきれないのであれば、本番のマイル戦では微妙に長い・・・

やはりベスト距離は「小倉2歳S」を自慢の速さで圧勝したように1200m戦。

そんな印象を持った今回の「フィリーズレビュー」であり、1・2着馬の印象。

◎印の「シグルーン」は18頭中、17着大敗・・・

道中いいポジションで追走していましたが、ハイペースに巻き込まれ直線大失速。

ただ骨折明けでいい経験になりました(笑)。

この馬も将来・・・

能力的にも必ず走ってき来ますから、長い目で見守って行きたい馬です。

いずれにせよ、本当に事今年の3歳牝馬たち・・・

どの重賞レースも勝った馬は強い勝ち方で、非常にインパクトがある。

「第35回 中山牝馬S」

今回の勝ち馬「トーセンビクトリー」は正直、3ヶ月以上の休み明けに加え、

初めての中山コースと言う事もあり個人的には今回、軽視していましたが、

それが鞍上の好騎乗にも助けられ53kと言う斤量と、内目の枠・・・

「キンカメ&トゥザヴィクトリー」と言う血統的背景から走ってきましたね。

その「能力」を含め、気にはなっていましたが個人的には次走で狙いたかった馬・・・

ただそれが好位から抜け出し、難なく勝利。

正直、開いた口が収まらない・・・(笑)。

◎印の「デニムアンドルビー」は直線大外に出し、

いつもの様に追い込んで来ましたが、時すでに遅し・・・

多頭数の中山コースでは能力上位でも、やはり後方一気では・・・(笑)。

ただ例外もあり、中山10R「東風S」の「グレーターロンドン」の脚は究極でしたね(笑)。

10頭立てで少頭数とは言え、これも大外一気・・・

前半3ハロンが36.6秒と緩い流れ、前の残りのペースの中、

中山得意で内枠に入った・・・個人的にもこの馬から流していた「ダイワリベラル」

完全に勝ちパターンに持ち込んだ・・・逃げたその「ダイワリベラル」を、

大外から中山コースで上がり33.3秒と突き抜けた脚は、間違いなく重賞クラス。

今までのパターンなら「ダイワリベラル」が勝っていたペース・展開だったと思います。

ただそれを物ともせずゴール寸前で交わし捉えた脚・・・これは「本物」です(笑)。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 黒船賞【ホースレース・ロマネスク】

今週の競馬を回顧します - 浜中君、太宰君に喝 -【競馬予想 時々 ゴルフコメント】

【スプリングS登録馬考察】この世代は「オルフェーヴル世代」か「エアシャカール世代」か(3/19中山)【馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

ブロガープロフィール

profile-iconadomaiyamein44

阪神タイガースに阪神競馬。
僕の人生にとって、この2つのイベントは
欠かせない存在です。
夏場なんかは、昼間阪神競馬場で馬券をと取って、
帰りに甲子園球場のナイターを観戦する。
これ以上の、贅沢はないですね。
  • 昨日のページビュー:20308
  • 累計のページビュー:8566260

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 確かに野球が変わった!「2016年阪神タイガース」
  2. 第76回 桜花賞の感想&第76回 皐月賞の展望
  3. 第76回 菊花賞&第18回 富士ステークス 予想
  4. 第54回 弥生賞の感想と今週の重賞展望
  5. 久しぶりに「厳しい」言い方をします
  6. 強い馬は、やっぱり強い!とは思いますが・・・?
  7. 第77回 皐月賞の感想と今週の重賞展望
  8. 第77回桜花賞の感想と第77回皐月賞の展望
  9. タイガース終戦・・・そして「総括」
  10. きさらぎ賞&東京新聞杯の感想と今週の重賞展望

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss