阪神タイガースに阪神競馬

第54回 弥生賞の感想と今週の重賞展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

第54回 弥生賞

昨日も書きましたが、毎年このレースは緩ペースになりやすい・・・

本番へ見据えての一戦ですから、各馬折り合いを重視する為どうしてもペースは上がらない。

とは言え、今回のレースは過去にもあまり例のない超スローな流れでした。

ハロンラップを見ても分かるように・・・

12.4 - 11.4 - 12.8 - 13.2 - 13.4 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7・・・

と言うように前半から非常に緩い流れ。前半1000m通過が1分3秒2・・・

逃げた△印「マイスタイル」には持ってこいのペースの中・・・

道中、競りかけて来る馬も見当たらず、

そのまま勝ってもおかしく無いレース運びではありました。

ただそれを大外から一気に捉えた「カデナ」の瞬発力は、

今回のメンバーの中では飛び抜けており、素直に評価しなければなりませんよね(笑)。

しかし勝ちタイムは2.03.2秒と「良馬場」では歴代最低に近いタイム・・・

ハッキリ言って「3歳新馬戦」クラスか?

ちなみに去年同じ「良馬場」で「マカヒキ」が叩き出した1.59.9秒は歴代最高・・・

3秒近いタイム差はどう見てもレベルの差を考えてしまいます。

それは勝ち馬の上がり3ハロンの脚にも結果がでている・・・

今回の「カデナ」は34.6秒・・・

去年の「マカヒキ」は33.6秒・・・ちょうど1秒も違う。

レベルの高かった去年は去年・・・と、割り切ってしまえばいいのですが、

どうしても去年との比較を考えてしまいますよね(笑)。

今回のメンバーなら正直、今の勢いで◎印「ダイワキャグニー」が押し切ってしまう?

と考えていましたが、結果は折り合いもスムーズではなく、初めての右回り・・・

コーナーで脚を取られ、結局若さがそのままレースに影響され競馬にならなかった・・・

今年の3歳牡馬はこう言う馬が多いのではなかろうか・・・?

すなはち今の段階でまだ完成されていない馬が多く、

素質があってもその「能力」が発揮できない・・・出し切れないのか?

成長しなければならない時期に馬体減・・・

例を挙げれば昨日のー4k▲印「グローブシアター」には、正直ガッカリでした。

元々小さい馬ですから、せめて少しでもプラス体重で出て来てほしかったですね。

そう言う意味でも、まだまだ成長途上の馬が多いのでは?

ですからこの世代・・・特に牡馬に関しては、

「能力」がありながら、その「能力」を発揮されていない馬が目立つ?と思うと同時に、

個人的に思うに今年の3歳牡馬なら今の「完成度の違い」から言っても牝馬でも通用する?

非凡な強さ「チューリップ賞」で勝ち時計1.33.2秒を叩き出し、

まるで他馬を子供扱い・・・上がり33.8の脚で圧勝した「ソウルスターリング」や、

今回の勝ち馬「カデナ」を「百日草特別」でアッサリ撃破し、

前走の「クイーンC」でこれもまた1.33.2秒と言う好時計で快勝。

上がりも33.6秒でまとめた「アドマイヤミヤビ」・・・

来週の「フラワーC」に出走予定・・・大者感タップリ!

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 ドバイスーパーサタデー レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

【金鯱賞登録馬考察】ヤマカツ、ルージュ、ステファノ…脇役大戦争(3/11中京)【馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

中山牝馬ステークス(GⅢ)の傾向について【にんじん一人旅の穴を探して三千里】

ブロガープロフィール

profile-iconadomaiyamein44

阪神タイガースに阪神競馬。
僕の人生にとって、この2つのイベントは
欠かせない存在です。
夏場なんかは、昼間阪神競馬場で馬券をと取って、
帰りに甲子園球場のナイターを観戦する。
これ以上の、贅沢はないですね。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:8545953

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 確かに野球が変わった!「2016年阪神タイガース」
  2. 第76回 桜花賞の感想&第76回 皐月賞の展望
  3. 第76回 菊花賞&第18回 富士ステークス 予想
  4. 第54回 弥生賞の感想と今週の重賞展望
  5. 久しぶりに「厳しい」言い方をします
  6. 強い馬は、やっぱり強い!とは思いますが・・・?
  7. 第77回 皐月賞の感想と今週の重賞展望
  8. 第77回桜花賞の感想と第77回皐月賞の展望
  9. タイガース終戦・・・そして「総括」
  10. きさらぎ賞&東京新聞杯の感想と今週の重賞展望

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss