ダブルボギーの憂鬱

難しい選択~失意の4失点~

このエントリーをはてなブックマークに追加

車屋の軽率過ぎるプレーが試合をぶち壊し終戦を迎えたのは間違いなかったが、同じ10人でも恐らく別の戦い方はあったのかもしれません。 残り時間を考えれば、守り抜くためには中村憲剛を下げて田坂投入は間違っていたとは思いません。あのメンバーから誰を下げるかといえば消去法的に中村憲剛以外にはいませんでした。 しかし結果的にこの交替が全ての選手から積極性を奪ってしまいました。 あるいは最初にエドゥを入れて谷口をサイドバックにするという選択肢もありかと思いましたが、ラファエルシルバやベンチの駒井のスピードを考えると厳しいと考えたのでしょうか。 全ては結果論ですが、私があの局面で見たかったのは、阿部の運動量とクレバーさに期待して阿部のポジションを下げるという方法で現ベストスタメンで行くところまで行くという選択肢です。その方が守り抜くというよりは「もう1点取ろう」という意識に繋がりつなぐサッカーを継続出来たかもしれません。それを可能にする力のある選手たちだけにそういう状況も見て見たかった。あくまでも結果論です。 この試合において唯一の救いを見い出だすならば延長の消耗戦になる前にとどめを刺されて良かったという事でしょうか。 リーグ、ルヴァン、天皇杯とまだまだ試合は続きます。 この敗退を「過密スケジュールから救ってくれた敗戦」と前向きにとらえていくしかないでしょう。

車屋くん、ジャッジに納得いかないなら映像を自分で確認しよう。 足の裏を顔面めがけて行ったあの愚行を。 チームに多大なる迷惑をかけたあの愚行を。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

才能豊かな星を見出す眼【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

勝ち続ける【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ベスト4進出!勝敗を分けたのは・・・【地球は青い!】

クラブ初のACLベスト4へ【コラム風ブログ】

川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

王者のメンタル、王様の風格【ダブルボギーの憂鬱】

鬼木采配 守りに入る?【ダブルボギーの憂鬱】

【白鳥城の騒霊】なぜアジアサッカー連盟(AFC)は、旭日旗を「差別的」と認定したのか? ~旭日旗問題の背景にある歴史的原因を探る~【白鳥城の騒霊】

ブロガープロフィール

profile-iconadams-cot

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1183669

(11月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フジテレビ最悪
  2. 低レベルなJリーグ中継
  3. 世界の松山
  4. 国際仕様の松山と国内仕様の石川
  5. 日本ゴルフツアー選手権
  6. マキロイ時代の突入
  7. 最近は日本ツアーも面白い
  8. ミスジャッジによる大きな勝利
  9. G大阪 岩下選手の許されざる行為
  10. ダメ監督の定義

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
11
10
09
08
05
04
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss