ダブルボギーの憂鬱

世界の松山

このエントリーをはてなブックマークに追加

初日から最終日まで安定したパッティングで他を寄せつけずぶっちぎりのUSPGAツアー3勝目です。 最後の池ポチャは余計でしたが、ラテラルウォーターハザード処置後の4打目も無難に乗せ見事にパーセーブ。 あのジョーダン・スピースでさえマスターズでは2回連続の池ポチャで優勝をフイにしていますから油断は出来ないところでした。 これまでの勝利はいずれも運を味方につけてプレーオフを制したものでしたが今シーズン安定していたショットに加え今大会はリカバリーショットやパッティングで他の選手を圧倒。 ステンソンやマキロイといったメジャーチャンピオンに付け入る隙を与えずの優勝は非常に価値のある勝利です。 日本オープンを制し、先週のツアー2戦目では2位。まだ3戦目とはいえフェデックスポイントランキングも1位です。今シーズンはデイ、マキロイ、スピースと並んで新ビッグフォーを形成しそうな予感です。 テニスの錦織選手のように努力を惜しまない天才は世界を獲れるという証でしょう。 余談ですが優勝の副賞と思われる自動車が展示されていましたが、見たこと無いので中国製と思われます。果たしてレクサス所属の松山選手は副賞の車をどうするのか気になるところです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「世界の松山」へのコメント

コメント有難うございます。
色々な見方があると思いますが、実力では松山選手は世界ランキング以上の力があると思います。しかし実力通りにいかないのがこのスポーツです。毎回Jデイ、Dジョンソン、Rマキロイ、Jスピース、Hステンソンばかりが優勝していたらつまらない、でも彼らが必ず勝つとは限りません。
彼らにしても優勝するには何らかの「運」が無ければ勝てないと思います。それはグッドショットだったはずなのに余計なひと転がりでラフに入ってしまうとか、OBかと思われたショットが木に当たりフェアウェイに転がり落ちるとか、そういう意味での運です。
Rファウラーとのプレーオフではファウラーがそれまで安定していたティーショットがいきなり池に入ってしまうとか、Kナとのプレーオフもそれまでフェアウェイをキープしていたナがティーショットを左に曲げてしまうとか、実力では図りきれない何かが存在すると思うのです。
松山が勝負強かった、確かにその通りです。それではファウラーが勝負弱い選手なのでしょうか。
私は決して松山選手が「運」任せで勝ったと書いたつもりも無ければ思ったこともありません。

世界の松山

運を味方に付けてとありますが。まるで違う意見です。世界の一流選手とのプレイオフ想像を絶するプレシャーだと思います。勿論一流選手の相手もそうでしょう、そんな中勝ち切る勝負強さ、運でも何でもなく松山が勝負強いのです。一回ならまぐれもあるかもしれません。そんな松山に運だと思ってる貴方に物申します。それともう少しでもパットが入れば世界一も夢じゃないと前々から思っていました。松山は覚醒したのです。今季は大変な事になります。運などではありません。

こんな記事も読みたい

アジアNo.1から世界のNo.1へ ~ 松山英樹【マイキャディ日記】

韓国のパイオニア、朴セリ引退 その功罪とは?【マイキャディ日記】

難産の末の今季2勝目 池田が乗り越えた苦難とは?【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconadams-cot

  • 昨日のページビュー:47
  • 累計のページビュー:1178358

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フジテレビ最悪
  2. 低レベルなJリーグ中継
  3. 世界の松山
  4. 国際仕様の松山と国内仕様の石川
  5. 日本ゴルフツアー選手権
  6. マキロイ時代の突入
  7. 最近は日本ツアーも面白い
  8. ミスジャッジによる大きな勝利
  9. G大阪 岩下選手の許されざる行為
  10. ダメ監督の定義

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
11
10
09
08
05
04
2015
12
11
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss