MLBこぼれ話

メジャー・リーガーの素顔、現地からのMLB情報をリポート!

abehiro

阿部寛子(あべひろこ): 4年間のFMでのDJ経験を経て02年に渡米。シカゴの大学院でジャーナリズムを学ぶ。04年に高津臣吾投手のシカゴ・ホワイトソックス入団からメジャー取材を開始。現在はシカゴをベースにスポーツニッポン、月刊ス もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:34494
  • (08月31日現在)

最新の記事

岩村選手DL入り

デビルレイズの岩村明憲内野手が23日のヤンキース戦で右脇腹を痛め15日間の故障者リスト入りしましたね。前日の好プレーやその後の会見ではそんなそぶりを微塵も見せなかっただけに、翌日球団からのリリースが届いたときには正直「名前が間違っているのでは・・・」と思ったほどです。 若いチームだけに「ヤンキースに勝った!」という思いが翌日からのチームの雰囲気向上に一役買うのは言うまでもありませんが、その1勝......続きを読む»

ノーヒットノーランから1夜明けて

ホワイトソックスの取材でシカゴに来ています。 昨日はホ軍のエース左腕、マーク・バーリー投手が球団としては91年以来のノーヒットノーランを達成しました。5回にサミー・ソーサに四球を与えましたが、それをけん制でアウト。9回を106球27人切りです。凄いです。”準完全試合”に、試合を見ていて緊張しました。 そんなバーリーが一夜明けて改めて記者会見。 「昨晩なにしてたかって?うちでテレビを......続きを読む»

マイケル中村選手へ、ヨハン・サンタナより。

ツインズ戦でミネソタに来ていました。事後報告ブログです。 今回の4連戦では、取材以外に大きな”ミッション”を抱えており、ツインズで最も忙しい選手を捕まえる必要がありました。 ・・・なんて書くと大げさですが(すみません)。ヨハン・サンタナ投手に挨拶しようと思っていたんです。 サンタナにどうしても日本のニュースを伝えたかったのでした。日ハム守護神、マイケル中村選手が8日に右肩痛で戦線離......続きを読む»

寒いけど熱い開幕@NYC

メジャー開幕です。 遅ればせながらの報告、になりましたが、タンパベイ・デビルレイズに付きニューヨークでのヤンキース戦を取材してきました。休養、雨天中止があり結局2試合しか行われませんでしたが、1勝1敗。チーム平均年齢がメジャーで最も若いデビルレイズも、ヤンキースを相手にいい試合を行いました。 敵地だというだけでも、デビルレイズにとってはやや不利な状況でしたが、あったかいフロリダに本拠地が......続きを読む»

再会続き

なかなか更新ができず、すみません。アタフタしているうちにキャンプも終盤に突入してしまいました。 基本的にはデビルレイズの岩村明憲選手を取材していますが、合間に近辺のキャンプ地も覗きます。その度懐かしい顔に挨拶ができ、とても嬉しいです。今朝はフィリーズ。フィリーズには結構知った顔が多いんだなぁーと実感しました。 元ホワイトソックスだったアーロン・ローワンドとフレディ・ガルシア。日米野球で来......続きを読む»

デビルレイズ岩村・森両選手のチームメート

ニュースやインタビューはスポニチやスラッガーでご紹介するので、このブログではキャンプのあいだ、岩村、森両選手のチームメートの人柄を少しずつご紹介できれば楽しいかな、と考えています。 ということで、まずは岩村選手が参加した球団イベントで一緒だった、セス・マクラング投手。レイズの若手守護神です。 第一印象:でかーい。 身長201cm、体重156kgの大きな体で合同練習中にも遠くからよく......続きを読む»

岩村選手、タンパ入り

ご無沙汰しています。 フロリダからです。 今年のキャンプはデビルレイズの岩村明憲内野手を取材します。 早速昨日、タンパ入りした岩村選手を空港で取材しましたが、到着は予定より3時間遅れ。にも関わらず疲れを見せず会見に応じて下さいました。 足止めを食らったのは経由先のシカゴでした。先週からマイナス気温が続くシカゴでタンパ行きの飛行機に着氷。なかなかテイクオフできず、飛行機に乗ってから......続きを読む»

スーパー・ボウル・インディケーター

この時期の経済ニュースにはよく「Super Bowl Indicator」という言葉が出てきます。スーパーボウルが株価の行方を左右すると言われており、優勝チームがNFLの古株チームだと株価は上昇し、比較的新しいチームが勝つと株価は停滞する・・・というのが、この「スーパーボウル指標」の示すところ。確率は約80パーセントと言われています。 地元シカゴ・ベアーズがスーパーボウル進出を果たした事もあり......続きを読む»

カロリーナ・ジャイアンツ優勝

雪のシカゴでカリブ海に思いを馳せていると、携帯にメッセージが: 「CAROLINA WON 9-2!」 カロリーナ・ジャイアンツがアレシーボ・ウルブズを9-2で下し、カリビアン・シリーズ進出を決めたようです。いいなぁー、頑張ってほしいなぁー。プエルトリコ滞在中、このジャイアンツ本拠地に最も頻繁に足を運んだため、結局このチームが最も馴染みになってしまいました。 まもなくMLBキャンプ......続きを読む»

WSOX FANFESTA 2

ファン感謝祭2日目。ファンとGM、監督、選手たちとのQ&Aセッションが目玉です。 やはり、来ました。 「マーク・バーリーは本当に今季でチームを去るのか」。 今日午前中にケニー・ウィリアムズGMとマーク・バーリー投手との間では話し合いが行われたそうです。同GMが「私がきちんと謝罪しました。まず彼の両親に『あなた方の息子さんの活躍は最大の評価に値します』と述べ、選手を含めた全員に謝罪し......続きを読む»

WHITE SOX FANFESTA

シカゴダウンタウンにあるパーマー・ハウス・ヒルトンで行われたホワイトソックスファン感謝祭を取材しました。懐かしい顔ぶれに久々再会です。 ついこの間プエルトリコで会ったばかりのアレックス・シントロン、同じくプエルトリコ出身のハビエル・バスケス投手とプエルトリコ談義で盛り上がりました。バスケス投手の出身地ポンセへも足を運んだのですが、私が観光したカスティーヨは「僕が結婚式を挙げたところだよ!」と(......続きを読む»

ウインター・リーグ観戦ラスト

明日は試合がないので、私にとってはウインター・リーグ最後の試合観戦になります。 「近い」という理由で最も頻繁に足を運んだロベルト・クレメンテ球場。ココナツのアイスクリームが食べられなくなるのはちょっと残念です(苦笑)。今回の滞在でプエルトリコ6チームの内3球場に足を運ぶ事が出来ました。カグアス・クリオロスの本拠地では2重にかかる虹を見ましたし、アレシーボ・ウルブズ本拠地ではどこよりもエキサイト......続きを読む»

赤いキャッチャーミット

カロリーナ・ジャイアンツにはバルデス選手の他に日本語が流暢な選手がいます。 「オハヨーゴザイマース」 毎回通り過ぎて行くのは、ルネ・リベラ捕手。マリナーズの控え捕手です。いつも「おつかれさまでーす」とバットを担いで打撃練習に向かう姿を見送っていましたが、今日はキャッチャーミットを持っている姿を発見しました。 あ!!!見た事あるミットだ!! ちょっとまってくださーい!そ......続きを読む»

1995 プエルトリコ・ドリーム・チーム

いつも球場で「お疲れさまです」と挨拶をしている、カロリーナ・ジャイアンツ4番打者のペドロ・バルデス選手はまもなく韓国へ発ってしまうため、チームが優勝してもカリビアン・シリーズには出場できません。 が、 「僕はもう優勝しているから今回はいいよ。勝利の思い出は後輩に譲る」。 バルデス選手は95年プエルトリコで開催されたカリビアン・リーグの優勝メンバー。当時の思い出話をきいてみました。 ......続きを読む»

Bueno Juego

プエルトリコのプレーオフ決勝は9ゲームあり、5試合勝つと優勝です。昨日行われたアレシーボ・ウルブズ対カロリーナ・ジャイアンツの初戦は2-1でウルブズが勝ちました。 今日はジャイアンツのクレメンテ球場でゲーム2。 地元記者のみなさんによると、シーズン中は通常どのチームも日曜に打撃練習を行わないそうですが、今日は両チームともエクストラBPを行っていました。週末の試合開始時間はやや早く、午後4......続きを読む»

チャベスコーチが語る昨年の城島選手

マヤウエス・インディアンスの投手コーチはラファエル・チャベス氏。シアトル・マリナーズでコーチを務めています。 先日の試合前に話をする機会があり、城島選手の印象を語ってもらいました。「試合前のミーティングでは聞き役に徹し、発言する事は滅多になかったが今シーズンは是非ジョーの意見も参考にしたい」とのこと。 ただ同コーチが最も気を揉んだのが、城島選手が負け試合の責任を一人で背負い込んでしまいが......続きを読む»

人工芝

マヤウエスのインディアンス本拠地で昨日行われた準決勝7戦目は、カロリーナ・ジャイアンツが6ー5でインディアンスを下し、ファイナル進出を決めました。 今日の朝刊にその写真が。真ん中はセントルイス・カージナルス所属のヤディアー・モリーナ捕手です。 ところで、クレメンテ球場を最初に訪れた際に人工芝だった事に驚きました。カグアスにあるクリオロスの本拠地も人工芝。プエルトリコ=大自然(プア......続きを読む»

今日は写真がありません

昨日のロベルト・クレメンテ球場では、ヤンキースの控え捕手、ウィル・ニエベス選手とも話す機会がありました。「今日(16日)は僕たちが勝つから準決勝は今日でおしまい。君もファイナルまでに観光する時間も必要なんじゃないの?」と言われましたが、昨日の試合は4ー3でジャイアンツが勝ち、試合はこの日までもつれこみました。 が、本日私はマヤウエスには行きませんでした。 車で片道2時間は遠い・・・いえい......続きを読む»

Mr. Clemente

*11日のバルデスのスタッツが(早速)間違っていました。 5回に投手失策での出塁が安打に訂正されており、5の5!でした。失礼いたしました。 そんなバルデスは今年から韓国のLG Twinsでプレーするそうで(rossoneroさんコメントをありがとうございました)、2月にはチームに合流するためカリビアン・シリーズには出場できないそうです。 「マツナーカにメールした」と教えてくれました。ソ......続きを読む»

捕手が多いプエルトリコ

メジャー経験の短い私の勝手な印象ですが・・・。 ベネズエラ出身のメジャー選手には有名な投手が多く、ドミニカからは有名な強打者が多く、プエルトリコからは有名な捕手が多い・・・ような気がしますがどうでしょう。 サンディ・アロマー、イバン・ロドリゲス、ホルヘ・ポサダ、モリーナ3兄弟、それにラモン・カストロ、ウィル・ニエベス、ジョバンニ・ソト、ラウル・カサノバも捕手としてメジャーの舞台を踏んでい......続きを読む»

チャリティ・ゴルフコンペ

プエルトリコの有名人が勢揃いし、ガン治療への基金を集めるチャリティ・ゴルフコンペが開かれました。サンファンから車で約1時間東のリオ・グランデという場所にあるココ・ビーチ・リゾート。私はゴルフをしませんが、ゴルフ場は奇麗で気持いいです。 私がプエルトリケーニャ(プエルトリコ人)だったらエキサイトするだろう各界の著名人が来ているはずですが、・・・すみません、野球選手しか分かりません。しかしタイガー......続きを読む»

No white pants in Puerto Rico

白ジーパンを履いて来たら、すっかり泥まみれ・・・ この時期のプエルトリコは雨期だそうで、頻繁ににわか雨に遭います。屋外での取材だったのにうかつでした。 本日はヤンキースのホルヘ・ポサダ捕手が主催するポサダ基金のイベントがあり、取材に出掛けました。私のホームステイ先から車で3分のルイス・ムニョス・パークへ。パッジを始め、マリナーズのピネイロ、メッツのデルガド・・・メジャー・リーガーが大勢登......続きを読む»

セミファイナル、もう1組

カロリーナでの試合に次いで、サンファン郊外のカグアスまで準決勝もう1組の試合を見に来ました。今日はカグアス・インディアンス対アレシーボ・ウルブス ホワイトソックスのユーティリティ内野手、アレックス・シントロンがインディアンスでプレーしているはずでしたが、右ひじを手術しチームに帯同していないとか。レギュラーシーズン中に「1月にはプエルトリコに行きたいです」と話していただけに、顔が見られないのは残......続きを読む»

初ウインター・リーグ観戦!

ということで、昨日はカロリーナ・ジャイアンツ本拠地、ロベルト・クレメンテ球場へ言って参りました。 地元のヒーロー、ロベルト・クレメンテ。彼の名前は野球場だけではなく、主にバスケットの試合を行う多目的スタジアムにも(ロベルト・クレメンテ・コロセウム)つけられています。 プレスボックスの表示にもロゴが。 桑田真澄投手が会見でパイレーツ入団の決め手になったと言った、あの人......続きを読む»

From Puerto Rico

MLBのお話を書くはずの場所で、記念すべき最初の情報がウインター・リーグの話です(苦笑)。 普段はシカゴをベースにメジャー取材をしていますが、オフを利用して1月7日からプエルトリコに来ています。首都サンファンにて3週間スペイン語の語学学校に通いながら、夜は地元のウインター・リーグを観戦しようと、日々街を駆け回っています。 学校にも慣れてきた3日目の1月10日、地元「プリメラ・オラ」紙のヒ......続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. 捕手が多いプエルトリコ
  2. 赤いキャッチャーミット
  3. マイケル中村選手へ、ヨハン・サンタナより。
  4. デビルレイズ岩村・森両選手のチームメート
  5. 再会続き
  6. ノーヒットノーランから1夜明けて
  7. カロリーナ・ジャイアンツ優勝
  8. WSOX FANFESTA 2
  9. 初ウインター・リーグ観戦!
  10. 岩村選手DL入り

このブログを検索

月別アーカイブ

2007
04
03
02
01

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss