いろいろ所持雑感

平良について雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加

山口の補填が決まりました。 平良投手です。

山口が抜けましたので、 手薄感が出始めた、未来のローテーション候補です。

中継ぎに関しては、 横浜、 まずまず居まして、

昨年、 あれだけ中継ぎ新外国人が活躍しなくても、 何とかなった陣容です。

日本人だけの純戦力でみますと、 中日についでの戦力を誇るモノと思っています。

高い中継ぎ適性を見せた砂田が、 中継ぎに回り、 新加入した新外国人が期待通り活躍してくれれば、

ラミレス監督なら、 上手く回してくれるモノと期待しています。

ドラフト即戦力中継ぎと期待される選手も含めますと、 リーグトップクラスの陣容とは思います。

名古屋ドーム補正の関係で、 中継ぎ防御率、中日に劣りましたが、 横浜中継ぎ陣、かなり良いです。

山崎、三上、タナケン、須田、砂田、新外国人

藤岡、林、大原、加賀、国吉、小杉、平田といます。

ここに、 中継ぎなら即戦力と期待しているドラ2の水野も居ますし、

バックアッパーも含め、昨年以上に強化されたと評価したいです。

一方、 不安は、 先発陣。

山口が抜けた事で手薄感を覚える陣容となっています。

昨年、 先発バックアッパーが、 あれ?になった結果、 熊原が急遽、先発調整に回り、

あの苦い記憶。 止むをえなかったかもしれませんが、

優勝が遠のいたと感じてしまった準備不足が原因の雑な投手起用につながっています。

番長が引退し、 国吉が中継ぎへ、 山口が流出と、

一、二軍でローテーションをまわすには、11人ほどの先発が必要ですが、

主力として回っていた3人が抜けていますので、 手薄となっています。

モスとペトリックの登板分は、 新外国人が埋めますので考慮しませんが、

年齢的にも、 編成的にも、 ローテーションに空きがあり育成する余裕のある横浜として、

平良獲得はありと感じます。

一方、 平良としても、ラッキーだったかもしれません。

巨人さん、 陣容的に、 二軍ですら出場大変となっています。

二軍で機会を貰う所から競争なわけですね。 健全と言えは健全ななかもしれませんが、 試合に出れませんと成長できません。

三軍で調整試合のようなモノは準備できますが、 あるレベルに達しますと、 それに見合ったレベルの相手が必要となりますが、空きがない。

要はどん詰まりになっちゃったわけです。

それもあって、 小山を出し、たくさん居た外国人を放出してスリム化を図っているのですが、 まだキツく感じます。

巨人の事情から、 投手と、二塁で出ものが出そうと記事で書いた事がありますが、

高田GM談話を聞く限り、 どうも、 そうだったようです。

そりゃ、そうなりますよね。

ドラフトでも、即戦力、先発型の投手をとりましたし、中継ぎに回るかわかりませんが2015に先発として活躍した高木もいます。

今シーズンの二軍も含む先発候補として、

内海、大竹、杉内、山口、吉川、菅野、田口、マイコラス、桜井、高木、今村、ドラ2、ドラ3…

陣容みますと、試合出るのも大変そうです。 それ以外に、 長谷川、よなはら。。。

昨年は、 内海、大竹、マイコラスが怪我で暫く出れず、

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

平良について雑感

tmutuki さんコメントありがとうございます。

>単純に大卒即戦力右腕(ドラフト上位クラス)を指名したと思えばいいのではないでしょうか?

中継ぎとして期待するのなら、そう言う部分も覚えますが、
先発ですので、育成が必要です。

平良のレベルは、

一軍で登板する事で課題を確認し、
二軍で研鑽の試行錯誤するようなレベルとみています。

だからプロテクトもれしたわけで、

>巨人でほぼ育成済み

最後の仕上げを、
一軍、二軍で経験を与えつつ行うような感じです。

巨人ですと、選手構成的に二軍すら出れないかもしれない陣容ですので、
平良的には、願ったりかなったりの移籍と見ています。

場はありますので、
上手く、その機を捉えて欲しいですね。

巨人では、おそらく選手構成的に先発では大成できなかっただろう投手です。(一軍経験を与える事も出来ませんし、二軍も詰まっている)

大いに頑張って欲しいです。
しかし、巨人さん、一軍手前の投手、豊富ですね。

1軍で経験を与える事で伸びますが、
あの陣容では・・・

チームとしては嬉しい悲鳴ですが、
選手的には非常に厳しい状況と感じます。

平良について雑感

temoさん、コメントありがとうございます。

>ここ数年一人ずつくらいしか獲得せざるを得なかった高卒投手の3年目だったんですね
編成上からも、異議が出なかったのも頷ける印象です


補強ど、真ん中と言うより編成上、希求感の強かった育成型投手です。
満場一致も頷ける結果でしたね。

私も期待したいです。

平良について雑感

コメント失礼します。

山口のFAは置いておいて。単純に大卒即戦力右腕(ドラフト上位クラス)を指名したと思えばいいのではないでしょうか?
三浦引退、モスコーソ退団で先発右腕が手薄です。
井納と外人二人のどちらかと三島と久保という編成だと思います。
新人たちはキャンプとオープン戦の戦績次第ですけど、怪我人が出なければ去年より開幕1軍はキツイかもです。
横浜は右の若手先発候補が少ないので平良投手のような巨人でほぼ育成済みで後は徐々に1軍で登板回数を増やすところまで来ていた(怪我の為1試合しか投げれませんでしたが)状態を考えると出来次第では後半戦前くらいから一軍でチャンスがあると思います。
スライダーピッチャーなので・・・対左にちょっと不安がありますが今オフチェンジアップを取得したとのことなのでどこまで使えるかが今年のカギだと思います。

「平良について雑感」へのコメント

こんにちは

他の方も指摘されていましたが、平良はちょうど砂田と同じ年齢の右腕に当たり、ここ数年一人ずつくらいしか獲得せざるを得なかった高卒投手の3年目だったんですね
編成上からも、異議が出なかったのも頷ける印象です

同時に、ひょっとしたら田口とともに左右で出てきていたかもしれない巨人投手陣には感じるところはありますね…

活躍を期待します

こんな記事も読みたい

新年 明けました【東北楽天を斬る】

* 2017年に注目する選手達。vol.05はタイガース・青柳晃洋投手。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

17.1.5 「痛し方」なし【巨人を見る】

俺の時代!      のためにはリリーフを整備しなくてはいけないよね。【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ようこそ平良投手 不思議な縁を感じます【素人目線のベイスターズ考察】

左腕王国・サイドスロー王国へ【DeNAベイスターズウィークリー評論】

今年の鍵となる選手は・・・【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

人的補償は平良投手へ。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:854
  • 累計のページビュー:11455693

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss