いろいろ所持雑感

中日おける世代間断裂と、他チーム比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

先に二軍に関して記事にしましたが、 今回は、具体的な選手層についてです。 また、他チームと比較する事で、その状態を確認したいです。

対象は野手です。 投手の場合、ご承知の通り新人即通用するケースがありますが、野手の場合、そのようなケースはほとんどありません。 その多くは、チームによって鍛えられることで頭角を現していきます。

新人即で規定打席をクリア出来るような野手は本当に稀です。 最近では巨人の長野ぐらいです。 阪神高山に、今年、その可能性を覚えますが、難易度が高いです。

簡易ですが、 私の場合、

ドラフト指名能力をみるなら投手。 育成能力も含めてみるなら野手を参考にしています。

以下、中日ならびに各チームの7/16現在における一軍帯同選手です。

中日の場合、 あの二年の空白の影響(リスタートの影響、体制の0スタート?の影響)のせいか、 平田(28)以下の世代が薄くなっています。

あの二年以降に入団した遠藤(27)、亀澤(27)は年齢的に、これからというより、今が勝負ですし、福田(27)、堂上(27)は、落合時代からの選手です。

20台前半から中盤にかけて、選手が一軍に居ません。(少ない)

そこに該当するのが、ブレイク手前の周平や、桂(25)、杉山(25)なわけです。 意欲的に世代交代を進めてはいますが、これからを感じさせます。

現在、一軍帯同中の選手は遠藤を除いた5人(平田を含めて20代野手は6人)なわけですが、他チームとの比較で、ちょっと少ないですかね。 最も、数は少ないですが、期待感を覚える選手達ですので、質は高いように感じます。 (+周平も含めると)

他、 二軍試合割当で、誰が戦力として今後期待されているか見えてきますが、

皆さん、これからの印象が強いです。 友永に、本格化の兆しを若干、覚えますが、二軍で長打率.400超えないと難しい印象です。

一軍定着一歩手前の選手、もしくわはバイプレイヤーが20代に少ないです。

20歳代、実績上、規定打席をクリアした事がある選手は中日では平田一人です。



では、他のチームは?です。

巨人 後手後手に回っています。 清武の乱の影響というのもあったのでしょうか?

坂本(27)を境に苦戦して居ます。 強いて言うなら小林。 チーム方針もあり、重点的に経験を積んでいます。 かなり有力な捕手として成長して来ているように感じますが、他は、苦戦中(一歩手前の感触)です。

単年の活躍はあるのですが継続して活躍出来ていません。

現在、一軍にいて、あるレベルの試合出ている選手は、

坂本勇人(27) 83試合 344打数 打率.322 橋本到 (26) 23試合 101打数 打率.250 大田泰示(26) 49試合 104打数 打率.212 中井大介 (26)  22試合 42打席  打率.143 山本泰寛(22) 16試合 48打席  打率.279 2015年ドラフト指名 小林誠司(27) 70試合 247打席 打率.208

6人、試合出場の少ない藤村を含めると7人が現在一軍帯同中です。 20歳代、実績上、規定打席をクリアした事がある選手は坂本一人です。 藤村も、立岡も、橋本もクリアした事はないです。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

中日おける世代間断裂と、他チーム比較

カープナインがんばれ!さん、コメントありがとうございます。

>広島カープの規定打席到達経験者には、2012堂林もいたはずです。
年齢バランスの取れたチーム編成というのは、あまり簡単な作業ではなさそうですね。

失礼しました。
堂林は追記しておきますね。

バランスのとれた、しかも、ピークが合いませんと、チームは強くなりませんので、決して簡単な作業ではないのですが、

○○年もやって、Aクラスすら入れない事は十分あり得る事と思っています。

期待通り選手も成長してくれるわけでもないですし、各チームの編成さんも誤算の連続とは思いますが、それ丁寧にみて欲しいと思ってはいます。

Re:中日おける世代間断裂と、他チーム比較

コメント失礼いたします。

広島カープの規定打席到達経験者には、2012堂林もいたはずです。
年齢バランスの取れたチーム編成というのは、あまり簡単な作業ではなさそうですね。

こんな記事も読みたい

勝ち越し球団を増やそう。【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

敢えて打順を変えてみた【一生涯阪神ファンの想い】

【田村・原口の躍動に思う】 巨人は岡本のHRで浮かれてはいけない。森友哉・オコエを指名しなかった事を反省すべきだ【プロ野球浪漫派宣言】

中日苦境の原因 消失した1.5軍層について 【いろいろ所持雑感】

ある日、突然チームは強くはならない。二軍成績でみた中日の苦境について【いろいろ所持雑感】

近藤弘基、支配下登録へ【I like Dragons】

後半戦に向けての課題【中京地区を応援】

呆れを通り越して……【ドラゴンズ 時々 グランパス】

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11148326

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss