いろいろ所持雑感

中畑ベイスターズ通信簿② 試行錯誤 投手起用について

このエントリーをはてなブックマークに追加

夢のあと 中畑DeNAの軌跡(2)采配、“勘ピューター”混乱も

割合、思いつきで投手起用をする事のあった中畑監督。 その起用にも、変化が見られます。

個人的に、監督。 迷いやすい監督と思っています。

片や場当たり的で、片や柔軟性を欠く両者の対応を嘆いた。

っと、カナコロに指摘されていましたが、 今シーズンは、

決め打ちに近い投手起用をしています。 個人的には決め事(悪い言葉でマニュアル)を作ったと見ています。

今シーズン、点差関係なく9回に三上他、投手が終盤登板した理由に、

ある回、ある状態になったら、こうしようという基本的な約束事を決めていた可能性があります。 例、 7回、ある点差なら、○○準備

結果、投手起用に柔軟性を欠く部分はあったと思いますが、 準備と言う意味では、予め登板がわかっていたと思いますので、準備し易かった面を覚えます。 (相手打者もイメージし易いです)

但し、 この副作用として、 柔軟性を欠くと言いますか、

>三上が抑えに定着した5月以降、三上は23試合に登板している。 一方、ベイの当該期間における勝利数は25勝。 25勝のうち、3勝は完封勝利であり・・・ つまり、三上は、勝ち試合の、そのほとんどに登板しているわけである。 23試合中一試合は、S失敗であり、もう一試合は同点での場面で登板した5月28日の対西武戦である。

っと 2014年07月12日 横浜中継ぎ投手陣と、その雑感 で 記事化していますが(他に三上の疲弊を嘆く記事が2,3あります)、

現状の中継ぎ投手陣の層を考えると、一部投手に負担が大きい手法ではありました。

現在の起用法を取り仕切っているのは、 川村投手コーチだと思いますので、

理想形として、権藤監督の敷いていた、中継ぎローテションを目指しているのかもしれません。 (目標設定で防御率何点台とした場合、当然、どうやってと、そのPLANを実行するのか目標設定に書き込みますが、そのPLANだった可能性があります)

そう考えると、 あーなるほどと、整合性を覚える部分も感じます。

ベイが一軍登録していた投手は、他のチームより常に多いですが(野手を削って)、 それもあっての、 防御率改善という面もあったかもです。

但し、 中継ぎ投手陣で、一度も、二軍降格なく投げ切った投手というのが、

新人の三上だけだったという事実。 (疲れていました)

+4/26に再登録されて以降、最後まで一軍に残れた林ぐらいだった事を考えますと、 いろいろ課題があった一年だったかもしれません。 → 意図して二軍降格と一軍昇格をさせていた部分もあったと思いますが、それも含め試行錯誤かもです。

が、初年度です。 意図を感じますし、PDCAサイクルを回してくれると期待しています。 (Plan Do Check Action)

試行錯誤を感じます。 TBS時代に感じなかったモノ(継続性は皆無、監督変わると0)。 新任コーチ陣故か、今年は、いろいろ試行錯誤を感じました。

案外、 監督、権限を委譲しているように感じるんですよね。 この辺、責任区分を明確にし、迷走しないよう、させないようフロント主導の基、権限を明確(責任の所在を明確にする)に分けているのかもしれません。 → 監督が主導しているのなら、初年度から切り分けされていたと思いますが、 監督自身も慣れてきているのかもしれませんね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

中畑ベイスターズ通信簿② 試行錯誤 投手起用について

コメントありがとうございます。

>一部投手に負担がかかる→負担が翌年に出る

どちらかと言うと、技術的に未熟でして、
その課題を乗り越えられずに、落ちていくような感じです。

三嶋も、成績よくなかったです。
落ちるだろうっと私も思いましたが、他のセイバー系諸氏も同意見だったらしく、

勿論、課題を乗り越えてくれるのが一番なのですが、乗り越えられませんでした。

これは今年の井納についても同じで、
セイバー系評価を見ますと、三嶋より井納、よほど活躍すると評価されており(私も同意見)、
実際、そうなりましたが、

伸び代を感じないんですよね。
今年程度の成績(防御率4点前後)は期待できるかもしれませんが、
こう、何も考えていない感と言いますか、対策されると、ダメっぽいです。

自分の投げたい球を投げて抑えられるのですから、自力はあります。
なので、ある程度の成績は残せると評価しています。


こういのが二年目の壁なんでしょう。


>中継ぎも来季の三上に抑えを任せられるとは首脳陣も見てないでしょう。が、勝利の方程式を決めるよりも、調子を見て国吉、萬谷、平田などと一緒に競わせ、林、加賀、大原らのワンポイント、夏のソト(彼も通年は厳しいと思います)や長田もいますし、様子を見て福地やタナケンを試していくってイメージの方が自分は良いと思いますね。

→勝利の方程式が決まらない。

来年も期待通りに活躍できるとみれる選手が少なく感じます。
この辺が、横浜の弱さと言いますか、不安定さなんでしょうね。
まぁ、この辺も、来シーズン通して見る事で、
大分、様相が変わってくると思っています。(戦力の見極めと言う意味で)

取りあえず、
継続を感じるような様相になって来ていますので、徐々に良くなっていくとは思っています。

相手も頑張っていますので、
絶対値では改善していても、相対値で劣る事で停滞しているように見えるかもしれませんが。

中畑ベイスターズ通信簿② 試行錯誤 投手起用について

今までのDeは先発もローテが組めない→一部投手に負担がかかる→負担が翌年に出る、という繰り返しがあるように感じていました。露骨な例としては今季の三嶋。稀有なのは三浦くらいで、三浦も今季は二軍落ちからのMVPですから、通年一軍でたたかうということが駒の不足する球団にとっていかに苦しいかと。中継ぎも先発の煽りを食らってソーサみたいに落ち込んでしまったり、とかもあるのではないでしょうか?(だもんで、来季は井納と久保が成績を落とすことはかなりあると思います。逆に三嶋あたりはカムバックするのでは)

中継ぎも来季の三上に抑えを任せられるとは首脳陣も見てないでしょう。が、勝利の方程式を決めるよりも、調子を見て国吉、萬谷、平田などと一緒に競わせ、林、加賀、大原らのワンポイント、夏のソト(彼も通年は厳しいと思います)や長田もいますし、様子を見て福地やタナケンを試していくってイメージの方が自分は良いと思いますね。一番は抑えを取って置くことだと思いますが。
三上は先発で試す線もあるかもしれませんね。

中畑ベイスターズ通信簿② 試行錯誤 投手起用について

コメントありがとうございます。

>それをやるには人が足りないという感じでしょうね

ですね。

オフ、投手を大量に整理しましたが、
思うに、投手に関しては、
一軍、二軍を明確に分けずに(中継ぎに関しては)、ドンドン起用して行くつもりなのかもしれません。

5勤2休の通常業務でなく3組み二交代的な交代勤務体制。
休む時は二軍でねぇ的な感じ。
抑え、セットアッパー除く的な。
頑張れば(耐えれれば)超過勤務手当でます。

そうしますと、二軍が育成の場と言うより(先発は除きますが)、調整の場としての性格が強くなりますので、

そんな感じになるのかもです。

昨年、ソトが、二軍に降格されて、
二軍で試合に出れていたかと言うと・・・

投手が多すぎて、出れていませんでして、
それもあってのチーム編成見直しなんだと思います。
結構、
一本の線でつながっているいんですよね。

横浜。
編成には継続性、整合性を覚えること、多々です。

どうローテンション化するのか楽しみです。
(そう言う意図でしているかはわかりませんが多分)

「中畑ベイスターズ通信簿② 試行錯誤 投手起用について」へのコメント

三上、国吉を入れ換えてた頃からそんな感じはしましたが、中継ぎローテは考えてるっぽいですね。恐らく今年のチーム状況をみて一年通して回すのは無理だと考えたんでしょうね。
ただ、それをやるには人が足りないという感じでしょうね。去年、今年のドラフトルーキー次第でやれそうな気がします。
林、加賀の左右キラーもいますし、抑えを固定出来れば故障、スタミナ切れも改善できると思いますね。
各選手の年棒は安くなりそうですけど、、、

こんな記事も読みたい

新井は帰ってくるのか?【カープ一筋40年の独り言】

中畑ベイスターズ通信簿① 成長 なんという事でしょう【いろいろ所持雑感】

負けて儲ける珍事【静岡からホークスを応援する退職暇老人】

来季の陣容を考える5 リリーフ投手 ミコライオ投手を調査?【YOKOHAMA lover】

松坂よ・・・君は何をしたい?【愛と哀しみのベイスターズ】

ベイスターズ2軍の経営を考える【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

フロントはなにやっとんじゃー!【DeNAベイスターズウィークリー評論】

チーム名変更はあるのか【ベイスターズFUN】

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:20874
  • 累計のページビュー:10911858

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss