いろいろ所持雑感

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 2 

このエントリーをはてなブックマークに追加

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 1

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 2

上記記事はインサイドワークや、守備力に偏重して評価した際のモノです。 ランキングだけ抜き出しますと、以下の通りです。

1位 巨人小林 2位 阪神梅野 3位 ヤクルト中村 。 。 。 7位 横浜高城 8位 横浜嶺井 9位 横浜戸柱

打撃を含む総合力で、 1位 広島會澤 2位 ? 。 。 。 7位 横浜戸柱 8位 横浜嶺井

っと見ています。 個人として横浜の捕手は6位以内に入れないと考えています。

ですが、捕手陣としてみますと傑出しています。 捕手をキーワードに横浜躍進のキーとして今シーズン佳境に記事化して参りましたが横浜のストロングポイントとなりました。

2017年09月04日 横浜、9月の戦い①、注目は捕手の使い方

2017年09月21日 横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井?

2017年10月18日 広島戦展望 っと、捕手の競演(特に戸柱)を期待したい

その期待通りに横浜は9月の天王山と位置付けていた阪神5連戦で勝ち越し、CSを突破し、日本シリーズに進んでいます。

9月の佳境並びにCSにおける横浜投手陣活躍の裏に横浜捕手陣のインテリジェンスの高さがあったのではないとか想像しています。 また、そう思うからこそ展望で捕手陣をキー指定していたわけです。

そんな横浜は阪神さんと戦った雨中決戦以外の7試合でのCSを3失点以内でまとめています。

そのチーム防御率は2.00。

難しいマシンガン継投が機能した理由の一つは捕手陣と思っています。 陰に陽に横浜投手陣を支えました。 (シーズン中はやらないと思いますよ、期待しないで下さいね。

最近の潮流として、MLBの監督に求められる素養にアナリスト的なモノが必要になり始めています。 数字に強くないと監督になれません。

膨大な数字に裏付けされた采配、起用。 動画や、コンピュター等で様々な数字が羅列されるようになりましたが、その数字から、何を読み解くのか?

そんな能力が重要視され始めています。 これセンスが必要です。

経験上、無い人は、トコトンないです。 数字に振り回され易いです。

打率.300や、得点圏.300も、その背景に意味があります。 根拠のない数字は、いつかは下がります。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 2 

オヤジベイファンさん、いつもコメントありがとうございます。

>そこに至るまでの駆け引きの存在

アメリカですとシンプルなんですが日本の駆け引きは独特ですかね。
対戦数が多いので捕手対打者になり易いです。

だから、ラミレスは現役時代に相手捕手を研究しましたし、そう言う関係になっています。

そんな打者対捕手。
結果はともかく駆け引きだけに注目しますと、圧倒的に捕手が有利です。

駆け引きの回数が年間に直しますと、打者は多くて600打席ですが捕手は年間フル出場しますと5400もあります。

9倍数をこなすわけで、経験値でみますと捕手の方が多くなりやすいです。
だから日本で捕手が重要視されてしまうわけです。
(この事、記事で書いても良かったですね)

同じ打者、チームとの対戦数が多いからこそ、密度が濃くなっています。

>これからもいずれかのサイトでブログを続けていただけることを切に願っております

現在、思案中です。
結構な負担になっており、かつ、記事の質が下がって来てまして・・・

そこに、あれも書きたい、これも書きたいなのですがリソース不足に陥っています。

本当は、もっと数字に着目して切り込みたいのですが計算する余裕がない感じです。

>ひとまずお礼と、お疲れさまを申し上げます。楽しい記事の数々、本当にありがとうございました。

こちらこそ読んで頂き感謝です。
そう言って頂いて書き手冥利につきます。

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 2 

名無しさん、コメントありがとうございます。

2年もの間愛読して頂き感謝にたえません。
2年前と言いますと、中畑ベイスターズ最終年ですかね。

2015年を想うと横浜の立場も随分変わりました。

日本シリーズでの敗戦がチームに飢えのようなモノを与えてくれました。
そしてリーグ優勝もしていません。

飢えと言う意味で来季一番期待できるのですが広島さん次第ですかね。

継続は年明け落ち着いてから考えます。
ありがたい、お言葉頂き感謝です。

「3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 2 」へのコメント

aaakkk様

いつも「なるほど…」と唸らされる記事をありがとうございます、今回も大変面白く読ませていただきました

aaakkk様の記事は、私のような野球素人にも分かりやすく書かれており、aaakkk様の記事に出会うまでは1球ごとにただ一喜一憂しているだけのベイファンだった自分が、「ここでなぜこの球を投げた(投げさせた)のか」とか「なぜ甘いストレートで三振に取れた(取られた)のか」とか、そこに至るまでの駆け引きの存在をおぼろ気ながら考えるようになり、より深い野球の楽しみ方を知ることができました。まだまだその入り口にたったばかりではありますが…

ここのところコメントするごとに書かせていただいていますが、aaakkk様の記事をこれからも本当に楽しみにしておりますし、この記事が読めなくなってしまうとすれば、本当に残念でなりません

これからもいずれかのサイトでブログを続けていただけることを切に願っておりますが、ここまでの記事の読者として、ひとまずお礼と、お疲れさまを申し上げます。楽しい記事の数々、本当にありがとうございました。

「3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 2 」へのコメント

初めてコメントします。ここ2シーズンほど、楽しく拝見しておりました。他所で継続されるようでしたら、スポナビブログが閉まる前に引っ越し先を告知頂けると嬉しいです。いろいろ所持雑感さんのブログを今後も拝見できるのを楽しみにしております。

こんな記事も読みたい

大和流出の後の遊撃手候補は?②【ラテンアメリカの虎】

待つ! ロッテの野手の外国人選手に関する朗報をひたすら待つのだ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

プロフェッショナル仕事の流儀 カープのドラ2は伊達じゃない!【カープファンの構想と妄想】

横浜投手陣の背中問題~せなかにおなか~【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

* ヤマヤスくんよ、もう1球増やせ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

横浜Denaベイスターズについて思いつくまま、、、【1998の感動をもう一度】

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待【いろいろ所持雑感】

新ブログYOKOHAMA loverへの移転【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:747
  • 累計のページビュー:11603484

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss