いろいろ所持雑感

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

前記事、前々記事と、捕手個人に対するランキングを私主観で付けています。

基準はインサイドワークというフワフワとした印象を基に付けていますので他球団の捕手については自信ないです。 一応、横浜戦で対戦した時の印象で評定してみました。

そんなフワフワしたランキングで比較した場合でも、広島會澤や、巨人小林に横浜の捕手個人は劣る可能性が高いと見ています。 また、そこに打撃も含めてみますと・・・

ベストナインに會澤が選ばれましたが、そう言う差があると見ています。

戸柱が正捕手になれそうなチームってあるのか想像して欲しいのですが厳しく感じています。 チームによっては正捕手争い出来ると思いますが確実に正捕手と言えるチームはないと思っています。

高城に至っては、チームの第二捕手はあり得るかもですが、正捕手になれそうなチーム、戸柱以上に今は想像できないです。

未だ未だ未熟という評価です。



そして、

悪い意味で印象に残る捕手とは、 数年前の巨人小林や、阪神梅野、會澤・・・ 経験不足な捕手達です。

昔はで語る事ができる彼らも悪い意味で印象に残らないようになって来ています。 順調に成長していますでしょうか?

そんな基準で戸柱をみますと、 まさに昔の彼ら。

戸柱も、彼らと同様データに振り回された机の上の配球をしてました。 若い捕手の場合、インサイドワークに課題が多いです。

戸柱の配球の特徴と言いますと、こうあって欲しいといのが特徴の配球です。 勿論、現実とギャップあるので火だるまになったのですが、思いだすだけで苦い味がします。

なまじ、強気な配球なのでイラッテするんですよね。

そんな戸柱が今永から安全よりの配球をする呼ばれる程、今年一年で変化しました。 ネットで外一辺倒かよっと、あの戸柱が言われる始める状況です。

随分、変わっています。

ただ、投げていた状態から、怖さを覚え、安全寄りに配球を変えたわけですが、このシグナルの点滅(強気と弱気が行ったり来たりしました)が印象深ったです。

最終的に9月に、

積極采配で引き寄せた勝利。勝ち切りました。そして軽く感動(その実、大興奮)。

来季も戸柱が正捕手の軸と感じると書くほどになりました。 これ実は、かなりの急成長です。

去年の戸柱のデキ(結果は良かったですが)を想うと感慨深いです。

通常の1.5倍ぐらいの速度で経験不足を埋めている感触です。

高城や、嶺井などを思いだしても、早いと思います。

このインサイドワークの難しさですが、 思いだすのは、

ヤクルトリベロと対戦した時の戸柱、尾中バッテリーです。

ヤクルトリベロのストレートに弱いという一時情報、インフォメーションに寄った机の上の配球(雑でした、ストレートを使うなら使うで。。。ぶつくさ)を戸柱をした結果・・・

ホームラン。

経験不足な捕手にありがちなのですが、 ただストレートに弱いでなく、どの程度のストレートに弱いのかを見る必要があります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待

sinnen_whさん、コメントありがとうございます。

>またブログが読めることを嬉しく思います。

そう言って頂き感謝です。

>横浜の捕手陣ですが、みんな長所があっていいんですよね。
現状総合力で一番勝っているのは戸柱かと思いますが他二人も弱点を埋めてきているので正捕手どうなるか分かりません。

同意見です。
ワイガヤ効果なのかインサイドワークで差がなくなりつつありまして戸柱も成長しています。
それと並行して高城、嶺井も成長しており、オフの過ごし方、キャンプ次第で序列が変わりそうな感触を覚えています。

差はあるのですが、
ちょっとした切っ掛けで変わりそうな感じです。

>私は一番大きく育ちそうなのは高城と見ています。オフの間に課題をどれだけ克服できるか注目ですね。

器の大きさは流石、ドラ2と思っています。
戸柱と差があるのは事実ですが同じ見解です。

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待

密かに帰ってくることを期待していました。普段はただ見て関心しているだけの者です。
またブログが読めることを嬉しく思います。

横浜の捕手陣ですが、みんな長所があっていいんですよね。
現状総合力で一番勝っているのは戸柱かと思いますが他二人も弱点を埋めてきているので正捕手どうなるか分かりません。
私は一番大きく育ちそうなのは高城と見ています。オフの間に課題をどれだけ克服できるか注目ですね。

3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待

hamanoさん、コメントありがとうございます。

ラミレス監督によって戸柱が抜擢されたのは事実ですが、
依怙贔屓までは行かないかと。

>今年、レギュラーを剥奪された

必ずしも剥奪されたわけではないですが(っと主観で思いますが)、hamanoさん仰る通り後半戦試合数が減っており、そう捉えられる節もあるかとは思います。

だからこそ、公平でしょうか?

本当に依怙贔屓なら中畑監督のように使い続けるかと。
高城が伸び代を期待されて起用され続けましたが(筒香や梶谷もですが)、中畑さんのような起用とは一線を画す気がします。

中畑さんの期待先行の起用の結果、チーム崩壊しかけた事が何回かありましたが、
ラミレスさん、そんな状態にチームをしていませんし大丈夫とは思いますよ。


>捕手1人の力で年間のチーム成績を大幅に向上させるなど至難な事です

ですが捕手別防御率で差が生じていますよね。
戸柱と他の二人で。
大幅とは言いませんが(投手能力に関し10%も関与してないと見ています)、それなりに生じていますし、阪神戦や巨人戦で勝敗を悪くさせたのは戸柱にも責任があると見ています。

LOB率(残塁率)とか、悪かったですし、実に効率よく得点奪われてましたから。
また、ヤスアキと戸柱のコンビの相性の悪さは監督も懸念していたように感じます。

以上より、影響、ほどほどにありますが、どの程度と言われると表現が難しいかもですね。


>高城がマスクをかぶり始めた時期
>嶺井もまだまだスタッフの整っていない時期

あのころは。。。
高城も一軍で起用して居れば伸びだろう的なやみくもな起用のし方でしたし、仰る通りかと。

>戸柱が入団し、フェアに競わされていたら、客観的に能力を見て彼らよりさらに劣っていた事は保証します。

そこはわからないです。
入団当初の守備力、インサイドワーク以外は戸柱の方が上でしたので。

今年もUZRで戸柱プラスを記録していますが嶺井辺りはマイナス評価かもです。
(三人ともUZR去年より上げています)

後は、インサイドワークを、どれだけ重視するかですね。
今の所、マウンドで直接監督から指示を受けた捕手は戸柱だけです。


>フェアな競争が行われれば彼が今後正捕手を取る事はないでしょう

戸柱が正捕手になるとフェアでないというのは。。。
依怙贔屓起用されているなら今後の事を考えてポストシーズンも戸柱中心に起用されたと思います。

その点は大丈夫では?
競争の結果、戸柱が正捕手になる可能性は十分あると見ています。

まぁ、高卒ドラ2、期待先行で起用された高城を見ていますと、
器のようなモノは高城が一番ありそうだなぁっと、私も見ているのですが、後少しなんですよね。

高城も、かなり良い感じに来ているのですが、

嶺井、戸柱も持ち味がある。

そんな感じに捕手陣を見ています。

「3人でセ一番と自慢したい横浜捕手陣について雑感 1 戸柱君への期待」へのコメント

高城や嶺井より成長が早いのではありません。高城や嶺井より恵まれた時期に監督の依怙贔屓起用で使い続けて貰えただけです。幾ら稚拙なリードで打たれてはいけない長打を食らおうが、刺せなかろうが、打てなかろうが、キャッチャーフライを続けて落とそうが。

捕手1人の力で年間のチーム成績を大幅に向上させるなど至難な事です。戸柱が入団した昨年、投手は同時に今永が加入し、かなり先発中継ぎ抑え全体が整い、特に先発ローテーションは安定し、誰が被ってもそこそこ戦える質が揃いました。高城がマスクをかぶり始めた時期はチームは繰り返し年間90敗していたような時期です。嶺井もまだまだスタッフの整っていない時期。黒羽根中心に相当苦労しました。質数共に足りず、負け慣れた空気の中で、ろくに走者の牽制もできない制球力もない投手とまだまだ経験の浅い捕手陣。厳しい時期でした。これだけは断言しますが、この時期に戸柱が入団し、フェアに競わされていたら、客観的に能力を見て彼らよりさらに劣っていた事は保証します。

今年、レギュラーを剥奪されたのは明らかに彼の実力不足が露見したからで、ここからもしフェアな競争が行われれば彼が今後正捕手を取る事はないでしょう。実力で勝ち取るには打つ方で年間3割はコンスタントに必要ですね。

こんな記事も読みたい

ペナントレース振り返り(セ・リーグ)とブログの移転【阿房データ】

新ブログYOKOHAMA loverへの移転【YOKOHAMA lover】

改めて思う濱口投手の価値とラミレス監督の慧眼【YOKOHAMA lover】

そして、ラミレスのクールさ【NPB 言いたい放題】

乙坂への期待と悩ましき喜び【NPB 言いたい放題】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 2【いろいろ所持雑感】

セ、捕手ランキング(主観です)と、三人でNo.1捕手陣な横浜について雑感 1【いろいろ所持雑感】

来季への陣容が概ね固まったベイスターズ、奮起すべきは・・・ 諸々【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11602738

(01月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss