いろいろ所持雑感

知って欲しいラミレス采配の根幹と、優勝を意識し始めたワタシ

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜CSに向けて①、結局は捕手(見どころ) キーマンは嶺井?

横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ)

っと、 記事を書いて来ています。

この最後の10戦が、本当の意味で決戦でしょうか? 他球団の結果も含め一喜一憂する佳境です。

相手が一生懸命だからこそ、面白いわけですが、そんなガチンコ対決を通じてチームは成長して行きます。
連載記事はラミレス野球の根幹の一つでもある全体野球について触れています。

記事内容が9月上旬に書いた記事と被っていますが、ベンチを一体化させるのが上手いです

2017年09月16日 積極采配で引き寄せた勝利。勝ち切りました。そして軽く感動(その実、大興奮)。

にて、

チーム全体で勝ち切った試合。 こういう起用がホント、上手い。

っと記述していますが、本当に、そう思います。

どうしても、その事を強調したく、読者の皆さんにも知って頂きたく、内容重複を承知の上で書いています。

ラミレス辞めろという声も強いですが、本当に良い監督と感じています。

2013年星野楽天は一部の選手をフル回転させて日本シリーズを制しましたが、ラミレスは真逆の野球をしそうです。

だから、捕手陣が協力し合えるでしょうね。 普通は、あそこまで協力出来ないです。

試合に出たいを押し殺して協力しているわけです。 特に高城とか、ベンチでも頑張っていますが、そう言うのをファンは、もっとみて欲しいです。

24歳で、あの行動は凄いと感心しています。 そう言う人柄なんですかね。 内心、複雑な想いを抱えつつ、応援できるのは、経験(苦しい想いをした経験。他者の想いに共感しやすいかもです。)の賜物かもしれません。

野村元ヤクルト監督ではないですが、本当のライバルはベンチメンバーです。 故に喧嘩するわけです。 仲良しごっこするなが、語録にもあったと思いますが、この辺の、いい塩梅を整えるのがラミレス上手いです。

何で競争し、何で協力し合うのか交通整理をしています。



自分の出場機会を奪いかねないライバル選手の活躍を喜ぶには、ノリヒロや、福留、広島新井のように時が必要です。 高城達のように、現役バリバリの20歳代の競合選手が互いに協力し合うのは、あまり見た事ないです。

参考 中村紀洋が、40歳で到達した「仕事観」

98年組は、チームが若く、我が強い故に、早々に空中分解した部分もありました。 明らかに調子の悪かった駒田とか代打をだされてヘソ曲げるような状態でしたし、職人気質(基盤がチームでなく個人)のようなモノを当時のチームには感じてました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「揉み」は捏造記事?【酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間】

石川雅規は、本当に「衰えて」しまったのか? 【#19 石川雅規】【神宮と戸田、あと両国に思いを馳せて。~From愛媛・Live In大阪ちなヤク日記~】

今年の秋は左腕がいっぱい!【カープファンの構想と妄想】

嶺井くんはもう【毎日明日を信じる大洋ファンのブログ2】

わき見運転のないように【素人目線のベイスターズ考察】

キヨシスタイルから読み解くAクラス争いの行方【横浜DeNAベイスターズファンが見守る行く末】

横浜CSに向けて②、投手(中継ぎ)【いろいろ所持雑感】

私が思う3位より大事なこと【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconaaakkk

。。。。
  • 昨日のページビュー:34054
  • 累計のページビュー:11213808

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 新春セ・リーグ順位予想 
  2. 落合GMの評価とは? 雑感
  3. 広島本部長発言から感じた違和感と、広島の評価を下げた理由
  4. 来季、オリックスの布陣を予想してみた
  5. 大竹の巨人移籍でセ4球団ニンマリ!?
  6. 巨人30億円補強による影響と雑感(巨人がプロテクトから外すかもしれない選手について 他)
  7. 大島、俺なら使わないに関しての雑感
  8. 李大浩 2年総額7億円じゃあ…「話にならない」に対する検証
  9. 中村ノリ 懲罰降格に対する雑感・・・
  10. 某二塁手の実力を検証

月別アーカイブ

2019
01
2017
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss