ゴルフ風吹くまま便

日本女子ツアー史上初姉妹優勝

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の話題は<アンカリング禁止>、<リオオリンピックレース>、<姉妹優勝>。と思っていた。 <アンカ~>は、さっそく大江の優勝で話題は書けたが大江はその後5試合すべて予選落ち。 <リオオ~>は、野村敏京のLPGA2勝の1枠確定し、残り1枠の日本人争いがダラダラと7月まで続くはずだ。 <姉妹優勝>は、堀琴音が、アクサで3位タイとなり優勝真近かまできていた。

ところが、サイバーエージェントが新コースに移り、2日目風で荒れた試合で、大江の優勝したTポイントでも風の初日首位だった福嶋浩子が、初日首位、2日目2打差首位のまま最終日の展開になった。 初優勝のパターンにも入り、賞金女王2回日米ツアー26勝福嶋晃子の妹、長尺でのツアー参戦とキーワードをそろった。

そして最終日、フロント9で4打差つけ最終3ホールを3打差と安全圏と思われた。 だが、優勝争いどころか賞金シードも経験のないツアーデビュー29歳から10年目の38歳の福嶋が完全にプレッシャーに飲み込まれる。16番15mのパットを長尺ノーアンカンリスタイルからの8mオーバーするファーストパットから、さらに2.5オーバのパット、打ち切れないパットと4パットのダブルボギー、17番も乗らず入らずボギーであっというまに貯金を吐き出した。 最終18番、開き直った絶好のティーショットとピンを指すセカンドショットが不運にもピンを直撃し、グリーン手前ラフにはじき出されるアンラッキー。アプローチも1.5mオーバの下りのパーパットを何とか入れてプレーオフへ。 プレーオフ1ホール目にティーショットを左に引っ掛けたが右手を放し、かろうじてラフに入っていったがフェアウェイのセンターに出てくるラッキーもありパーセーブ。3週間ぶりの試合で2位で十分という集中力のキム・ハヌルがなんでもない1m弱のパーパットを外し、紆余曲折、とうとう史上初の姉妹優勝を達成。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内女子ツアー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

野村敏京 強風に負けず逃げ切り米ツアー2勝目【スポーツ えっせい】

無常のアーメンコーナー【ゴルフ風吹くまま便】

【ゴルフ】最終日、最終組で観たかった。それでも!【スポーツが好き過ぎて】

ブロガープロフィール

profile-icona_kanou

  • 昨日のページビュー:31
  • 累計のページビュー:5105058

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ゴルフ賞金シード【天国と地獄】
  2. 賞金シード天国と地獄ファイナル
  3. 斉藤愛璃人気今だ上昇中
  4. さらなる石川遼PGAツアー参戦準備
  5. 賞金シード天国と地獄2015その1
  6. アンチサマンサに相応しい幕切れ
  7. 佐々木久行氏客死
  8. 勝った者が強い女子オープンとは言えず
  9. イ・ボミのもうひとつのこだわり
  10. 賞金シード天国と地獄2013

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
05
04
2009
11
10
06
05
2008
12
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss