ゴルフ風吹くまま便

無常のアーメンコーナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

それにしても4大メジャーの中に新興大会であるこの大会が、これほどまで人々を魅了するのは、ひとえに舞台装置であるオーガスタナショナルであるのは間違いない。

しかしながら、例えば、近年ほとんど最終日最終組から優勝者を出していたり、毎年同じコースで行われる招待大会の閉鎖性と道具の進化に対応できないパッティングコンテストの大会だと揶揄されたりとその魅力が失われつつある。

そんな中でも、ひとたび風吹けば、マスターズたちは翻弄される。 これまでのマスターズのラウンド成績が、12,3,1,2(2位)1,1,1,1(優勝),1,1,1のジューダン・スピースは、風の止んだ最終日1打差トップから5番からの4連続バーディで5打差の独走態勢を築いた。

しかし、アーメンコーナーだ。 10番バンカーから寄らずボギー,11番ナイスリカバリーでも1.5mパットを外しボギーからの12番155Yパー3での出来事。 右のピンを狙うとグリーンそばのクリークが待っている、奥行きのないグリーンはピンから遠くとも左手前にに載せるのがセオリー。風も止んでいたはずだ。

ピン右に出たテーショット(池ポチャ)、80Yからのサードショット(池ポチャ)、打ち直しの5打目のグリーンオーバー(バン入)。 特にサードショットの大ダブリの40Yしか飛ばないショットは何だったのか。

マスターズの魔女は確かに棲んでいる。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
PGAツアー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【ゴルフ】最終日、最終組で観たかった。それでも!【スポーツが好き過ぎて】

永久シードルール【ゴルフ風吹くまま便】

松山英樹、ついにNEWドライバーにチェンジか? WGCマッチプレー【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-icona_kanou

  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:5104967

(03月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ゴルフ賞金シード【天国と地獄】
  2. 賞金シード天国と地獄ファイナル
  3. 斉藤愛璃人気今だ上昇中
  4. さらなる石川遼PGAツアー参戦準備
  5. 賞金シード天国と地獄2015その1
  6. アンチサマンサに相応しい幕切れ
  7. 佐々木久行氏客死
  8. 勝った者が強い女子オープンとは言えず
  9. イ・ボミのもうひとつのこだわり
  10. 賞金シード天国と地獄2013

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
05
04
2009
11
10
06
05
2008
12
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss