ゴルフ風吹くまま便

アンチアンカリングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今シーズンの注目のひとつは、アンカリング禁止のルール変更。 このルール改変に多大な力学を働いたタイガー・ウッズは既にツアーにはいない。 だからこそ、このルールを改悪で意味をなさなくするためにも、長尺勢の活躍は不可欠。

さっそくPGAツアーでは、長尺から通常パターに戻したアダム・スコットが2連勝。 シニアでは、ベルハルト・ランガーが、長尺パターのまま、さっそく優勝。 とくにランガーの場合は、長尺をそのまま、体から離して支点も空中のままグラグラままのパットしてるという状態。

そして、今週の国内女子Tポイントレディース。 TV完全生中継と別クルーのインターネット完全ライブ中継を同時に行う中。 初日ペアリングの福島浩子(長尺)、大江香織(長尺)、吉田弓美子(長尺から短尺変更)で、福島が雨の中3アンダーの暫定トップ。 サスペンデッドのため2日目も同組のまま、ベストスコア66で大江香織が2位浮上。 そして最終日、2週連続最終日トップスタートのキム・ハヌルは、前日同日イーグル、ホールイワンの運は既に使い果たしたかのように伸ばせず、大江香織の安定したショットで2打差をつけて最終18番に入った。いつもと変わらず、左に池を警戒しプッシュ気味のティーショットがアンラッキーなバウンドで崖途中の木の根元へ、それでも前は空いていたが、強め入ったリカバリーショットはフェアウェイを横切り池ポチャ、アンプレブルした4打目はピン1mにつく。何事もなかったように無造作にパットを沈め、ボギーで1打差逃げ切る4年振りの優勝。

大江の長尺のパッティングスタイルは長尺と中尺の中間で、前傾大きくアンカリングしていたの徐々に離してきたスタイル、ランガーと同じく空中支点。

大江を支えたのはボールストライク。 実際、最終日のパットも1.5mのバーディパットを2回外し、80cmパーパットも外している。それでも、ショットをピンハイにつけ、下りを残す戦略をやり通した1日だった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内女子ツアー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

プロ意識の高さに脱帽!ミッシェル・ウィーが来日【マイキャディ日記】

野村敏京、初のLPGA優勝【スポーツ えっせい】

海外で活躍してこそ超一流選手【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-icona_kanou

  • 昨日のページビュー:20
  • 累計のページビュー:5104967

(03月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ゴルフ賞金シード【天国と地獄】
  2. 賞金シード天国と地獄ファイナル
  3. 斉藤愛璃人気今だ上昇中
  4. さらなる石川遼PGAツアー参戦準備
  5. 賞金シード天国と地獄2015その1
  6. アンチサマンサに相応しい幕切れ
  7. 佐々木久行氏客死
  8. 勝った者が強い女子オープンとは言えず
  9. イ・ボミのもうひとつのこだわり
  10. 賞金シード天国と地獄2013

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
05
04
2009
11
10
06
05
2008
12
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss