ゴルフ風吹くまま便

これが私の生きる道 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

完全無欠のオールランダー、2012年の成績はすべてスタッツで自身キャリアハイ。持ち前のロングドライブとショットメーカーとショートしない強気のパットでの高いパーオン率と平均バーディ数、唯一の欠点のリカバリ率も55%前後(50位以下)から61%(35位)に改善し、記憶に残るアースモンダミンのイーグル逆転優勝もありスター性をも持ち合わせている彼女の前途は洋洋たるものだったはずだ。

だが、2013年、リカバリ率52%(85位)と下げてしまう、ただしパーオン率は71%(5位)と好調を維持。 そして、2014年もリカバリ率45%(92位最下位)、パーオン率は75%とトップだったがミズノクラシックの初日の89以降絶不調のまま、パーオン率3位に下げシーズンを終える。

このリカバリ率はどうみても、アプローチイップス状態。終盤の落ち込みも気になるが、オフシーズン岡本門下で修正してくるだろうと...。

だが、さらに2014年2試合目からの9連続予選落ち、その内容がひどすぎる、80台7ラウンド、アンダーの71が1ラウンドのみ、スタッツは80位以下、パーオン率でさえ70位。

ここで彼女の行動に驚かされる。師匠岡本綾子からの”ひとり立ち”を告げ、どん底状態で”ひとり”で考え続ける。 まずは、ショットの立て直し。アドレスで自分が思っている以上に右を向いていることに気がついた。

そして、服部真夕はインタビューに答える「ここに戻って来られるなんて夢みたい」 アプローチイップス状態はそのまま2日目の2度打ちあり、SWを使わず、時にはUTを使い,PWを使うことのインタビューに答える「アプローチになったらどうしていいか分からなくなる。いつ治るか分からない、“お付き合い”をしながらやっていきたい」 この言葉、人生の至言に通じる思慮深い名言だ。

先週、NEC軽井沢の最終日トップスタートに続く、Cat Ladiesの最終日単独2位スタートから3年ぶり復活優勝、通算5勝。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内女子ツアー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

J.デイが涙のメジャー初制覇! J.スピース、全米プロ後の画像も…【マイキャディ日記】

ルーの目指す平均ストローク60台への道【ゴルフ風吹くまま便】

全米プロ・パワーランキングTOP10 松山は9位!【マイキャディ日記】

ブロガープロフィール

profile-icona_kanou

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:5107520

(11月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ゴルフ賞金シード【天国と地獄】
  2. 賞金シード天国と地獄ファイナル
  3. 斉藤愛璃人気今だ上昇中
  4. さらなる石川遼PGAツアー参戦準備
  5. 賞金シード天国と地獄2015その1
  6. アンチサマンサに相応しい幕切れ
  7. 佐々木久行氏客死
  8. 勝った者が強い女子オープンとは言えず
  9. イ・ボミのもうひとつのこだわり
  10. 賞金シード天国と地獄2013

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
05
04
2009
11
10
06
05
2008
12
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss