ゴルフ風吹くまま便

歳月は人を待つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

初優勝時の前コラム記事からも、その記録的な優勝を懐疑的に見ていた(パットが入りまくるだけ)。その後の低落も想定内。 敬愛する藍先輩との対比した前コラム記事からも、10位(2008)、25位(2009)、82位(2010)、74位(2011)、38位(2012)、32位(2013)、9位(2014)、一番成長出来る、22,3歳を賞金シード落ち、苦しんで、苦しんで、ようやく復活するも、優勝争いを自ら崩れていく。 去年の伊藤園を見ても、残り3ホール2打差トップからの3連続ボギーという哀しくなるほどだが、前田陽子の感動的な初優勝に影に隠れてしまった。本当に2勝目を上げる日が来るのか。

原江里菜はそれでも、じっと待ち続ける。 残り180Yの2オン可能な場面でもレイアップし、待ち続ける。 初優勝のNECのスポンサーも待ち続ける。

そうすれば、アン・ソンジュのサードショットの直接カップインも弾き出す。

6年350日。 思えば、あの夏のNEC軽井沢72も標高800mリゾートコース、今季新規トーナメント「大東建託・いい部屋ネットレディス」も標高1000m鳴沢GCのリゾートコースだった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
国内女子ツアー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

新規トーナメントのカイゼン【ゴルフ風吹くまま便】

日本のゴルフレベルを上げるにはセントアンドリュースのようなコースを作るべき【スポーツ えっせい】

真夏の夜明けの夢2;第144回全英オープンゴルフ【運動科楽からスポーツ再考!!】

ブロガープロフィール

profile-icona_kanou

  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:5104938

(03月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ゴルフ賞金シード【天国と地獄】
  2. 賞金シード天国と地獄ファイナル
  3. 斉藤愛璃人気今だ上昇中
  4. さらなる石川遼PGAツアー参戦準備
  5. 賞金シード天国と地獄2015その1
  6. アンチサマンサに相応しい幕切れ
  7. 佐々木久行氏客死
  8. 勝った者が強い女子オープンとは言えず
  9. イ・ボミのもうひとつのこだわり
  10. 賞金シード天国と地獄2013

月別アーカイブ

2016
06
05
04
03
2015
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2010
12
05
04
2009
11
10
06
05
2008
12
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss