レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2017年03月

大阪杯、各馬短評

今週はG1に昇格を果たした大阪杯が行われます。長らく春シーズンに中距離のG1が欲しいという意見は多かったし、実際にここを春シーズン最大の目標で挑んでくる馬も多く参戦してきました。それでは各馬短評行ってみましょう。 ◎1-1 ミッキーロケット 牡4 57kg 和田 夏の北海道で連勝し、神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドをヒヤリとさせるシーンを演出した当馬。続く菊花賞は距離もあっただろうが使い詰めが効い......続きを読む»

何故キタサンブラックは楽にペースを握ることができるのか

キタサンブラックの勝利や好走に対して「勝ち時計が遅い」とか、「楽に逃げられた」とか重箱の隅があります(※宝塚記念ではあの馬場状態で暴走ともいえるペースを刻んで3着に踏ん張っているわけで、ペースが速いからどうということはないと思うんですが)。偶然そうなっているわけではなく、キタサンブラックが楽に先手を打てるのにはいくつかの理由があります。今回はそれをご紹介しましょう。 ①キタサンブラックはスタートが......続きを読む»

猫でもわかる?G1レース出走馬決定順

先週からG1ラッシュが始まったわけですが、今回はG1レースの出走馬決定順について解説をします。わかっている方には退屈な記事になりますので、その辺は考慮していただければと思います。 G1レースにおいて、重要な要素は以下の6つ ①優先出走権 ②レーティング ③海外馬 ④地方馬優先出走権 ⑤出走馬決定賞金 ⑥収得賞金 番号は基本的に優先される順番です。レースによって優先される順番がちがったり、考慮されな......続きを読む»

高松宮記念、各馬短評

今週は春の短距離王決定戦・高松宮記念。大阪杯がG1に昇格したこともあって、皐月賞の週まで4週連続でG1が続くわくわくするシーズンに突入しましたね。中京最終週の高松宮記念ですが、昨年はBコースに変更になっただけでなく、いきなりレコード連発の超高速馬場になって目論見が外れた陣営も多数いました。今年は土曜日の競馬にも注目したいところです。日曜日はちょっと雨の気配もあって馬場を読むのは難しそう。では、おなじ......続きを読む»

高松宮記念と直近の短距離G1の関係はいかほど?

今週は高松宮記念です。昨年の同レースの覇者ビッグアーサーは無念の回避となりましたが、スプリンターズSの覇者であるレッドファルクスは出走予定。そこで、単純に前年のスプリンターズSの最先着馬、前年の高松宮記念の最先着馬の過去10年の高松宮記念の成績をまとめました。ちなみに2011年の高松宮記念は阪神開催、2014年のスプリンターズSは新潟開催です。中京の馬場改修は2012年から。 まず、前年のスプリン......続きを読む»

武豊騎手は途方もない数の引き出しを用意している

武豊TV2を愛聴しているので、騎手がらみになると武騎手についての話が多くなってしまいますが、今回はジョッキー新年会での一幕で衝撃を受けた出来事から。今回は石橋守調教師、ルメール騎手、デムーロ騎手に進行役の福原アナを含めた5人での新年会となりました。石橋調教師が参加しているわけですから、当然石橋厩舎の馬に乗った時の話題になりますよね? 突然ですがここで問題です。 Q1.2016年に石橋守厩舎でルメー......続きを読む»

9歳馬スノードラゴンの挑戦は続く

先週の阪急杯はトーキングドラムが7歳馬にして初重賞挑戦で初制覇を果たし、3着には8歳馬にして芝初挑戦となったナガラオリオンが入り大波乱となりました。調教技術や管理体制の進化によって競走馬のピークが非常に長くなっている昨今、高齢馬が重賞を制覇するのも珍しいことではなくなりました。 そして今週、9歳になったG1ホース・スノードラゴンがオーシャンSに登場します。しかし、昨年のスプリンターズSでも5着と健......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:58837
  • 累計のページビュー:10841802

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss