レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2016年12月

【東京大賞典】アウォーディーVSサウンドトゥルー、カギを握るのは対コパノリッキー

有馬記念が終わり、残るG1は国際G1・東京大賞典。チャンピオンズCの1,2着馬の再戦となり、この2頭が1,2番人気になることでしょう。 おそらく1番人気になるであろうアウォーディーは日本テレビ盃から見せだした先頭に立つとレースをやめてしまう癖の克服がポイント。前走チャンピオンズCもサウンドトゥルーがジリジリ来ていたら差し返していたかもしれませんが、あの勢いで来られてはなす術がありません。だからと言......続きを読む»

有馬記念(2016)、各馬短評

今年の競馬もついにオーラス。最後を飾るのはもちろん暮れの風物詩・有馬記念。世界で一番馬券が売れる国民的行事でもあります。今年も素晴らしいメンバーが揃いました。それでは見ていきましょう。 ◎1-1 キタサンブラック 牡4 57kg 武豊 昨年の菊花賞に続き今年は天皇賞春、ジャパンCとG1・3勝の優駿。これまでは勝っても負けても僅差だった馬が前走ジャパンCでは2着以下を2馬身半突き放す圧勝とレースの度......続きを読む»

今年の有馬記念はどのくらいドリームなのか?

ちょっと間が空いたので有馬記念の雑記でも。以前、と言っても3年くらい前ですが有馬記念についてどれくらいドリームなのかどうかの記事を書いたことがあります。その続きとして有馬記念のドリーム度について調べてみました。 ※2012年までの情報は以下を参照 【500万Hit御礼】過去20年で最もドリームだった有馬記念はどれだ!【1994~2003】 【500万Hit御礼】過去20年で最もドリームだった有馬記......続きを読む»

豪脚一閃サウンドトゥルー!チャンピオンズC回顧

サウンドトゥルーが後方2番手から全馬まとめてぶち抜く圧巻の勝利を決めました。レースの上がり3Fが37.7でサウンドトゥルーが35.8ですから、そりゃあ他馬が止まって見えるレベル、「飛んできた」感じもするわけです。 組み合わせを見ればモンドクラッセがすんなりいく可能性も、アスカノロマンがいく気配を見せたことで各馬番手を取りに殺到。ハナにこだわりたいモンドクラッセが結局先頭で引っ張ることになったものの......続きを読む»

チャンピオンズC(2016)、各馬短評

今週は砂の王者決定戦チャンピオンズC。長年ダート界を牽引してきたホッコータルマエの直前の引退表明、そしてタガノトネールの悲しい出来事がありました。この晴れ舞台に上がれなかった馬たちの分まで、出走馬には頑張ってほしいと思います。それでは各馬短評行ってみましょう。 ◎1-1 カフジテイク 牡4 57kg 津村 武蔵野Sを強烈な末脚で3着と善戦した当馬。その前のOP特別では強豪キングズガードを完封したよ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:50487
  • 累計のページビュー:10247176

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss