レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2016年09月

スプリンターズS(2016)、各馬短評

今週は秋のG1開幕戦スプリンターズSです。日本が誇るスプリント王サクラバクシンオーが晩年に残した最速の優駿が、絶対王者としての地位を築くのか。はたまた逆転があるのでしょうか?それでは見ていきましょう。 ◎1-1 ビッグアーサー 牡5 57kg 福永 今春の高松宮記念を制した新たなスプリント王。前走は初めて逃げる競馬をして他馬が競りかけられない強い内容。元々高速決着歓迎のタイプだし競馬の幅が広がった......続きを読む»

永遠番長

三浦大輔投手の現役最終登板の試合を観戦させていただくことができました。 球場周辺は三浦選手一色。 入場門からのぼりに至るまですべて三浦選手。 三浦選手の投球、三浦選手のストライク一球一球に攻撃より大きな歓声がスタンドから沸きます。ピンチ、3ボール、点を失うなど、あらゆるシーンで三浦コールが球場全体を覆いました。 しかし、ヤクルトさんも容赦なく三浦選手に襲い掛かります。 6回を投げ終わり1......続きを読む»

なるか?ディープインパクト産駒のスプリントG1初勝利

今週は秋の短距離王決定戦スプリンターズSです。 スプリントのG1はドバイとかぶったり、凱旋門賞とかぶることが多く、さらに今年から日本馬が参戦する外国の主要レースの馬券の購入が可能になった為、ますます注目度が分散される気がしてます。 さて、ディープインパクト産駒の快進撃が続いています。先週もサトノダイヤモンドが貫録を見せたのをはじめ、先々週のセントライト記念は3着まで独占。今年の皐月賞、ダービー共に......続きを読む»

不利を受けない最も有効な戦法は「逃げ」である

秋競馬開幕、セントウルSでビッグアーサーが58キロを背負いつつ逃げの手を打って後続を完封。斤量面で有利な馬や夏を使った馬たちがまるで相手にならない強さ。あまりの出脚の速さに快速自慢のネロですらポジションを取りに行くのを躊躇するほど。今回の競馬はビッグアーサーの強さだけが際立った結果でしたね。誰もついてこなかったからペースを抑えたけど、本来高速決着が得意な馬。自分でレースを作れるようになったのならばも......続きを読む»

波乱の少ないセントウルS、上位馬逆転を意識できる馬とは?

昨年はアクティブミノルが勝利して多少波乱含みだったものの基本荒れることはないのがセントウルSです。 ※開幕週中山マイルでしかもハンデ戦の京成杯AHは何が起こってもおかしくないレースです。 高松宮記念の上位馬を筆頭にスプリンターズSを狙ってくる馬たちが登場する為、よほどの上がり馬でなければ太刀打ちできないのです。一方でサマースプリントシリーズの最終戦でもあり、ここの優勝を狙ってくる馬は仕上げ・状態で......続きを読む»

秋華賞に全く関連がない紫苑S、重賞昇格が起爆剤となるか?

夏競馬も終わり、中山、阪神に開催を移していよいよ秋競馬が始まります。とはいえまだまだ日中は暑い日が続きますので競馬観戦の際は水分補給を忘れずに。 さて、秋の開催一発目の重賞は秋華賞トライアル紫苑Sです。今年からG3に昇格し注目度が上がるはずですが、秋華賞との関連となるとイマイチピンとこない方が多いはずです。それもそのはず秋華賞トライアルとなった2000年から昨年2015年までで、秋華賞を制した馬は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10967382

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss