レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2016年06月

前門のコパノリッキー、後門のサウンドトゥルー

今日は帝王賞です。 怪我のアウォーディーと距離が長いモーニン以外は全てでてきました。地方勢はハッピースプリント、ソルテも不在ではチャンスはないように思います。やはり中央勢の決着になるでしょう。 さて、新興勢力が台頭してきたとはいえいまだダート界のトップクラスに君臨しているホッコータルマエ。昨年の帝王賞も制しており、今年に入って川崎記念も制覇。唯一馬券外になったチャンピオンズCもハイペースの早仕掛け......続きを読む»

二番手争い激化が計算外だったキタサンブラック、宝塚記念回顧

1日空いてしまいましたが宝塚記念の回顧でも。 馬場状態はやや重まで回復していましたし、前日と違ってそれまでの芝のレースで各馬内を通っていたので思ったより回復していたのかなという印象。とはいえ今週ずっと雨が降り続いていた影響がないわけもなく普通のやや重よりは力のいる状態だったのでしょう。 レース前の組み合わせを見れば誰でもキタサンブラックが逃げることはわかっていたはず。というかおそらくキタサンブラ......続きを読む»

宝塚記念(2016)、各馬短評

早いもので今年も半分が過ぎようとしています。そんな上半期の中央競馬を締めくくるのは夏のグランプリ宝塚記念です。時期的なものも相まって回避馬も少なからずありましたが楽しみなメンバーが揃いました。それでは1頭ずつ毎度おなじみになってきている各馬短評を個人的な見解でお送りしたいと思います。 ◎1-1 フェイムゲーム 牡6 58kg 柴山 ダイヤモンドS連覇もある現役屈指の長距離砲。前走のように緩まない展......続きを読む»

めちゃくちゃな道悪の時、騎手はどう思うか、そして台頭する馬とは?

本日深夜にエイシンヒカリが伝統と権威を誇るロイヤルアスコット開催のプリンスオブウェールズSに出走します。有力馬の回避が相次ぎ6頭立てになってしまいましたが、これも他陣営がエイシンヒカリを恐れてのもの。このレースに1番人気で出走できるとは誇りに思います。 アスコットは起伏が激しく難コースとして有名ですが、2011年のシャーガーCで世界選抜として参加した際に「ステイヤーズ」で勝利した騎乗がその日最もす......続きを読む»

真の出世レースはどれだ、世代限定レースに見る中央G1勝利頭数ランキング

こんにちは、今週もG1は中休みで特に書くこともないので久々にデータ物をやってみたいと思います。 今回のテーマは「世代限定重賞の出世レース」について。 ところで現在JRAにおける世代限定重賞(2,3歳限定重賞)はいくつあると思いますか? ・ ・ ・ ・ ・ 答えは46レースです。(G1-9、G2-13、G3-23、新設-1) この46レースのうち、G1と今年昇格して初めての開催を迎える紫苑Sを除......続きを読む»

リアルスティールはなぜ凡走したのか、安田記念回顧

安田記念はモーリスがまさかの敗戦。ロゴタイプの復活は本当にうれしかったですね、ずっと応援してきた馬が大本命を倒して優勝するのはファン冥利に尽きるというものです。昨年のマイルCSも本命だったんですが、控える競馬に不満を覚えていたので田辺騎手の選択に感謝です。しかし、まさかモーリスを倒してしまうとは・・・キズナ世代の生き残りとして秋も頑張ってほしいと思います。 勝ち時計が1分33秒フラットと雨の影響が......続きを読む»

安田記念(2016)、各馬短評

ダービーも終わり、今週から新馬戦が始まります。私の大好きなトランセンドの産駒も今年デビューですし、活躍してくれるとうれしいですね。 さてダービーの余韻も冷めやらぬ中、春のマイル王決定戦安田記念です。最強マイラー・モーリスの参戦により回避馬続出でフルゲート割れになってしまった今年の安田記念。はたしてジャイアントキリングは起こるのでしょうか? ◎1-1 クラレント 牡7 58kg 小牧 いまだ衰えない......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:27894
  • 累計のページビュー:10588012

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss