レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2013年02月

ベテラン馬達の厚い壁~フェブラリーS回顧~

フェブラリーSはグレープブランデーが距離の不安をものともせずに快勝。トランセンドからダート王の称号を引き継ぐべく、今後の飛躍が楽しみになりました。 さて、このレースの面白いポイントが「グレープブランデーを除く9着までが7歳以上の馬」。ということ。カレンブラックヒルをはじめとする若い馬たちはことごとく下位に沈んでいます。カレンブラックヒルは適性がなく、ガルボはダートだと普通だったという感じでしょ......続きを読む»

フェブラリーS、今週の重賞予想

いつ以来か忘れるくらいの重賞予想ですね。昨年もトランセンドが来なかっただけで、△→▲→○と来てます。まあ、トランセンドが負ける想定はなかったので外れたのですが。 フェブラリーS 本命はナムラタイタン。マイルはベストの条件で、適性外と思われる1800、2000Mでも上位に食い込んでいるようにパワーアップは明らか。大器がいよいよG1を奪取できるところまで来たような気がしてます。対抗はグレープ......続きを読む»

俺はリーチザクラウン、あきらめの悪い牡(おとこ)

そんなリーチザクラウンがついに引退。 皐月賞馬アンライバルド、6冠牝馬ブエナビスタ、菊花賞馬スリーロールス、そしてダービー2着のリーチザクラウン。同じ新馬戦からこれだけの素質馬が揃うのは極めてまれ。というかこれ以上は多分ないだろう。 このリーチザクラウンという馬は最後までよくわからなかった。3000Mの菊花賞で5着したとおもったら1200Mでも着は拾える。逃げのスタイルかと思いきや差す競......続きを読む»

【シリーズ最強世代】総合ランキング

こんばんは、シリーズ最強世代の集計結果です。前回の集計とさほど変わっていないので、結果とランキングだけを掲載いたします。時間があればジャンル別のランキングも掲載したいと思いますが、G1が始まるので期待はしないでください。続きは夏シーズンになる可能性大。 そして、ランキングは ポイント(※は現在進行形色が強い世代) 1位 1998年 29.5 2位 2004年 27 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:50487
  • 累計のページビュー:10247176

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss