レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2012年03月

G1の醍醐味を見た、高松宮記念回顧

2年ぶりに中京に帰ってきた春のスプリント王決定戦・高松宮記念。今回は近年のスプリントG1屈指の好勝負だったのではないでしょうか? ロードカナロアは絶好のスタートを決め、すかさず3番手をキープ。カレンチャンはロードカナロアの前に出てこれを迎え撃つ態勢。多少の動きはあったが、ペースはややスロー。まあ多少重さが残る馬場を考えればイーブンな展開。抜け出しを図るカレンチャンにこれをとらえようとするロード......続きを読む»

高松宮記念など、今週の重賞予想

こんにちは、今回はあっさりと予想させていただきます。 高松宮記念 ◎カレンチャン ○ダッシャーゴーゴー ▲ロードカナロア △エーシンダックマン マーチS ◎タガノロックオン ○タカオノボル ▲シルクシュナイダー △バーディバーディ こんなところですかね。すいません、ザックリで。 ...続きを読む»

高松宮記念メモリアル~風が吹く、それは中京の風、それは勝利の風~

こんにちは、メモリアルホースシリーズの時期がやってきました。今年は2年ぶりに中京開催で行われる高松宮記念です。中京競馬場もリニューアルされ、左回りの競馬場で小回りコースはなくなってしまいましたが、最後の坂が明暗を分けるのでしょうか?では本題に入りましょう、今回の主役は『中京の鬼』サニングデールです。 サニングデール 戦績 27戦7勝 主戦 福永 主な勝ち鞍 高松宮記念('04)、CBC賞......続きを読む»

【アルビ】負けはしたけど、近年ではいい試合をしたんじゃないかな?

アウェーの川崎フロンターレ戦、ちょうどスカパーの無料放送の日だったのでテレビ観戦。そこそこボールもまわっていたし、押されっぱなしではなかった。矢野選手は相変わらずどこにでも顔を出していてすさまじいスタミナ。欲を言えばというか、最後のゴール前の混戦では入れてほしかった。はいってほしかった。『なんではいらねぇんだよ~』とか叫んで近所迷惑・・・。 「開幕戦はあんまり勝てていないし、これからこれから」......続きを読む»

報知杯フィリーズレビューなど、今週の重賞予想

こんにちは、先日の阪神SJでは中山大障害2着のディアマジェスティが予後不良。競走馬に故障はつきもの。未勝利馬でもG1馬でもそれは同じ。レースに熱中する中で、常に競走馬の安全、それにまたがるジョッキーの安全を願わなければならないと改めて感じました。 さて、重賞予想に参りましょう。 報知杯フィリーズレビュー 本競争は阪神芝1400Mで行われる定量戦。3着までに桜花賞の優先出走権が与えられま......続きを読む»

【アルビ】いよいよJリーグ開幕、いきなり川崎Fと対戦

こんにちは、「書いている記事のジャンル間違ってね?」って突っ込まれても反論の余地のないほど久しぶりのサッカーについて。 我らがアルビレックス新潟は矢野選手の復帰をはじめ、抜けたポジションや弱いポイントを抑えた補強ができたと思います。相変わらず金はかけずに適材適所。地に足をつけた補強といえるのではないでしょうか?初戦はJ2時代からのライバルでもある川崎フロンターレ。そう、たとえあっちがそう思って......続きを読む»

『無敗』でクラシックを制するということ

こんにちは、チューリップ賞ではジョワドヴィーヴルが、弥生賞ではアダムスピークが破れてしまいました。共同通信杯でもディープブリランテが負けて、これで残る無敗の有力馬は朝日杯FSを制したアルフレード位になってしまいました。 『無敗』、今年のクラシックを例に挙げるまでもなく、以後圧倒的な力を見せつける馬達、例えばテンポイントであったり、スペシャルウィークであったり、テイエムオペラオーであったり、シン......続きを読む»

弥生賞など、今週の重賞予想

こんにちは、今週は遂に中京グランドオープン。ガラッと様相を変えたコースからどんなドラマが生まれるのでしょうか?さっそく日曜日に中日新聞杯が行われます。開催は中山、阪神、中京。重賞は土曜日に阪神で桜花賞の最重要ステップチューリップ賞、中山で高松宮記念の前哨戦オーシャンS。日曜日には中山で皐月賞の最重要ステップ弥生賞が、中京で中日新聞杯が開催されます。それでは予想に入ります。 チューリップ賞 本......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:3745
  • 累計のページビュー:10115541

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss