レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2012年01月

根岸Sなど、今週の重賞予想

こんにちは。今週から東京開催。重賞は土曜日に京都で短距離重賞シルクロードS。日曜日に東京で根岸Sが、京都で京都牝馬Sが開催されます。それでは予想に入ります。 シルクロードS 本競争は京都芝1200Mで行われるハンデ戦。 本命はエーシンヴァーゴウです。スプリンターズSではロケットマンを抑え込んだナイス騎乗もあったものの、結果的にそのロスもあって3着。実質トップハンデですが、休み明けは苦に......続きを読む»

競走馬にも『飽き』が来る?

AJCCはルーラーシップが圧勝。相変わらず見惚れてしまうほど「飛び」が綺麗な馬ですね。妹のグルヴェイグもめちゃくちゃ「飛び」が鮮やか(エリザベス女王杯でいちばんきれいな「飛び」と感じたのはグルヴェイグ)なんですが、この走りはエアグルーヴの血がなせるのでしょうか?対して平安Sはエスポワールシチーがまさか・・・。佐藤哲三騎手の思いは推し量れませんが、次走、三度相見えるトランセンドが強引にでもハナを奪うこ......続きを読む»

AJCCなど、今週の重賞予想

こんにちは。今週は日曜日に中山でアメリカジョッキークラブカップ略してAJCCが、京都で平安Sが開催されます。関東地方は雪模様だそうで現地観戦にはご注意くださいね。先週は京成杯が◎→○→▲でドンピシャ。流れに乗りたいですね。それでは予想に入ります。 AJCC 本競争は中山芝2200Mで行われる別定戦。 昨年は天皇賞馬トーセンジョーダンが勝ったレースです。 本命はルーラーシップです。久々......続きを読む»

ブエナビスタという時代

この3年間。競馬には彼女がいた。 デビュー戦は1番人気で3着。しかしこのレースはのちに『伝説の新馬戦』と称されることになる。 未勝利戦を圧勝。G1阪神JF。 抽選突破の幸運を経て、運命は彼女をスターへの道へと誘う。 桜花賞、次元の違う末脚、その豪脚にファンは酔う。 オークス、宿命のライバルとのオークス史に残るデッドヒート。 歯車が狂い始める秋、札幌記念でまさかの敗戦。凱旋門賞は白......続きを読む»

日経新春杯など、今週の重賞予想

こんにちは。今週は日曜日に中山で京成杯が、京都で日経新春杯が開催されます。 京成杯 本競争は中山芝2000Mで行われる別定戦。 一昨年はダービー馬エイシンフラッシュが勝ったレースです。 本命は絶好調のディープインパクト産駒でベストディールです。ハイレベルの札幌2歳Sを4着。小回り、重馬場もこなせる器用な馬で、ここも。対抗は朝日杯2着と好走したマイネルロブスト。その札幌2歳S3着で距離......続きを読む»

2011年度のJRA賞の所感

こんにちは、久しぶりに軽い感じで雑記です。金杯、シンザン記念、フェアリーSと終了しましたが当る気配のない予想よりかはこういう雑記の方が持ち味が出ますかね。今回は今更ながら、2011年度のJRA賞を振り返ってみます。 年度代表馬 オルフェーヴル 惜しくも満票を逃しましたが、私自身はヴィクトワールピサにもっと流れると思っていました。オルフェーヴルの成し遂げた偉業は確かにすばらしい。ですが、3/2......続きを読む»

シンザン記念など、今週の重賞予想

こんにちは、今週は変則開催になります。日、月と競馬が開催され重賞は3歳の戦い、京都でシンザン記念が日曜日、中山でフェアリーSが月曜日に開催されます。 シンザン記念 本競争は京都芝1600Mで行われる別定戦。 去年は桜花賞馬マルセリーナ、最強セン馬(候補)レッドデイヴィス、そして3冠馬オルフェーヴルがそろって走ったレースですね。 ここは素質重視ということで。本命はジェンティルドンナです......続きを読む»

中山金杯など、今週の重賞予想

あけましておめでとうございます。本年もあたりの優しいブログをモットーに自分のペースでやっていこうと思います。 中山金杯 本競争は中山競馬場で行われる芝2000Mのハンデ戦。 本命はコスモファントムです。中山金杯は得てしてリピーター色の強い重賞の一つだと思うんです。なので昨年覇者のコスモファントムを狙ってみます。前走中日新聞杯を勝っていて、調子もキープできていそう。対抗は連勝中のアドマイ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:19052
  • 累計のページビュー:10023030

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss