レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2011年11月

ジャパンCダートメモリアル~雷帝は三度甦る~

なかなか更新の時間がとれませんが、毎回多数のヒット数をいただいているシリーズですので、なんとか完結させたいと思います。 いよいよジャパンCダート。現2大王者の一方は不在、今年も海外馬の参戦はありませんが素晴らしいメンバーが集まりました。ダート馬は活躍期間が長いとはいえこのJCダートは連覇がない競走。しかし、2勝している馬が1頭だけいるのです。それでは今回のメインキャスト・『雷帝』カネヒキリ号に......続きを読む»

ジャパンCメモリアル~『王道』それは語り継がれる伝説の世代~

今やB級のメンバーがいいところで、デインドリームやコンデュイットクラスが来ることは稀であるジャパンC。日本が遠く、しかももはやレベルが世界トップと互角になっている今、芝のレースとしては凱旋門賞に次ぐ賞金だとしてもわざわざ日本まで来ることはないのが、近年の風潮。しかし、一時代前になると違いました。凱旋門賞馬トニービン、BCターフの覇者ピルサドスキーなど、世界のトップレースを勝った馬も来日してくれました......続きを読む»

マイルCSなど、今週の重賞予想

最近立て込んでいて更新頻度がおちていますが、予想だけはしたいと思います。 マイルCS 本命は相も変わらずエーシンフォワードここまできたら心中するしかありません。対抗はリアルインパクト。前走毎日王冠はダークシャドウと同斤量でちょっとの差。ここではさらに前進。あとはアパパネ臭のするグランプリボスと安定感抜群のリディルもはずせません。 ◎エーシンフォワード ○リアルインパクト ▲グラ......続きを読む»

マイルCSメモリアル~競走馬生活の集大成ここに極まる~

今週更新できるかどうかのめどが立たないので、連投になりますが、メモリアルホースシリーズをお送りしたいと思います。こんにちは、今週はマイルCSです。今回ピックアップする馬は「遅咲きの古豪」カンパニーです。 カンパニー 戦績 35戦12勝 主戦騎手 横山典、福永 主な勝鞍 天皇賞秋('09)、マイルCS('09)      大阪杯('06)、中山記念('08,'09)、マイラーズC('08......続きを読む»

やるときゃやるよ、女王の逆襲

雪の妖精の衝撃再び。 エリザベス女王杯としては史上最高と言っていいメンバーがそろった今回のレース、シンメイフジの奇襲で一層しまったものになりましたね。 ほぼ完璧にレースを進めた2~4着馬と比べて大外枠でやむなくかなり後ろから進まざるを得なかったスノーフェアリーでしたが、昨年同様のイン強襲。この日の芝レースでほとんどの馬が外を回していましたから、空くことを確信してインをついたのでしょう。 4......続きを読む»

エリザベス女王杯など、今週の重賞予想

こんんちは、少し立て込んでいたので簡単に予想にさせていただきます。 エリザベス女王杯 本命はスノーフェアリー。今年は勝てていませんが戦ってきた相手がすごい。ヒルノダムールに圧勝していることからもここに来れば間違いなく最強の存在です。対抗はアパパネ。前走大敗もやる時はやるはず。後は善戦マンのホエールキャプチャ、フミノマージンも叩いていい感じです。 ◎スノーフェアリー ○アパパネ ......続きを読む»

エリザベス女王杯メモリアル~その強さはモナリザの微笑~

1週間隔をあけて今週からまたG1ウィークです。今週行われるのは牝馬最強馬決定戦エリザベス女王杯。しかし、エリザベス女王杯メモリアルと称していながらエリザベスの内容は薄いのでご了承ください。今回のメモリアルホースは「砂の女王」ホクトベガです。 ホクトベガ 戦績 42戦16勝 主戦 加藤和、横山典 主な勝鞍 エリザベス女王杯('93)        札幌記念('94)、フェブラリーS('9......続きを読む»

アルゼンチン共和国杯など、今週の重賞予想

今週の中央競馬はG1シリーズはお休み。開催は引き続いて東京、京都、新潟で重賞は土曜日に2歳重賞G3ファンタジーS。日曜日には東京で伝統のG2アルゼンチン共和国杯と今年で2回目を迎えるダート重賞G3みやこSが京都で行われます。日曜に行われる重賞はアルゼンチン共和国杯はトーセンジョーダン、アドマイヤジュピタ、スクリーンヒーロー、ジャガーメイルなどここで好走した馬がG1を取っており、近年になって重要度が増......続きを読む»

スマートファルコンVSトランセンドはスマートファルコンに軍配

現地にいってまいりました。 明らかにスマートファルコンに分がある対戦でトランセンドの応援に行くという若干Mの入った遠征ではありましたが。 そして迎えたJBCクラシック。 率直な感想としてはそこまで悲観する内容ではない。トランセンドならば全く歯が立たない相手ではないのかなと。 正直ぶっちぎられることも覚悟していましたが、トランセンドもさすが。最後、必殺の「2段差し」で「逃げて差す」スマート......続きを読む»

白毛を継承する者、その名は「マシュマロ」

こんにちは、久しぶりにちょっとした雑記を。 一般のスポーツニュースでも取り上げられていますが来週の13日京都ダート1400メートルで白毛の牝馬マシュマロがデビューします。侮るなかれこのマシュマロ。お姉さんが関東オークスを制したユキチャン、お兄さんが中央で3勝を挙げているホワイトベッセルという実力派の血統。お母さんも白毛のシラユキヒメ。今年生まれたキングカメハメハとの仔も白毛なんだとか。何気に良......続きを読む»

JBCクラシックなど、今週の地方交流重賞予想

今週3日文化の日はいよいよ地方競馬の祭典JBCが開催されますね。今年は大井競馬場で開催されます。いつもは地方競馬の予想ってやらないんですが、贔屓のトランセンドが出ている以上は予想せざるを得ないでしょう。 2強対決も伏兵の台頭もあり得る新設のJBCレディスクラシック。本命不在、芝実績のある転戦馬も加え混戦必至のJBCスプリント。そして完璧2強。他馬につけいる隙は全くないのではないかとも思われるJ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:50487
  • 累計のページビュー:10247176

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss