レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2011年08月

新潟記念など、今週の重賞予想

こんにちは、今週も引き続き新潟、小倉、札幌での開催。重賞は日曜日に新潟で伝統のG3新潟記念、札幌ではG3キーンランドCが行われます。 新潟記念 本競争は3歳以上新潟芝2000Mで行われるハンデ戦。サマー2000シリーズの最終戦。ですがもう優勝が決まってしまった為、興味がなくなった陣営も多かったのか11頭とやや寂しい印象。 本命はナリタクリスタルです。前走の小倉記念もやる気を出さず、やっ......続きを読む»

上半期競馬ニュースベスト10

はい、ネタ切れに困ってこんなことをしてしまいました。競馬界のニュース、出来事から印象に残ったものベスト10ということでお送りします。ちなみに今年の頭から7月くらいまでを対象にしています。多少のブレはスルーでお願いします。 10位・哀・どうなるスプリント戦線、キンシャサノキセキ電撃引退 高松宮記念初の連覇を達成したキンシャサノキセキが春シーズンの種付けに間に合わせるために引退し、種牡馬入り。香......続きを読む»

川島選手へ野次を飛ばした相手チーム、サポータークラブが謝罪

事の発端は8月19日に行われたベルギーリーグのゲルミナル戦で相手チームのサポーターから「カワシマ!フクシマ!」とあまりにも低俗な野次を受けたこと。おそらく野次を飛ばした本人にしてみれば単なるジョークにすぎなかったのだろうが、これに川島選手が激昂。試合を止めて、審判に抗議し試合後は涙を見せていたとか。 そして、24日、ゲルミナルがクラブの公式HPで川島選手に謝罪。それに対して、クラブのサポーター......続きを読む»

2011年度の騎手リーディングを考察してみる

こんにちは、特にネタもないので現在の騎手リーディングについて考えてみました。 現在の騎手リーディング(8/21日終了現在) 順位・騎手名・勝利数・重賞(G3/G2/G1)・連対率(3着内率)・昨年順位 1位・岩田・84・3(2/1/0)・0.295(0.392)・11位↑ 2位・福永・77・8(5/3/0)・0.261(0.356)・4位↑ 3位・川田・72・3(3/0/0)・0.26......続きを読む»

札幌記念は『格』、レパードSはのちの『格』

よく夏(ここではサマー2000、サマースプリントを指す)は勢いといいます。夏は牝馬とも言います。しかし、この札幌記念だけは例外。今年も例にもれずG1戦線に顔を出した馬たちの決着となりました。珍しくタイムにも注目してみました。 まずは札幌記念。 1着のトーセンジョーダンはG2を2勝しており有馬記念5着、急仕上げの宝塚記念も9着。2着のアクシオンは昨年の天皇賞秋で9着。3着のレッドディザイアは秋......続きを読む»

札幌記念など、今週の重賞予想

こんにちは。今週も開催は新潟、小倉、札幌。重賞は土曜日に新潟ジャンプS。日曜日に札幌でサマー2000シリーズ第4戦G2札幌記念。新潟で3歳ダート重賞G3レパードSが行われます。 新潟ジャンプS 新潟競馬場で行われる3歳以上障害芝3250M戦。今時なんのひねりもないレース名称ですね。 ここはまあ、印だけ ◎トリビュートソング ○コウエイトライ ▲マジェスティバイオ △エーシンディ......続きを読む»

なぜパッパと乗り替わりが起こる

マルセリーナのローズS、秋華賞は福永騎手だってさ。 エリザベス女王杯ではレーヴディソールに乗り替わることがほぼ確定的な騎手をデビューから乗り続けているアンカツさんを降ろしてまで乗せるってどういうことなのかね。池添騎手のホエールキャプチャとアヴェンチュラみたいにアンカツさんは同路線に他の有力なお手馬を持っているわけでもない。 もしくは、ひょっとしたらエリザベス女王杯のレーヴディソールには福永騎手は......続きを読む»

最強世代の2冠馬逝く

1998年の皐月賞、菊花賞を制したセイウンスカイがなくなったそうです。転倒して頭を打ってだそうですが、種牡馬を引退した後もそこらの2歳馬よりも元気いっぱいでヤンチャだったそうですが、長生きしてほしかった。自身の最後の勝ち星となった札幌記念、引退式を行った札幌記念、そして、その札幌記念の週に・・・。 さあ、セイウンスカイといえば逃げ。もはやファンの間では語り草となった1998年菊花賞、玉砕覚悟の......続きを読む»

クイーンSなど、今週の重賞予想

こんにちは。今週から函館に替わって札幌競馬がスタートし、開催は新潟、小倉、札幌。重賞は日曜日に札幌で牝馬G3クイーンS。小倉ではサマースプリントシリーズ第3戦G3北九州記念が行われます。 クイーンS 札幌競馬場で行われる3歳以上牝馬限定芝1800M戦。 本命はサンテミリオンにします。レディアルバローザがG1でアパパネに食い下がった馬ならばこちらはアパパネにG1で同着した馬。本来はパワー......続きを読む»

現役GⅠ馬ってどれくらいいる?2011夏

こんにちは。特にネタもないのですが、1年前位に調査した「現役のGⅠホース(JpnⅠ含む)ってどれくらいいる?」を2011年度・夏版にしてみました。もし抜けているのがあれば教えていただけると嬉しいです。 因みに中央は2011年宝塚記念、地方も合わせるとJDダービー終了時のデータです。 色は 2~3歳戦  混合 牝 古馬戦    混合 牝 中央のみで見てみると、 G1・5勝 アパパ......続きを読む»

関屋記念など、今週の重賞予想

こんにちは まずはじめに先日34歳の若さで亡くなられた松本山雅FCの松田直樹選手に心より御冥福をお祈りします。 あまりにも、あまりにも早すぎます。まだまだやることがたくさんあったはずなのに、やりたいことがたくさんあったはずなのに、サッカーの神様は何を考えているんだ・・・。 ・・・重賞予想に参りましょう。 今週も新潟、小倉、函館での開催。函館ではフィナーレを飾るG3函館2歳S。新潟では......続きを読む»

【アルビ】山形を終始圧倒、アトムは一皮むけたのか?

アルビレックス新潟は7/30にアウェーでモンテディオ山形と対戦。まだまだ混沌としている降格争いを抜け出すには、同じく降格争いを演じているチームとの対戦は負けられないところ。 7日間で3試合という強行日程の各チームを尻目に、我らがアルビレックス新潟はなぜかナビスコカップのシードで中1週間だったという巡り合わせの良さも後押しした感じ。元々豊富な運動量で技術やら質を補うべき両チームにとってこの日程の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:19052
  • 累計のページビュー:10023030

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss