レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2011年04月

天皇賞春など、今週の重賞予想

こんにちは。今週も東京、京都、新潟。重賞は土曜日には東京でダービートライアルG2青葉賞。日曜日には京都でG1天皇賞春が行われます。 まずは天皇賞から、 天皇賞春 本競争は京都競馬場で行われる4歳以上芝3200M戦。 展開予想 外枠だが、コスモメドウ辺りが先手を主張するか。誰も行かないならばナムラクレセントがいくかもしれない。ビートブラックがいく可能性もあるが、先頭争いはこの3頭だろ......続きを読む»

天皇賞春メモリアル~高らかに歌うは最強馬の歌~

こんにちは、今週のG1は春の盾をめぐる伝統の一戦天皇賞です。メモリアルホースシリーズは史上最強の7冠馬「世紀末覇王」テイエムオペラオーです。 テイエムオペラオー 現役期間 1998~2001 通算成績 26戦14勝 主な勝鞍 皐月賞('99)、天皇賞春('00,'01)、宝塚記念('00)、天皇賞秋('00)、ジャパンC('00)、有馬記念('00)、        毎日杯('99)......続きを読む»

【アルビ】結果として引き分けは妥当なのかな?

こんにちは、いよいよJ1が再開しましたね。 我らがアルビレックス新潟はホームにジュビロ磐田と対戦。 ※リアルタイムではなく録画での感想です。 序盤はアルビペース。左サイドを中心に攻撃を組み立てる。対面の相手を翻弄するヨンチョル。新潟の左サイドアタックは今日も強力だ。ボールもうまくつなげていて、いい感じ。そうこうしているうちに抜け出したヨンチョルがPKを獲得し、自ら決めて先制。(蹴ろうとした......続きを読む»

今年は伝説のシンザン記念?

オルフェーヴル強かったですね。左回りの苦手意識がないのが大きかったのかもしれません。私がサダムパテックで唯一懸念材料だと思っていた「フジキセキ産駒は本番に弱い」ということだけでしたが、チョイ出遅れたくらいで力は見せられたかなと思います。3着のダノンバラードは内々をうまく立ち回りしっかり伸びて3着を確保。先行馬は軒並み崩れているので力は見せました。血統的にオルフェーヴルは距離が延びてもOK。菊花賞は若......続きを読む»

皐月賞など、今週の重賞予想

こんにちは。今週から舞台を東京、京都、新潟に移し春競馬も本番。重賞は土曜日には東京でオークストライアルG2フローラSと福島開催が中止の為延期・代替の運びとなったG3福島牝馬Sが新潟で行われます。そして日曜日には京都でダート重賞G3アンタレスSと春のクラシック第2段G1皐月賞が行われます。 まずは皐月賞から、 皐月賞 本競争は東京競馬場で行われる3歳限定芝2000M戦。今年は震災の影響で東京......続きを読む»

JRAが約13億の義援金を日本赤十字社に贈呈

今日、レースの売り上げの一部や、騎手が呼び掛けた募金など、「被災地支援競馬」として行われた3月下旬の5日間の開催で集まった義援金12億9087万6355円が、日本赤十字に贈呈されたというニュースがありました。 競馬は確かにギャンブルです。ロマンだなんだ言って、いくら綺麗事を並べてもお金を賭けている以上、それを否定することは決してできません。しかし、そのギャンブルでこれだけの義援金を集めることも......続きを読む»

皐月賞メモリアル~ネオユニヴァース~

~大舞台ほど燃える執念の2冠馬~ こんにちは、今週のG1は春のクラシック第2弾皐月賞です。今回は東京競馬場で行われます。毎度おなじみメモリアルホースシリーズはおそらく多くの方が予想されていたのではないでしょうか?今をときめく「新世紀の王者」ネオユニヴァースです。 ネオユニヴァース 現役期間 2002~2004 通算成績 13戦7勝 主な勝鞍 皐月賞('03)、東京優駿('03)、 ......続きを読む»

立ちはだかるのはライバルの壁か、距離の壁か?天皇賞春展望

こんにちは、今週からG1ドトウの7連戦ですね。今週は皐月賞が行われますが、今回は再来週に迫った天皇賞春の展望をしてみましょう。 こちらが登録馬の賞金上位です。 |賞金|馬名(予想騎手)|前走|主な勝鞍(前走以外)| 海外馬│[外]ジェントゥー(??)|Rロワイヤル2着|ロワイヤルオーク賞('10) 46050 │ローズキングダム│武豊│日経賞3着|ジャパンC('10) 22300 │トゥザ......続きを読む»

マイラーズC、今週の重賞予想

こんにちは。今週も阪神、小倉での開催。長かった小倉開催もいよいよ終わりを迎えます。重賞は皐月賞が翌週の東京開催に移った為、日曜日に阪神で行われるG2マイラーズCのみとなっています。今回は小倉メインのエスペランサSの予想も書きます。 マイラーズC 本競争は阪神競馬場で行われる4歳以上芝1600M戦。安田記念、ヴィクトリアマイルのステップレースです。時期的に安田記念には感覚があきすぎるんじゃない......続きを読む»

桜から若葉へ、皐月賞展望

こんにちは、桜花賞はマルセリーナが素晴らしい末脚を繰り出して完勝。父とは一味違う一瞬の切れ味でしたね。そしてこの父ならば距離延長もOK。上位馬は特にオークスでも引き続き有力でしょう。ここにフローラS、スイートピーS組がどこまで絡んでくるか?注目です。 以下、展望というほどの展望では有りませんが再来週に迫った皐月賞についての雑記です。 登録馬のうち、優先出走権を獲得している馬と、今のところの出......続きを読む»

桜花賞など、今週の重賞予想

こんにちは。今週も阪神、小倉での開催。重賞は土曜日に阪神でG2阪神牝馬Sと同じくG2ニュージーランドトロフィー(NZT)。日曜に同じく阪神でG3マーチSと春のクラシック第1弾G1桜花賞が行われます。 まずは桜花賞から、 桜花賞 本競争は阪神競馬場で行われる3歳牝馬限定芝1600M戦。 展開予想 最内枠になったフォーエバーマークが満を持して行く。それに続くのはサクラベル、マルモセーラ......続きを読む»

桜花賞メモリアル~ファレノプシス~

~鮮やかに可憐に、そして燃えるように強く~ こんにちは、今週はG1桜花賞です。毎度おなじみメモリアルホースシリーズも文章を考えるのがいそがしくなりそうです。桜花賞の今回は「可憐なる胡蝶蘭」ファレノプシスです。 ファレノプシス 現役期間 1997~2000 通算成績 16戦7勝 主な勝鞍 桜花賞('98)、秋華賞('98)、エリザベス女王杯('00) 主戦騎手 武豊、松永幹、石山繁 ......続きを読む»

今年の4歳はどれだけ強いのか?データから見る世代毎の強さ

こんにちは、いつも通り重賞回顧をしようかと思ったんですが、ちょっと気になることを調べて見ましたのでご参考いただければなと思います。 以下は、今年に入ってから先週の大阪杯の週までの世代別の成績です。 赤が1位、水色が3位です。 1600万条件から比較してみましたが、「ここまではっきりするか?」というほどはっきりしました。 4歳ものすごい強い。G2以上で勝率、連対率、3着内率5割越えは......続きを読む»

今週の注目ダート競争、コーラルS

こんにちは ダート推進派を謳っている(いつから?)当ブログとしてはダート競争にも触れておかねばなるまいと思いまして.。さすがに1週で4つも重賞があると、なかなか一つにまとめると長い。なので、別記事として書いておきます。 今回ピックアップするのは、2日土曜日阪神10RのコーラルS。 このレースはOP特別にもかかわらず、重賞級の面々も顔を出しているんですよ。その中で注目はキョウエイマーチの忘れ......続きを読む»

大阪杯など、今週の重賞予想

こんにちは。今週は産経大阪杯ですね。大阪杯といえば、当ブログ開始1番目のレース。ドリームジャーニーを本命に据えて華麗に外したことを覚えています。そんな始まりでしたが「ほぼ競馬」のブログの割に、覘いてくださった方々も多く、そんな皆様に支えられ飽きっぽいながらも当ブログも1周年を迎えました。今後もよろしくお願いいたします。引き続きご愛顧いただければ光栄です。 今週も阪神、小倉での開催。重賞は土曜日......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:19052
  • 累計のページビュー:10023030

(05月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss