レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2011年02月

中山記念など、先週の重賞回顧

こんにちは、お決まりの重賞回顧です。 中山記念 ◎ヴィクトワールピサ 1着 ○リーチザクラウン 3着 ▲キャプテントゥーレ 2着 △トーセンクラウン 10着 ※リルダヴァル 6着 強すぎる。単勝1.4倍?つきすぎでしょ?役者が違いました。あの3~4コーナーの捲りは一瞬「ディープか?」とすら思いました。リーチがかっ飛ばさない瞬間に「あ、ヴィクトワールピサ勝つわ。」と思いましたもん。中......続きを読む»

中山記念など、今週の重賞予想

こんにちは。今週から皐月賞、桜花賞の舞台となる中山、阪神、そして中京代替開催として再び小倉での開催。重賞は土曜日に阪神でG3アーリントンC。日曜日には阪神でG3阪急杯、中山では伝統のG2中山記念が行われます。 では早速予想に入りましょう。 アーリントンC 本競争は阪神競馬場で行われる3歳限定芝1600M戦。最近ではどちらかというと皐月賞よりNHKマイルCからダービーを目指す為のステップレー......続きを読む»

【シリーズ最強世代8】2003年クラシック世代【ゼンノロブロイ】

こんにちは、今週はシリーズ最強世代です。予定していた分で残すところ2003~2009年の7世代。今回はテイエムオペラオー以来の秋古馬3冠を達成したゼンノロブロイ、史上2頭目の牝馬3冠馬スティルインラブ。そのラブの最大のライバルアドマイヤグルーヴを擁した世代です。 では第8回目、2000年生まれの2003年クラシック世代の世代分析です。 ~2003年クラシック世代~ 基本データ ※基本......続きを読む»

中山記念、阪急杯、アーリントンCの注目点

こんにちは、サッカーも各所でプレシーズンマッチが行われており、どのチームも仕上がりに苦労しているみたいですね。でもいよいよ再来週開幕!アルビの開幕は福岡ですのでさすがに応援にいけませんが、J2上がりと油断することなく、相手をちゃんとリスペクトして勝利を目指したいものです。 で、あいかわらずネタもないので今週の重賞についての個人的な注目点を挙げたいと思います。 中山記念 ドリームジャーニ......続きを読む»

この馬はまだ強くなる、フェブラリーS回顧

フェブラリーS ◎トランセンド 1着 ○シルクメビウス 8着 ▲バーディバーディ 3着 △ライブコンサート 7着 「強い!」 JCダートよりも条件が悪いといわれていた戦前、JCダートを勝ったとは思えない単勝3.5倍。しかし蓋を開けてみればさらに差が広がっていました。適条件なはずのバーディバーディも突っかかっていったマチカネニホンバレもみんなまとめて抑え込んだすばらしい勝利。もちろ......続きを読む»

フェブラリーSなど、今週の重賞予想

こんにちは。今週は小倉開催が一休み。来週からは中京改修の為、再び小倉での開催となります。そして開催は冬の東京、京都でのラスト。重賞は土曜日に東京でステイヤーズSとならぶ長距離重賞G3ダイヤモンドS。日曜日には東京で今年最初のG1フェブラリーSが行われます。 では早速予想に入りましょう。 フェブラリーS 本競争は東京競馬場で行われる4歳以上ダート1600M戦。 展開予想 トランセンド......続きを読む»

フェブラリーSの出走馬確定

枠順発表は明日になりますが、フェブラリーSの出走馬が確定しました。 フリオーソ  デムーロ トランセンド  藤田 セイクリムズン  幸 コスモファントム  松岡 シルクメビウス  岩田 ダイシンオレンジ  川田 ダノンカモン  リスポリ オーロマイスター  吉田豊 クリールパッション 津村 ダイショウジェット  柴山 ......続きを読む»

フェブラリーS、トランセンドの不安要素を捌いてみよう

麒麟山特別から追いかけているトランセンド。G1・2勝目を目指しフェブラリーSに挑みます。有利不利にかかわらず、いろいろなデータがあると思いますが、トランセンドを後押しする1つのデータを挙げたいと思います。 JCダートを1番人気で勝った馬が翌年フェブラリーSに出走した場合の勝率は100% ちなみにJCダートを1番人気で制して翌年のフェブラリーSに出走した馬は過去3頭いて 05カネヒキリ 0......続きを読む»

フェブラリーSメモリアル~ノボトゥルー~

帰ってきたメモリアルホースシリーズ こんにちは、今週はフェブラリーSですね。G1ということでシリーズ最強世代はお休み。代わりに今回は去年までG1の当週にお送りしていたメモリアルホースシリーズを久々にやりたいと思います。今年もプレミアムレースが行われますが前回のようにホース名が付きませんので、フェブラリーSに因んだ馬について語って行こうと思います。 フェブラリーSの今回、カネヒキリやゴールドア......続きを読む»

京都記念など、先週の重賞回顧

こんにちは、それでは重賞回顧です。 クイーンC ◎ダンスファンタジア 6着 ○マイネイサベル 2着 ▲ホエールキャプチャ 1着 △テキサスルビー 10着 ホエールキャプチャが阪神JF2着の実力を見せつけ完勝。断然の1番人気に推されたダンスファンタジアは伸び切れずの6着でした。う~ん、相当乗りにくい馬なのでしょうね。キチンと力を出し切れば、レーヴディソールに匹敵するものを持って......続きを読む»

京都記念など、今週の重賞予想

こんにちは、土曜日になってしまいましたが今週の重賞予想をしたいと思います。昨日書くつもりだったんですがネット環境がなかったので今日になってしまいました。 今週も東京、京都、小倉で引き続き開催中。重賞は土曜日に東京でG3クイーンC。日曜日に東京でG3共同通信杯、京都で強豪が集うG2京都記念が行われます。 では早速予想に入りましょう。 クイーンC 本競争は東京競馬場で行われる3歳牝馬限定芝1......続きを読む»

世界を制するその日まで~ディープインパクト~

こんにちは、今日は雑記です。 今週の共同通信杯はディープインパクト産駒が大挙押し寄せ、ディープ産駒同士の対決が注目されています。また、ディープインパクトを管理された池江泰郎調教師が定年前に送り出す最後のディープ産駒、ダノンバラードがやはり主戦を務めた武豊騎手を背に重賞に挑みます。今回はディープインパクトの凱旋門賞についてちょっと思いを馳せてみました。 DEEP IMPACT 「日本競馬史上......続きを読む»

【シリーズ最強世代7】2002年クラシック世代【シンボリクリスエス】

こんにちは、シリーズ最強世代です。ちなみに来週はフェブラリーS当週ということで久々にメモリアルホースシリーズでいこうかなと思っています。まだどの馬にスポットを当てるのかも決めてませんが・・・。 では第7回目は1999年生まれの2002年クラシック世代の世代分析です。 ~2002年クラシック世代~ 基本データ ※基本データは説明資料に移しました。 1.G1を勝っている 【累計】......続きを読む»

フェブラリーS、早くも今年最初のG1が迫る

こんにちは、いつも書いてる重賞回顧は機を逃したので今週はやめておきます。で、今回のテーマはと言うと来週に迫ったG1フェブラリーS。多分競馬ファンの中で、私は比較的中央ダートに注目している方だと思っているんです。 フェブラリーS2週間前ということで登録馬が発表になりました。歴戦の・・・と言いたいところですがG1常連はフリオーソ、シルクメビウス位なもの。実はトランセンドってG1はジャパンCダートが初出......続きを読む»

東京新聞杯など、今週の重賞予想

こんにちは。今週も東京、京都、小倉で引き続き開催中。重賞は土曜日に小倉でG3小倉大章典。日曜日に東京でマイル重賞のG3東京新聞杯、京都でG3きさらぎ賞が行われます。 では早速予想に入りましょう。 小倉大章典 本競争は小倉競馬場で行われる4歳以上芝1800M戦。 展開予想 アンノルーチェかクレバートウショウが行くかもしれないが、これら逃げそうな馬が外枠の為、誰も行かないならナリタクリ......続きを読む»

【シリーズ最強世代6】2001年クラシック世代【マンハッタンカフェ】

こんにちは、今週もシリーズ最強世代の時間がやってまいりました。集計していて自分も楽しいし、見てくださっている方も楽しんだり、懐かしんだりしていただければ光栄です。今回は新・最強世代ともいわれている世代ですが果たして? では第6回目は1998年生まれの2001年クラシック世代の世代分析です。 ~2001年クラシック世代~ 基本データ ※基本データは説明資料に移しました。 1.G1......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:25199
  • 累計のページビュー:10272374

(06月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss