レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2010年12月

2010年競馬総括

こんにちは、 「シリーズ最強世代で今年の更新は終わり!」 と思っていたんですが・・・。味気ないデータの羅列で、全く挨拶がなかったので同日投稿になりますが今年最後の更新を行います。何せ3日まではネット環境ないですし・・・この場をかりて。 で、今年の競馬シーンで個人的に印象に残った出来事ベスト10を発表します。 10位 最強世代再び3歳世代の猛攻 かつて、エルコンドルパサー、グラスワンダ......続きを読む»

【シリーズ最強世代3】1998年クラシック世代【スペシャルウィーク】

こんにちは、シリーズ最強世代です。 では第3回目は1995年生まれの1998年クラシック世代の世代分析です。 ~1998年クラシック世代~ 1.G1を勝っている 【累計】勝利頭数/勝利数 17頭(牡馬14・牝馬3)/31勝(芝21・ダ6・障1・海3) 【古馬混合※】勝利頭数/勝利数 9頭(牡馬8・牝馬1)/17勝(芝12・ダ2・海外3) (※障害・地方除く) ......続きを読む»

勝利の頂から絶景眺め、有馬記念回顧

こんにちは、有馬記念は3歳馬ヴィクトワールピサが見事、有馬記念を制しました。3冠馬以外でその年の皐月賞馬が有馬記念を制するのは記憶にありません。ジャパンC、有馬記念と2つのスーパーG1を3歳馬が制するのはジャングルポケット、マンハッタンカフェの2001年クラシック世代以来。最強世代も見えてきたかもしれません。 有馬記念 ◎オウケンブルースリ 11着 ○ブエナビスタ 2着 ▲ドリームジ......続きを読む»

有馬記念など、今週の重賞予想

今年最後の競馬になりますね。今年最終週は中山・阪神・小倉の開催。重賞は土曜日に阪神で来年のクラシックを占う最重要重賞G3ラジオNIKKEI杯2歳Sと、中山GJと並んで国内障害競走の最高峰・障害G1中山大障害。日曜日には中山で今年1年を締めくくる国民的行事グランプリG1有馬記念が行われます。 予想はまず有馬記念から、 有馬記念 本競争は、中山競馬場で行われる3歳以上2500M戦。 展開......続きを読む»

【シリーズ最強世代2】1997年クラシック世代【タイキシャトル】

こんにちは、シリーズ最強世代です。 2回目を始める前にいくつか変更点を挙げておきます。 ・データを羅列してあるだけでは比較にしづらいので項目1~6を基に数値化。 ・最初のグラフは中央古馬G1競走のみを対象に変更。 ・G1複数回勝利は古馬中央G1のみを対象にする。 ・世代比較を所感の後ろに移動。 では第2回目は1994年生まれの1997年クラシック世代の世代分析です。 ~1997年ク......続きを読む»

それは笠松からやってきた1頭の芦毛馬の物語

それは笠松からやってきた1頭の芦毛馬の物語 昔々、笠松に一頭の芦毛馬がおりました。 彼は笠松で敵なしでした。 彼には東海ダービーの夢もありました。 でも彼は約束された未来を捨てました。 彼は華々しくも厳しい中央の世界にやってきました。 彼は勝ち続けました。 良血馬が束になっても敵いませんでした。 6連勝!ダービー馬も敵いませんでした。 彼は負けることもありました。 ......続きを読む»

皐月へ向けて節制なんかしてられない、朝日杯FS回顧

こんにちは、今日はいつも通り重賞レースの回顧です。 朝日杯FS ◎リベルタス 3着 ○サダムパテック 4着 ▲リアルインパクト 2着 △ロビンフット 8着 グランプリボスが鋭い切れ味を発揮して叩き合っている前3頭を一瞬にしてかわし去り見事2歳チャンプに輝きました。サクラバクシンオー産駒ということで距離に疑問符を持っていたのですがやられま......続きを読む»

朝日杯FSなど、今週の重賞予想

今週も中山・阪神・小倉の開催。重賞は土曜日に阪神で芝7F重賞G2阪神C。日曜日には小倉で牝馬限定芝2000M戦のG3愛知杯、そして2歳牡馬No.1決定戦G1朝日杯FSが行われます。 予想はまず朝日杯FSから、 朝日杯FS 本競争は、中山競馬場で行われる2歳限定1600M戦。 展開予想 阪神JF同様2歳戦で展開予想は基本的には無理です。 予想 本命はリベルタスです。2戦目で思......続きを読む»

【シリーズ最強世代1】1996年クラシック世代【エアグルーヴ】

こんにちは、それでは始めましょうシリーズ最強世代。 第1回目は1993年生まれの1996年クラシック世代の世代分析です。 ~1996年クラシック世代~ 1.G1を勝っている 【累計】勝利頭数/勝利数 16頭(牡馬11・牝馬5)/19勝(芝14・ダ2・障3) 【古馬混合※】勝利頭数/勝利数 6頭(牡馬4・牝馬2)/6勝(芝5・ダ1) (※地方、障......続きを読む»

【世代】最強世代はどれか?シリーズ最強世代

当ブログのメイン企画、メモリアルホースシリーズももうすぐ終わります。代わりの企画を考えていたところ。思いついたのが、数字から世代別の強さを考察してみようというのを思いつきました。 題して 「シリーズ最強世代」 として、週1ペースで各世代のレベルを考察していきたいと思います.。週1ペースで更新して2009年世代くらいまでやるとしても14、5回、都合3ヶ月くらいは使います。我ながら汚いですね。 ......続きを読む»

グラスワンダーメモリアルです(後編)

グラスワンダーメモリアル こんにちは、今回はグラスワンダーメモリアルの後編です。古馬になってからのグラスワンダーに焦点を当てます。最初に断っておきますが長いです。引き続きお付き合いいただければ光栄です。 前編はこちら↓ グラスワンダーメモリアルです(前編) グラスワンダー 現役期間 1997~2000 通算成績 15戦9勝 主な勝鞍 朝日杯3歳S('97)、有馬記念('9......続きを読む»

グラスワンダーメモリアルです(前編)

グラスワンダーメモリアル こんにちは。阪神JFはレーヴディソールが着差以上の完勝ぶりをみせ、来年の牝馬クラシックの主役として戦っていくことになりました。彼女を倒すべくホエールキャプチャをはじめ各馬励んでいくことでしょう。 今週は2歳牡馬No.1決定戦朝日杯FS。ここ数年は2007年3着で皐月賞を制したキャプテントゥーレを最後にクラシックホースを輩出できていませんが、去年皐月・菊で3着した......続きを読む»

桜咲く春へ、阪神JF回顧

重賞回顧 久しぶりにズタボロ。特に中日新聞杯は狙いすぎた感有り有り。まあ、下手に惜しいよりは来週に向けて切り替えがしやすいというものです。 阪神JF ◎ダンスファンタジア 9着 ◎レーヴディソール 1着 ドスローを後ろから外回して差し切ったのですから、現状では力が1枚も2枚も違うのでしょうね。去年のアパパネとは違い、距離はOKの血統ですし今度は完全なる主役として春を戦う......続きを読む»

阪神JFなど、今週の重賞予想

今週も中山・阪神・小倉に移しての開催。重賞は土曜日に冬の小倉の中距離重賞G3中日新聞杯。日曜日には中山で中央唯一のダート1200M重賞カペラS、そして2歳牝馬No.1決定戦G1阪神JFが行われます。 予想はまず阪神JFから、 阪神JF 本競争は、阪神競馬場で行われる2歳牝馬限定1600M戦。 展開予想 2歳戦で展開予想は基本的には無理です。やっぱり各馬3~4レースくらいはサンプルが......続きを読む»

今季のアルビを振り返って

こんにちは。 シーズンも終わったしマルシオの移籍も決まったところでそろそろアルビについても書かなきゃいかんなと思い、本日はサッカーの更新です。 アルビレックス新潟は9位でシーズン終了。近年最低のスタートを切ったと思えば、11戦無敗のクラブ記録をつくり、あれよあれよと上位争い。しかし、矢野の移籍、ヨンチョルのアジア大会参加など、主力メンバーが抜けたことでACL争いからも脱落、そして伝統のラ......続きを読む»

ファンの夢をのせた4番人気

特に書くこともないんで、年末ということで?書きためていた雑記を少し。 有馬記念が近づいてきていますね。この有馬記念だけは日本全国暮れの風物詩としても定着しています。 少し思うのですが、有馬記念に限らず大レースの「4番人気」は不思議というか、面白いと思うんです。 オグリキャップが復活を果たした90年有馬記念。 トウカイテイオーが中364日での奇跡の勝利をあげた93年有馬記念。 ライス......続きを読む»

お疲れ様、ヴァーミリアン

本日2回目の投稿となりますが、どうしても書きたいことがあったのでご容赦ください。 前々回の投稿で書いた、「その時」がやってきました。 ダート最強世代の2大エースのもう一頭、「砂の王者」ヴァーミリアンの引退が決まりました。JCダートでの惨敗はかつての強かったヴァーミリアンの面影はありませんでした。遂に燃え尽きてしまったのか、身体に限界が来たのか、多分両方でしょう。レース運びのうまさ、経験だけで......続きを読む»

ヒシアマゾンメモリアルです

ヒシアマゾンメモリアル こんにちは。ジャパンカップダートはトランセンドが鮮やかな逃げ切り勝ち。しかし、道中遊んでいたところもあったとか。まだまだ強くなる要素を秘めているようで、グロリアスノア、シルクメビウスも併せ、この世代のダート路線は本当に楽しみですね。後は彼らがエスポワールシチー、フリオーソの両雄の壁をどう破っていくか注目したいと思います。 今週は2歳牝馬No.1決定戦阪神JF。4年......続きを読む»

新星が世代を「超越」、ジャパンCダート回顧

こんにちは、CLBU KEIBAのCMが有馬記念編になって今年の競馬も終わるなぁ~としみじみ思うこのごろ。(まだブログ開設から1年たっているわけではありませんが) それはそれとして、土日の重賞を振り返ります。 ジャパンカップダート ◎トランセンド 1着 ○シルクメビウス 5着 ▲ダイシンオレンジ 8着 △マルカシェンク 10着 やりました、トランセンド。 馬券は厚めの単複のみ......続きを読む»

ジャパンカップダートなど、今週の重賞予想

今週から舞台を中山・阪神・小倉に移しての開催。重賞は土曜日に翌年の天皇賞春のみならず、暮れの有馬記念のステップでもあるG2ステイヤーズSと、G3鳴尾記念。日曜日には日本No.1ダートホース決定戦ジャパンカップダートが行われます。 予想はまずジャパンカップダートから、 ジャパンカップダート 本競争は、阪神競馬場で行われる3歳以上ダート1800M戦。 展開予想 先週のJCと違い海外馬が......続きを読む»

第11回ジャパンカップダート枠順確定

本日2回目の更新になります。 JCDが木曜日枠順発表だとは思わなかったもので・・・すみません。 阪神右回り1800Mという外国馬にしてみれば意味のわからない舞台で行われる第11回ジャパンカップダートの枠順が確定しました。前々から何となく味気ないの気がしていたので個性を出す為に主な勝鞍をやめて短評を追加しました。 ジャパンCDの枠順が確定しました。 枠番 ......続きを読む»

最終節を前にしての移籍話とか

こんにちは、久しぶりにサッカーについて更新します。 まだリーグ1試合残している段階で各チーム移籍、戦力外、退団、引退、スタッフの入替の話題がちらほら出始めてきました。 入賞は別にして、すでに優勝も決まっているしACL出場権のかかる鹿島、G&C大阪。残留争いの仙台、FC東京、神戸のチーム以外は特に最終戦はサポーター感謝デー的な意味合いが強いかもしれませんし、早いうちにやっておいた方がいいこ......続きを読む»

トランセンド、いざG1奪取へ

こんにちは、今回は久しぶりに雑記です。 私が昨年の新潟開催、麒麟山特別での生観戦で衝撃を受けて以来、動向を追っかけているトランセンドがいよいよG1、ジャパンカップダートに出走します。 この頃より「この馬はG1級、カネヒキリにだって通用する」と言い、エルムSと武蔵野Sを連敗して2009年のJCDに出られなかった後でも、「エスポの逃げに真っ向から対抗できるのはこの馬!」と周りに言いつづけてきまし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10299856

(07月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss