レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

月別アーカイブ :2010年05月

おめでとう!内田博幸騎手

日本ダービーの感想です。 内田騎手は今季初頭アクシデントで離脱をよぎなくされ、その後勝ち星は上げるものの、サクセスブロッケンをはじめ、なかなか重賞に手が届きませんでしたが、この最高の舞台で輝きを見せてくれました。本当におめでとうございます。 レースですが、スタートでペルーサが少し出遅れてしまうものの大方の予想通りアリゼオが逃げる展開になり、かなりゆったりとした流れ。3コーナーでペルーサが......続きを読む»

金鯱賞と目黒記念の両重賞の予想です。

今週は土曜日に金鯱賞、日曜日にダービーのほかに目黒記念が行われます。今回は金鯱賞と目黒記念の予想だけしたいと思います。本命、対抗は変わらないと思いますが、もちろん当日になって変更する可能性はあります。 金鯱賞 本競争は、宝塚記念に向けての重要なステップレースに位置付けられており、その役割は安田記念と比べてもそん色のない重要度を持っています。毎年、中京競馬場2000Mで行われていましたが、......続きを読む»

第77回東京優駿日本ダービー枠順確定です

ついに、東京優駿日本ダービーの枠順が確定しました。 日本ダービー  枠番    馬名          騎手   優先出走権(※) 1枠1番  エイシンフラッシュ  内田博  【皐月賞3着】 1枠2番  レーヴドリアン    藤岡佑  (福寿草特別) 2枠3番  ルーラーシップ    四位 【プリンシバルS1着】 2枠4番  サンディエゴシチ......続きを読む»

ウオッカメモリアルです(後編)

ウオッカメモリアル(後編) ウオッカメモリアルの項ですが、あまりに長かったため、前編後編に分けました。内容は一つの時と変わってないです。こちらは後編です。 前編はこちら↓ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/7doraemons/article/41 ウオッカ 現役期間 2006~2010 通算成績 26戦10勝(うち海外4戦0勝) 主......続きを読む»

ウオッカメモリアルです(前編)

ウオッカメモリアル 恒例となったメモリアルホースシリーズ。今回はついに日本競馬の頂点・東京優駿日本ダービーです。名立たる名馬たちを退けて、目黒記念(G2)の副題となるメモリアルホースに輝いたのはウオッカでした。 はじめは1回でしたがあまりに長かったため、2回に分けました。 それでも、少々長いのでご了承ください。 ウオッカ 現役期間 2006~2010 通算成績 26戦10勝......続きを読む»

オークス、間違いなく今年一番の名勝負!

GⅠ優駿牝馬オークスの感想 土曜日にネットにつなげる環境になくオークスの予想が書けなかったのは残念です。こういう時に限って的中するんで困ったものです。以下オークスの感想です。 アパパネの走りはすごかった。 戦前は不安材料ばかりが挙げられたアパパネ。新聞を見ても◎なんて一つもない、○だって1つか2つ。前日オッズも2番人気(最終は1番人気だったけど)?いくらなんでも舐められすぎ。去年の......続きを読む»

ちょっと早い東海Sの予想です。

今週は日曜日にオークスのほかに東海Sが行われます。少し早いですが、次回はオークスの予想だけを書きたいので東海Sだけについて予想したいと思います。本命、対抗は変わらないと思いますが、もちろん当日になって変更する可能性はあります。 東海テレビ杯東海ステークス 中央競馬で行われる唯一のダートGⅡ競走になっています。本競争は帝王賞に向けたステップレースでもあります。毎年、中京競馬場2300Mで行......続きを読む»

優駿牝馬オークスの枠順確定

今週のGⅠ、優駿牝馬オークスの枠順が確定しました。 オークスの枠順が確定しました  枠番    馬名        騎手  優先出走権(※) 1枠1番  コスモネモシン   石橋脩  (フェアリーS) 1枠2番  アグネスワルツ   柴田善 【フローラS2着】 2枠3番  アプリコットフィズ  四位   (クイーンC) 2枠4番  ショウリュウムーン 内田博 【桜花賞4着】......続きを読む»

カワカミプリンセスメモリアルです

カワカミプリンセスメモリアル さて、恒例となったメモリアルホースシリーズですが今回は優駿牝馬、オークスです。東京クラウンプレミアムの冠を戴いたのはカワカミプリンセスでした。 カワカミプリンセス 現役期間 2006~2009 通算成績 17戦5勝 主な勝鞍 オークス('06)      秋華賞('06) 主戦騎手 本田優、武幸、横山典 カワカミプリンセスは父にキングヘイロ......続きを読む»

アルビ4連勝、自信がみなぎっている

どうもこんにちは。本日の更新はサッカーです。 我らがアルビレックス新潟は土曜日、ホームにモンテディオ山形を迎えての天地人ダービー。諸事情でスタジアムには行けずテレビ観戦となりました。 山形からのサポーターも大勢きました。これの後押しを受けた山形は先制点を挙げます。しかしこの日の観客はおよそ3万5千、先日のホームゲーム横浜戦の流れを受けてこの日も多くのサポーターが駆けつけました。新潟は先制......続きを読む»

ヴィクトリアマイルの予想です。

ヴィクトリアマイル 今週のGⅠは春の女王決定戦ヴィクトリアマイルです。 去年はウオッカが圧倒的な力を見せつけ、牝馬同士での勝負付けが既に済んでいることを証明しました。さて、今年はどうでしょうか。まさか、現役最強馬決定戦となってしまうのでしょうか。 それでは私の予想を・・・といっても、これで十分です。 ◎ブエナビスタ ◎レッドディザイア 距離がマイルならブエナビスタのほうが......続きを読む»

今週の京王杯スプリングカップの予想です

今週は京王杯スプリングカップと京都ハイジャンプが行われます。今回は京王杯のみの予想となります。 京王杯スプリングカップ 京王杯スプリングカップは安田記念に向けての最重要ステップに位置付けられています。距離こそ200M短いですが東京で開催されるGⅡということでスプリント~マイルを主戦とする馬たちはここをステップに安田記念を目指すケースが多いです。近年は中距離やクラシックディスタンスで走って......続きを読む»

ダンスインザムードメモリアルです

どうもこんにちは、ワールドカップのメンバーが発表されアルビレックス新潟の矢野選手が選出されたことに驚きと喜びに沸いた新潟サポの自分です。こんな始まりでも話題は競馬だったりします。 ダンスインザムードメモリアル では、恒例となったメモリアルホースシリーズですが今回はヴィクトリアマイルです。東京ロイヤルプレミアムの冠を戴いたのはダンスインザムードでした。 ダンスインザムード 現役期間......続きを読む»

5月2週の土日重賞結果

どうもみなさんこんにちは。本日は競馬の更新です。 NHKマイルカップ 1着 13 ダノンシャンティ 2着  1 ダイワバーバリアン 3着  3 リルダヴァル なんというすさまじいレコード決着。 勝ったダノンシャンティには脱帽です。でもあのペースを先行しつつ4着に踏みとどまったサンライズプリンスは負けてなお強しの内容でした。 ただ、一つだけ気になるのはレースの反動。こんな激し......続きを読む»

アルビまたも首位斬り

どうもこんにちは、今日はサッカーです。 われらがアルビレックス新潟はアウェーで現在負けなしで首位を独走する清水エスパルスと対戦しました。やりました。2連勝と好調でしたが、清水さんとは相性が悪く、正直勝ちまではと思っていたのですがやってくれましたね。去年同様前半戦で首位チームを叩くという強きをくじき弱きを助けるっぷりを披露した新潟です エスパルスの主力が何人か出場停止でベストメンバーではあ......続きを読む»

NHKマイルカップの予想です。

今週のGⅠはNHKマイルカップです。かつてはマル外が圧倒的だった本競争ですが、日本競馬の国際化により現在は3歳最強マイラー決定戦に、もっといえば日本ダービーへ向けてのステップレース的な位置づけになっています。今年も上位と目される馬は接戦とされています。 それでは私の予想を・・・ 本命はサンライズプリンスです。キャリアはまだ4戦ですが前走のNZTは圧巻の走りで完勝。前々走のスプリングSも皐月賞......続きを読む»

新潟大章典及び京都新聞杯の予想

どうもみなさんこんにちは。本日二度目になりますが競馬の更新です。 新潟大章典 新潟大章典は新潟競馬春開催唯一の重賞、主に中距離に活路を見出したい馬やサマー2000シリーズをにらんだ馬が出走してきます。歴代の優勝馬で有名なのはやはりメジロパーマー。稀代の逃げ馬の当馬は新潟大章典を制したそのいきおいで、同年の春秋グランプリ制覇を果たしました。この馬は一度障害競争に移り、その後再び平場に戻って......続きを読む»

タイキフォーチュンメモリアルです

タイキフォーチュンメモリアル さて、恒例となったメモリアルホースシリーズですが今回はNHKマイルカップです。若干更新が遅れましたが東京スマイルプレミアムの冠を戴いたのはタイキフォーチュンでした。 タイキフォーチュン 現役期間 1995~1997 通算成績 15戦4勝 主な勝鞍 NHKマイルC('96)        毎日杯('96) 主戦騎手 柴田善臣 タイキフォーチュ......続きを読む»

アルビ、ホームで勝利

どうもこんにちは  久しぶりの更新となりますが話題はサッカーです。 我らがアルビレックス新潟はホームで横浜Fマリノスと対戦しました。ホームスタジアムには子供の日、快晴、相手が中村俊輔選手を擁する横浜ということで今季最高の4万1千人がつめかけました。 そのサポーターの後押しを受け、アルビの選手は今季最高の動きをしました。選手個々の能力ではまず間違いなく劣っているはずなのですがそれを感じさ......続きを読む»

やったぜアルビ、今季初勝利!!

我らがアルビレックス新潟はアウェーでヴィッセル神戸と対戦しました。 ついに、ついに、ついに待ちに待った今季初勝利ですよ。 いや~嬉しいですね。とっても嬉しいです。 前節は希望の見える引き分け、そしてアウェーながら相性の良い神戸さんということでチーム状態がアレながら多少の期待はしていたのですがホントに嬉しい、勝つっていいですね。この勝ちで降格圏はかろうじて脱出しました。(17位と同勝点の......続きを読む»

天皇賞春の予想です。

いよいよ天皇賞です。スプリント、マイル、中距離、牝馬、それぞれ流れが整備され、適距離、適コースを選べるようになった昨今、中距離の馬たちが次々と回避し、今年はますますステイヤーとされる分野の唯一にして最大の舞台となりました。 何と今年はGⅠ馬が昨年の覇者マイネルキッツのみという何とも言いがたいメンバーになった春の天皇賞。混線かと思いきや血の力で1本かぶりになりそうな雰囲気ですな。 私の予想......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:20883
  • 累計のページビュー:10320738

(07月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss