レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

当ブログ最終回、ブログは終わっても競馬は終わらない

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツナビブログさんでブログを初めて、7年半。なるべくあたりの優しいブログを目指しつつも、好き勝手なことを書かせていただきました。最後に7年で印象に残っている出来事を上げたいと思います。

●この7年で一番大きかったのはトランセンド号との出会いですね。2009年の麒麟山特別でその走りをみて、この馬は必ずG1を取る馬だと確信し、東京、阪神、大井、川崎等いろいろな競馬場へ赴くきっかけをつくってくれました。東日本大震災の影響で東京競馬場にて行われた南部杯。ダノンカモンを差し返したあの走りはきっと生涯忘れられないレースだと思います。 トランセンド ※2011年南部杯、ドバイWC2着の意地で優勝

●衝撃を受けた事は後藤騎手がなくなったこと。その週の中山競馬場の空気は独特のものがありました。決して雨のせいだけではなかった。後藤騎手がまたがったキタサンブラックが大出世し、キタサンブラックの戦績を振り返る時に必ず名前を眼にし、思い出すことができるはずです。 後藤騎手 ※2013年JBC金沢・エスポワールシチーでJBCスプリントを制す

●デムーロ騎手、ルメール騎手がJRAの通年免許を取得したのも大きな出来事でしょう。いまや日本競馬ほど世界各国から一流騎手が揃う国はないでしょう。日本人騎手も負けずにレベルアップしてほしいですね。 ドゥラメンテ、デムーロ騎手 ※2015年日本ダービーをドゥラメンテで制す

●残念というかいまだ納得できないことは降着制度の見直しでしょうか?2013年AJCCでダノンバラードがトランスワープに与えた強烈な不利に始まり、つい先日の有馬記念もスワーヴリチャードは以前の制度なら確実に降着になっているケースでしょう。馬の能力優先の制度と言ってはいますが、騎手によるものか馬の癖によるものかにかかわらず、危険なレースをしてしまったんだからその罰は受けるべきなんじゃないかと思うのです。なので制度が変更されてもう5年位経っていることと思いますが、いまだに前の制度に戻すべきだと私は思います。

来年、キタサンブラックに代わって主役の座につくのは同世代のシュヴァルグランか、帰ってきたサトノダイヤモンドか、はたまた明け4歳世代が席巻してしまうのか?クラシックではワグネリアン、ダノンプレミアムら強力なディープインパクト産駒がズラリで楽しみです。そのディープインパクトの後継種牡馬争いも熾烈になっていくことでしょう。武豊騎手、横山典騎手をはじめとするベテラン勢もまだまだ健在。田辺騎手、大野騎手ら中堅騎手も食らいついて、松若騎手、森裕太朗騎手など若手も堂々たる騎乗ぶりを見せてくれています。

まだまだ競馬は続いていきます。これからも競馬を楽しんでいきましょう。

今までありがとうございました。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(全般)
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ホープフルS【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】【【おウマの玉手箱】】

2017 兵庫ゴールドトロフィー【ホースレース・ロマネスク】

2017 12月第4週新馬戦 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:77
  • 累計のページビュー:11022774

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss