レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

エリザベス女王杯、各馬短評

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は牝馬ナンバー1決定戦・エリザベス女王杯。JBC競走はありましたが、中央競馬はこの週からホープフルSまでG1が続きます。1年も終わりに近づいていると感じますね。若干の雨予報はありますが、久しぶりにいいお天気・馬場でG1レースを迎えられそうですね。

◎1-1 クインズミラーグロ 牝5 56kg 藤岡康 今年に入って愛知杯からクイーンSまでの重賞5戦を3,3,3,2,3と抜群の安定感を誇る善戦マン。前走は久々に大敗したが、休み明けで掛かっていたしいいガス抜きになっただろう。戦法自在だし折り合えさえつけばこのメンバーでも十分やれると思う一方、大きな武器がないので勝ちきるまではイメージできない。久々のG1で胸を借りる立場だし、レースの流れに乗って一つでも上の着順を狙いたい。

◎1-2 ハッピーユニバンス 牝5 56kg 池添 夏の北海道で1600万条件を突破し、G1へ挑戦する当馬。前走府中牝馬Sも低評価ながら悪くない走りでOPでも十分通用する感じはある。なのだがこの馬、新潟・函館・札幌以外では3着以内に入ったことがなく、コーナーがタイトの方が結果が出ており京都のように広いコース向きではない感じがする。メンバーはさらに強化されるし、勝ち負けまでは難しいだろうが初挑戦G1。一つでも上の着順を狙う。

◎2-3 トーセンビクトリー 牝5 56kg アッゼニ 今年の中山牝馬Sを制した良血馬。戦績が示す通りムラもあるし、小回り向きの印象はぬぐえない。それでも前走はいい走りをしていたし、ここ数戦は安定感も出てきているように思う。さすがにこのメンバーに混じると見劣ってしまうのだが、母が豪華メンバー相手にまさかのレースを見せた舞台。血よ騒げ。

◎2-4 クロコスミア 牝4 56kg 和田 府中牝馬Sを逃げ切りで快勝した当馬。稍重の馬場で上がり3F・33.7では後続はお手上げだろう。展開に恵まれたところは確かにあるし、京都のスピード勝負に向いているとは言えない。このレースに限らず昨年のローズSなど渋った馬場・力のいる馬場が大好物なので少しでも雨は降ってほしいところだろう。メンバーはそろったし展開・馬場の助けはいるだろうが逆転のチャンスは十分だ。

◎3-5 モズカッチャン 牝3 54kg M.デムーロ オークス2着、秋華賞3着の逸材。秋華賞は早く抜け出しすぎたところを強襲された形になったが、確かな先行力と抜け出す時の力強さを改めて証明した。相手は相当強化されるしこの鞍上でも伏兵どまりの評価だろうが、ソウルスターリングに肉薄し、ディアドラ、リスグラシューとも互角の戦いを演じている当馬ならば十分圏内だ。

◎3-6 リスグラシュー 牝3 54kg 福永 今年の牝馬3冠レースを皆勤し、2,5,2と安定感抜群の当馬。中でも完全に勝ちパターンだった前走の内容は秀逸だった。正直京都外回りのイメージはないのだが、切れ味というより長くいい脚を使うタイプで加速に時間がかかるのを補えるという点ではいいかもしれない。展開待ちは否めないが、ここでも能力は通用するはず。秋華賞のリベンジとともに悲願のG1奪取だ。

◎4-7 クイーンズリング 牝5 56kg C.デムーロ 昨年の女王が連覇を目指し今年も参戦。前走も逃げ馬が残る展開をほぼ最後方から追い込み4着したし、この時期は調子が上がってくるのだろう。もう何度も書いているが位置取りうんぬんよりも、とにかくレースの流れに乗れるかが大事な馬で基本ムラのあるタイプ。もう嵌った時の強さは周知の事実。その豪脚で再び女王戴冠だ

◎4-8 タッチングスピーチ 牝5 55kg 松山 一昨年の同レース2着馬が復活を目指す。鞍上の見事なコース取りに助けられたところはあったが、低評価を覆す走りだったし、続く京都記念もサトノクラウンにちぎられたとはいえ2着は確保。しかしそこからは掲示板の確保すらままならない状態が続いている。寒くなって調子を上げてくるタイプだし、舞台設定もあっているが現状で勝ち負けに加わるのは厳しいだろう。何とかきっかけを作る走りをしたい。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
各馬短評2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【重賞展望】第42回エリザベス女王杯② 悩ましい乗り替わり問題についても。【人生は競馬と共に】

エリザベス女王杯の雑感【直感的競馬】

2017 11月第1週2歳新馬戦など レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:58837
  • 累計のページビュー:10841802

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss