レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

スプリンターズS、各馬短評

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近更新をサボり気味ですが、毎週競馬は楽しんでいます。秋のG1開幕はスプリンターズSです。同日に海の向こうで凱旋門賞が行われるので注目度が分散されがちですが、新旧スプリント王に新生・古豪がズラリ揃った注目の1戦になりそうです。当日の天気は大丈夫そうですが台風が来たり、週中で雨が降ったりと馬場状態も気になるところですね。

◎1-1 スノードラゴン 牡9 57kg 大野 2014年のスプリンターズSを制した古豪。それ以降は勝ち鞍こそないものの、昨年の同レースも5着と短距離戦では上位に顔を出し続けている。さすがに全盛期から力の衰えは否めないし、元々時計勝負に対応できる馬ではないので厳しいレースになるだろう。ただし、前々週の台風で馬場は例年よりも悪化しているし、今週中間の雨でさらに渋るのであればチャンスはゼロではない。白い馬体が再び乾坤一擲の末脚を放つ。

◎1-2 レッツゴードンキ 牝5 55kg 岩田 スプリント戦では常に上位に顔を出してくる安定株。ヴィクトリアMは短距離寄りの適性を持つ馬には厳しいレースだったので度外視でいいだろう。弱点だったもまれ弱さも高松宮記念では克服してくれたし、展開も問わず、久々も問題ない馬で今回も間違いなく好走はしてくるはずだ。とはいえベストはおそらく1400Mの馬だし、勝ち切るとなると疑問符が付くのも事実だが、高松宮記念は強豪レッドファルクスを競り落として完全に勝ちパターンだったのに、前にもう1頭いたというだけでもちろん優勝圏内にいる1頭。そのスピードで久々のG1の美酒に酔いたい。

◎2-3 セイウンコウセイ 牡4 57kg 幸 稍重の高松宮記念を豪快に突き抜けて初G1勝利を手にした若き俊英。4着に敗れた函館SSだが暴走したシュウジを捕まえにいく暴挙で、パッタリ止まらなかったことはむしろ評価できる。総合力が高く、馬場も問わないのも強みだが、この馬の最大の長所はスタートセンス。ポジションを楽に取れるのはG1の舞台では確実にプラスだ。決めて比べになってしまうと分が悪いかもしれないが、強気の競馬を展開し底力比べに持ち込めば春秋スプリント王の座も夢ではない。

◎2-4 フィドゥーシア 牝5 55kg 三浦 若いころは身体が出来上がっておらず安定しなかったのだが、昨年夏から馬が変わってきた。特にセントウルSのメンバー相手に楽々と先手を奪えるスピードは魅力だ。もう一皮むけないと厳しい印象はあるが、得意の中山に変わるし、完敗に終わったセントウルSも大外枠から内で主張する馬を制しての逃げだったことを考えれば巻き返しの余地はある。短距離女王ビリーヴの娘が混戦に乗じて上位進出を狙う。

◎3-5 ラインミーティア 牡7 57kg 西田 今年のアイビスSDを制した千直巧者がサマースプリント王者の称号を引っ提げて堂々G1の舞台に参戦。アイビスSDの後は秋の目標はルミエールOHと冗談めいていたが、続くセントウルS。あのメンバーを相手の好時計で2着に激走し、千直専門の印象を一変。もはやOP特別を目標にしている場合ではなくなった。相手は一段と強化されるが、エーシンヴァーゴウ、カノヤザクラなど勝つまではいかなくても千直巧者&サマースプリント王者の激走はある舞台。千直の鬼の末脚がスプリンターズSも波乱を呼ぶか?

◎3-6 ワンスインナムーン 牝4 55kg 石橋 一気呵成の勢いで挑戦した高松宮記念は完敗に終わった当馬。仕切り直しでクラス再編成後に鮮やかな連勝を決めて再びG1の舞台へコマを進めてくることができた。特に前走は骨のあるメンバー相手に逃げ切って完勝とひと夏を越えて一層パワーアップしたようだ。高松宮記念はダメだったが、むしろ外枠が厳しかった印象があり荒れ馬場を気にするというタイプには見えないし、今回は得意とする中山コース。相手は強いが春以上の結果を出したい。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
各馬短評2017
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「スプリンターズS、各馬短評」へのコメント

コメントありがとうございます。

フィドゥーシアもいいポジションはとれてたんですが、もう少しレベルアップがいるかもですねぇ。

拙い文章ですが、また寄って行って下さい。

スプリンターズS、各馬短評

こんにちわ!自分はフィドゥーシアから攻めまして撃沈しました。。。それにしてもレッドの脚は凄かったですね!

こんな記事も読みたい

さすが【ペケマル指数】1位、馬券圏内率75%に復活! 新馬券part11もまあまあ健闘か?※追記アリ※【【競馬まとめ!ペケマル】編集長のblog】

凱旋門賞 2017 出走予定全頭の各馬展望【レースをより楽しむブログ】

先週のレース回顧とジョッキーフェスティバル【サンチェス・ピスファン】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:656
  • 累計のページビュー:10970877

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss