レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

大野拓弥騎手の内に潜り込む技術に注目

このエントリーをはてなブックマークに追加

道中の駆け引き大好き、進路選択の深読み大好きの私。そんな私が今回紹介したいのが表題、関東の中堅騎手・大野拓弥騎手です。

大野騎手と言えば、スノードラゴン、サウンドトゥルーに代表される思い切った追込が印象に残る騎手かと思いますが私自身はこの騎手の特筆すべきはいつの間にか内に潜り込んでいる技術だと思います。5/14の東京第8Rキャプテンペリーなどはわかりやすいです。JRAの映像ではちょうど映ってないタイミングでもぐりこんでいるので分からないんですが、パトロールビデオだと11番枠からスムーズに内に入れています。このレースに限らず、大野騎手はカメラが切り替わるといつの間にか内にいることが多いように思います。というかおそらく馬群を嫌う、キックバックを嫌がるなどの誓約がなければ常に内ラチ沿いを狙っているのでしょう。

ただ、大野騎手は馬群を割っていくことはあまり得意ではありません。たとえ内に潜り込んでいたとしても、当然詰まることも多々あるし、直線はしっかりと進路を確保した上で追い出すので追って届かずというシーンは多いかもしれません。逆に進路が空いてくれた場合は、距離ロス無しでそのまま突っ込んできますので力の劣る馬でも上位に食い込むことがある。この辺が大野騎手がよく穴を提供している一因と思います。知る人ぞ知るという感じだったのが、ここ数年の活躍でもう乗っただけで穴人気するようになったのが個人的に惜しいですが、騎乗技術は確かだしさらなる飛躍を期待したいと思います。※もちろんケースバイケースは前提で、アルーアキャロルとか普通に走れば勝つだろう馬に騎乗しているときは普通に外を回してますね。

こういうしっかりとした意図をもって進路を選択したり、逃げるのに迷いがない騎手は私の好みです。

最後に直接の関係はないですが、緩い馬場が影響してか土日の競馬は制裁が多かったですね。芝のレースはみんな5,6頭分内を空けて走っていたし各馬、馬場状態の見極めに苦慮していたのが見られました。ヴィクトリアマイルのミッキークイーンなんかもいつもならあんなに膨らむことはないんでしょうが、踏ん張りがきかない特殊な馬場だったから浜中騎手の想定よりも膨らんでしまった感じです。でも外に出すときちゃんと後ろを確認してればデンコウアンジュにあれほど締められることもなかっただろうに。ミッキーアイルの一件から何を反省したのでしょう?馬場状態も考慮されて過怠金で済んだのでしょうが、デンコウアンジュはあれがなければもっときわどかったかもしれないことを思うとね。馬を走らせる技術は素晴らしいものがあるだけに本当にもったいない。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(全般)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 オークス プレビュー【ホースレース・ロマネスク】

ヴィクトリアマイル完敗と、新企画、敢行へ。【いとう(バオー)の競馬大好き!】

優駿牝馬(オークス) 週初め雑記 【競馬3年目の目指せ130%】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:53918
  • 累計のページビュー:10087592

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss