レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

中山グランドジャンプ、各馬短評

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は皐月賞の他に春のジャンプレース最高峰・中山グランドジャンプも行われます。毎年楽しみにしているレースではあるんですが、最近は10Rに行われていてテレビでも取り上げる時間が限られていました。でも今年は11Rですので、現地に行けない方でもじっくりと楽しむことができそうですね。多分コース解説などもしてくれるんじゃないでしょうか?やはり大障害とGJくらいは取り上げてほしいです。と、いうことで中山グランドジャンプの各馬短評です。

◎1-1 ティリアンパープル 牝7 61kg 山本康 2015年の新潟JSの勝ち馬。元々スタートが遅い馬なのだが、近走は輪をかけて遅くなってしまっている。いくらスタミナが豊富でロングスパートが使えるといっても飛びながらの加速には限界があるし、難しい障害をスピードに乗ったまま飛べるほど器用な馬でもない。ここで上位に食い込むのは至難の業だが、ロングスパートで一つでも上の着順を目指したい。

◎2-2 ウインヤード 牡6 63kg 大江原 昨年9月の清秋ジャンプSを勝利した当馬。それ以外に突出した内容のレースはないのだが、この馬はオペラハウス産駒。ジャンプレースでも例にもれず「重馬場のオペラハウス」。前述の清秋ジャンプSは雨降る稍重で行われ、今回注目のメイショウヒデタダを破っており、馬場が悪化すればするほど本領を発揮する。馬場・天気の助けを借り、スタミナ比べで乾坤一擲だ。

◎3-3 ワンダフルワールド 牡6 63kg 森 2016年のペガサスJSの勝ち馬。中団から徐々に押し上げていく正統派の競馬スタイルで、昨年の中山GJでは5着。3番人気に推された身としては不本意ながらも、ジャンプG1初挑戦なら大健闘だろう。中山でのジャンプレースは全て5着以内と得意にしているコースではあるが、今回のメンバーではやはり一枚劣る印象。レースの流れに乗って掲示板以上を狙いたい。

◎4-4 タイセイドリーム 牡7 63kg 平沢 ディープインパクト産駒の「飛ぶ馬」が満を持してジャンプG1初挑戦。前走阪神JSではアップトゥデイトとオジュウチョウサンの争いに割って入ることすらできなかったが、しぶとく伸びて何とか3着を確保。飛越もスピードに乗って低く上手なのだが飛びが大きい為か、たまにタイミングが併せられないこともある。エンジンがかかるのが遅いので、勝負どころでの飛越には注意したい。元々準OPを走っていた馬で平地力は十分だし大型馬なので叩いてここが本番。前走離されたチャンピオン2頭を逆転だ。

◎4-5 サンレイデューク 牡9 63kg 難波 もっかジャンプG1、3,3,4着と抜群の安定感を誇っているベテラン馬。前走の阪神JSも前2頭には離されてしまったが、最後の障害まで見せ場十分の内容だった。とはいえ年齢的にも大幅な上積みは見込めないし、勝ち負けまでは苦しいと言わざるを得ないが、逆に大きく負けることも想像できない飛越の安定感が最大の武器。小さい身体をバネのように使って飛ぶ、お手本のようなきれいな飛越に注目だ。

◎5-6 アップトゥデイト 牡7 63kg 林 2015年のジャンプG1完全制覇を成し遂げた白い跳馬。オジュウチョウサンの出現によってトップの座は奪われたが、それでも唯一食い下がっているといっていい存在。前走阪神JSもオジュウチョウサン相手に強きの競馬だった。目標にされやすい面もあるが、他馬の影響を受けにくい先手を奪える脚質も安定感を手助けしている。盤石に見えるチャンピオンを破る可能性をもった数少ない1頭だ。

◎5-7 ルペールノエル 牡7 63kg 高田 昨年の中山大障害3着の実力馬。今年初戦の中山OPで僅差も自分から動いて行ってのものだから貫録勝ちといっていいだろう。飛越はもちろん安定しているのだがスタートが下手という欠点がある。このレベルの相手だと道中のポジション争いも大事になってくるので、出来るだけスタートを決めていきたいところだろう。逆転までは難しいかもしれないが、得意のコースで大障害以上の結果を出したい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
各馬短評2017
タグ:
競馬
中山グランドジャンプ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

人気者になろうと思ってもなれないし、作ろうと思っても作れない【Armar know Jack Bigwild】

ストーリーで考える皐月賞:男たちによろしく【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

【皐月賞馬券】大一番で勝てる騎手×厩舎力”チョイ抜け”皐月賞(4/16中山)【馬券に年間400万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10297534

(07月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss