レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

高松宮記念と直近の短距離G1の関係はいかほど?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は高松宮記念です。昨年の同レースの覇者ビッグアーサーは無念の回避となりましたが、スプリンターズSの覇者であるレッドファルクスは出走予定。そこで、単純に前年のスプリンターズSの最先着馬、前年の高松宮記念の最先着馬の過去10年の高松宮記念の成績をまとめました。ちなみに2011年の高松宮記念は阪神開催、2014年のスプリンターズSは新潟開催です。中京の馬場改修は2012年から。

まず、前年のスプリンターズS最先着馬の成績を見てみましょう。 スプリンターズSスプリンターズSで2着以内の場合は信頼度はかなり高い。一方で3着以下に敗れた場合、巻き返すことはできないようです。今年はレッドファルクス、勝ち馬の当馬にとってはかなりいいデータです。

続いて、前年の高松宮記念の最先着馬を見てみましょう。 高松宮記念前年に好成績を上げた馬がかなり参戦しているものの、結果は振るわず。キンシャサノキセキしか連覇がない競争ですから成績が下がるのは必然な気がしますね。とはいえ過去10年で前年から着順を上げた馬ゼロはさすがに気になります。今年は前年6着のティーハーフが該当、データを覆すことができるでしょうか?

最後に、直近10年の3着内馬から、NHKマイルCとの関連が気になったので調べました。 NHKマイルC 2013年以外はNHKマイルC出走馬が必ず馬券に絡んでいるという結果に。今年はシュウジ(12着)、レッドアリオン(4着)が該当。面白い存在かもしれません。

色々なデータがありますが、探っていけば有利なデータや傾向の一つや二つはすべての馬に存在します。果たして今年の高松宮記念はどのデータを使えば紐解けるのでしょうか?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬予想
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

3月25・26日の注目馬情報【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

大井 京浜盃の予想【砂に魅せられて~ダートメインの単複予想~】

2017 若葉S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10841802

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. 天皇賞秋、各馬短評

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss