レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

武豊騎手は途方もない数の引き出しを用意している

このエントリーをはてなブックマークに追加

武豊TV2を愛聴しているので、騎手がらみになると武騎手についての話が多くなってしまいますが、今回はジョッキー新年会での一幕で衝撃を受けた出来事から。今回は石橋守調教師、ルメール騎手、デムーロ騎手に進行役の福原アナを含めた5人での新年会となりました。石橋調教師が参加しているわけですから、当然石橋厩舎の馬に乗った時の話題になりますよね?

突然ですがここで問題です。 Q1.2016年に石橋守厩舎でルメール騎手が騎乗して勝ったレースが1つあります。その勝ち馬の名前はなんでしょう?

・ ・ ・

正解:スターペスマリア(2016年12月10日:阪神2歳500万下)

続いて第2問。 Q2.ミルコデムーロ騎手は1度だけ石橋守厩舎の馬に乗ったことがありますが、その馬の名前は?

・ ・ ・

正解:スマートシモーヌ(2015年10月3日:阪神2歳未勝利(5着))

これが衝撃を受けたこととどう関係あるかというと、両方ともルメール、デムーロ両騎手より先に武騎手から馬の名前が出てきたことが驚きでした。たしかにこの2つのレースには武豊騎手も騎乗していました(Q1:メイショウミズカゼ(2着)、Q2:アリッサム(8着))。スターペスマリアの方は武騎手も2着だったし1ヶ月前くらいだからわかるとしても、なぜ1年以上前のレースの馬の名前がぱっと出てくるのか?しかも乗った本人よりも先に。

この番組を見ていると継続騎乗はもちろん乗り変わりの際の解説も多いわけです。自然な流れで一緒に走った時の様子がどうだったとか癖がこうだったとかいっており、聞いてる側は何の疑問もなく聞いているわけですが、この記憶力というか引き出しは恐るべきものなんじゃないだろうか?十何年も前のレースも。レース名と騎乗馬だけで思い出すこともあるし、たとえその場で思い出せなくても映像を見るとすぐに解説できることが多いです。 (※以前放送した、重賞300勝記念・改めて解説してほしいG2,G3で9位あたりにランクインした1995年中日スポーツ賞4歳Sのイブキラジョウモンはさすがに忘れてたみたいですが。映像見たら思い出してたかは忘れました。)

今回の放送を受けて私はこの競馬に関する記憶力、引き出しの多さこそが武豊騎手の最強の武器だと思いました。以前のNumberでレースを振り返った時100通りの分岐点があるみたいな記事を見た覚えがあります。ここまで考えるのは武豊騎手以外いないといっても過言ではないでしょう。というかやろうと思っても普通はここまでは無理です。

よく武豊騎手の騎乗のすごさは「強い馬を強い競馬で当たり前に勝たせる凄さ」がよく言われます。そこには凄まじい数の強い馬での騎乗経験から培った「記憶力と引き出し」を駆使しているからなのだと感じるわけです。たとえばあるレースで進路がなくて負けたなら、次に似たようなシーンに遭遇した時、瞬時にその時の引出しをあけて回避する。

4000以上の勝ったレース、16000以上負けたレースからの記憶と引き出し。それらを状況に応じて瞬時に組み合わせ、使い分ける経験に培われた判断力。レースへの準備から馬を下りる瞬間まで、全ての要素が最終的に「理にかなっている」すさまじさ。

この騎手を見れていることはとても幸運です。でも本人はまだまだバリバリ、やっぱり還暦まで乗ってるのかなぁ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(全般)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2歳の新馬戦と3歳の新馬戦は違う&誕生日はとっても大切![新馬戦考察]【新馬戦を買わないなんてもったいない!】

フィリーズレビュー【攻略データ】&【トラックマン注目馬情報】【【おウマの玉手箱】】

私的名馬列伝 第五話 バブルガムフェロー【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9743138

(04月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. 桜花賞、各馬短評
  8. 皐月賞、各馬短評
  9. マイルCS(2016)、各馬短評
  10. 大阪杯、各馬短評

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss