レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

9歳馬スノードラゴンの挑戦は続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の阪急杯はトーキングドラムが7歳馬にして初重賞挑戦で初制覇を果たし、3着には8歳馬にして芝初挑戦となったナガラオリオンが入り大波乱となりました。調教技術や管理体制の進化によって競走馬のピークが非常に長くなっている昨今、高齢馬が重賞を制覇するのも珍しいことではなくなりました。

そして今週、9歳になったG1ホース・スノードラゴンがオーシャンSに登場します。しかし、昨年のスプリンターズSでも5着と健闘していて、ここに入れば格上とはいえ、いくらなんでも8歳を越える超高齢馬となると実績馬と言えど取捨の判断に苦しむものです。

そこで、今回は「8歳以上の重賞制覇」を調べてみました(2007年以降)。なぜ8歳以上かというと、7歳も含めると数が跳ね上がるからです。

【8歳以上の重賞勝利(中央)】 2016年 新潟大賞典 パッションダンス 牡8 2014年 京王杯SC レッドスパーダ 牡8 2012年 ステイヤーズS トウカイトリック 牡10 2011年 高松宮記念 キンシャサノキセキ 牡8 2011年 目黒記念 キングトップガン 牡8 2011年 ステイヤーズS マイネルキッツ 牡8 2011年 函館記念 キングトップガン 牡8 2010年 阪神大賞典 トウカイトリック 牡8 2010年 小倉大賞典 アサカデフィート セン10 2010年 中京記念 シャドウゲイト 牡8 2010年 福島記念 ダンスインザモア 牡8 2009年 毎日王冠 カンパニー 牡8 2009年 天皇賞秋 カンパニー 牡8 2009年 マイルCS カンパニー 牡8 2009年 中山記念 カンパニー 牡8 2009年 阪神牝馬S ジョリーダンス 牝8 2009年 小倉大賞典 アサカデフィート セン9 2009年 小倉記念 ダンスアジョイ 牡8 2008年 平安S クワイエットデイ 牡8 2008年 キーンランドC タニノマティーニ 牡8 2007年 阪急杯 プリサイスマシーン 牡8

カンパニーすごすぎる・・・というのはさておき、さすがに8歳以上だとわずか21勝で15頭にとどまります。勝利なので、3着以内にすれば昨年のオーシャンSでまさにスノードラゴンが3着していたり、2011年の函館記念でマヤノライジンが10歳馬ながら2着してみたり、もう少し増えるでしょうがそれでも×3くらいでしょう。絶対数が少ないこともありますが、超高齢馬はさすがに勝ち負けまでは厳しいようです。(7歳までなら問題ありません。普通に来ます。)

騎乗停止明けのパートナー・大野騎手を背に不利な条件を跳ね返すべく、9歳馬スノードラゴンがスプリンターズS以来となる勝利を目指します。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(全般)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【新!KINGクリの単勝複勝】オーシャンS2017【KINGクリの単勝複勝】

怪物・フランケル産駒の全貌【チューリップ賞・ソウルスターリング】【投資競馬@104keiba◎重賞万馬券GET!!!】

人気のディープとサウスヴィグラスを消してみる。新馬戦予想ブログ[2017/3/4]【『新馬戦を買わないなんてもったいない!』&『単勝万馬券研究所』】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:350
  • 累計のページビュー:10297231

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss