レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

幸四郎ー!いけー!!幸四郎ォーー!!!・・・やったァーー!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週は武幸四郎騎手のラストウィークです。様々なメディアで取り上げられているので私は1つだけ、とても印象に残っている話を書きたいと思います。

タイトルの叫び声は幸四郎騎手が2013年オークスをメイショウマンボで制した時のものなのですが、声の主は横山典弘騎手です。横山騎手は幸四郎騎手に声援を送っていたそうなのです、馬の上から

というのも横山典騎手は同レースでサクラプレジールに騎乗していたんです。この話は武豊TVで武兄弟のダービー&オークス制覇の回で、ゲストに武幸四郎騎手(単独では初?)を迎え、もちろんオークスを振り返っていたんですが、一通りレースの解説が終わった後に武豊騎手が「すごかったですよ、横山典さん。もう道中でお互いないなって感じの手ごたえで近くにいたんですけど、幸四郎が先頭に立つと『幸四郎ー!いけー!幸四郎ーー!』で1着でゴールした後『やったァーー!!』って、自分の馬は14着なのに。」爆笑でしたが、このエピソードだけでなく、武幸四郎騎手は多くの関係者から可愛がられているのがわかります。兄である武豊騎手はもちろん、石橋調教師、池添騎手、田中勝春騎手、関東関西関係なくみんなの弟分のような存在だったように思います。

特にこのオークスは一悶着あって休養を余儀なくされ、騎乗数、勝ち星共に激減していた中での起死回生の勝利。父である武邦彦さんやメイショウの松本オーナーもこのオークスの勝利に涙を流されたといいます。

武幸四郎騎手は言い方が正しいのかわかりませんが「しゃべれる騎手」で、メディア向けの言い回しや発言が上手な騎手でした(武豊騎手が断トツですが、他では福永騎手くらいでしょうか?)。先の休養の原因となった事件は中華料理屋で色々あったんですが、この武豊TVの回のオークス後の祝勝会で松本オーナーにご馳走になった話もしていて、「中華料理ですよ」と発言し笑いを取っていました。調教師になっても、その発言力・発信力を存分に活かしてくれることを期待したいです。

さあ、ラストウィーク。もう二度とあらわれないであろう新人デビュー初勝利がG2・マイラーズCという大仕事をやってのけた幸四郎騎手。最後の重賞アーリントンC(予定)でも一波乱起こしてくれるのでしょうか?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
競馬(全般)
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【阪急杯】シュウジは本物か?あしたのジョーとの深い繋がり(2/26阪神)【馬券に年間400万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

2月25・26日の注目馬情報【ダービージョッキー大西直宏 騎手の視点】

【回顧】 第34回フェブラリーS 今年最初のGⅠも4歳馬でした。【人生は競馬と共に】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:1899
  • 累計のページビュー:10296882

(07月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  7. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss