レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

【シリーズ最強世代・番外編19】1997年クラシック世代【タイキシャトル】

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界への扉を開く最強マイラー

タイキシャトルを中心にメジロブライト、サイレンススズカ、シルクジャスティスと王道路線も粒ぞろい。特にマイル以下の層が厚い印象のこの世代の特徴とは?

獲得G1一覧 【中央】 フェブラリーS  →(‘99)メイセイオペラ 天皇賞春  →(‘98)メジロブライト 安田記念  →(‘98)タイキシャトル、(‘01)ブラックホーク 宝塚記念  →(‘98)サイレンススズカ スプリンターズS  →(‘97)タイキシャトル、(‘99)ブラックホーク、(‘00)ダイタクヤマト エリザベス女王杯  →(‘98,’99)メジロドーベル マイルCS  →(‘97,’98)タイキシャトル 有馬記念  →(‘97)シルクジャスティス 【地方】 かしわ記念  →(‘99)サプライズパワー、(‘00)ビーマイナカヤマ 帝王賞  →(‘99)メイセイオペラ、(00)ファストフレンド マイルCS南部杯  →(‘98)メイセイオペラ 東京大賞典  →(00)ファストフレンド ※ヴィクトリアマイル、チャンピオンズC、JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックは除く

◎制覇率 1997-1

◎分野別詳細 1997-2

◎順位 ※次回更新は1995年更新後

◎所感 高松宮記念を勝っていなかったのは意外だがタイキシャトル、ブラックホーク、ダイタクヤマトにシーキングザパールもいてこの路線では圧倒的な実力を発揮した。中長距離も2冠馬サニーブライアンが離脱もエアグルーヴを擁する前年のトップホースたちを次々と破る活躍を見せた。が、いかんせん次の世代が強すぎた為、あまり数字は伸びていない。ダートもメイセイオペラを中心に活躍。なお、この世代が4歳時に地方交流が始まった。後ろに隠れがちだが、ここも相当なハイレベル世代に間違いない。

今回の検証では触れていないが、タイキシャトル、シーキングザパール、ミッドナイトベッドなど海外での日本調教馬の活躍が目立った。今や世界にとどろく日本馬だが、その先駆けと言っていいのかもしれない。



【各世代記事】 2015年クラシック世代 2014年クラシック世代 2013年クラシック世代 2012年クラシック世代 2011年クラシック世代 2010年クラシック世代 2009年クラシック世代 2008年クラシック世代 2007年クラシック世代 2006年クラシック世代 2005年クラシック世代 2004年クラシック世代 2003年クラシック世代 2002年クラシック世代 2001年クラシック世代 2000年クラシック世代 1999年クラシック世代 1998年クラシック世代 1997年クラシック世代 1996年クラシック世代 1995年クラシック世代

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
シリーズ最強世代
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【フェブラリーS】出戻り男 津村は5年ぶりのチャンスを活かせるか(2/19東京)【馬券に年間500万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

【フェブラリーS2017予想】今年はカフジテイク危うし!?狙うは2連覇を果たしたあの馬だ!【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

『凄馬出馬表&馬券検討』2/11~2/12の結果(クイーンカップ・共同通信杯)【『ウマニティ』凄馬(スゴウマ)プロジェクト/凄馬出馬表分析&馬券検討】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:346
  • 累計のページビュー:10353531

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss