レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~

【シリーズ最強世代・番外編18】1998年クラシック世代【スペシャルウィーク】

このエントリーをはてなブックマークに追加

偶然か必然か、巡り合いし傑出馬たち

「最強世代」の話題になれば必ず挙がる世代。スペシャルウィーク、エルコンドルパサー、グラスワンダー、セイウンスカイの4頭が何の因果か同じ年に生まれてしまった。まだマル外にクラシック出走権がなかったので対戦が秋までなかったのも盛り上げる要素の一つだっただろう。他にもエアジハード、キングヘイローなど超強力ラインナップの真髄をみよ。

獲得G1一覧 【中央】 フェブラリーS  →(‘00)ウイングアロー 高松宮記念  →(‘00)キングヘイロー 天皇賞春  →(‘99)スペシャルウィーク 安田記念  →(‘99)エアジハード 宝塚記念  →(‘99)グラスワンダー スプリンターズS  →(‘98)マイネルラヴ 天皇賞秋  →(‘99)スペシャルウィーク エリザベス女王杯  →(‘00)ファレノプシス マイルCS  →(‘99)エアジハード ジャパンC  →(‘98)エルコンドルパサー、(‘99)スペシャルウィーク チャンピオンズC  →(‘00)ウイングアロー 有馬記念  →(‘98,’99)グラスワンダー 【地方】 川崎記念  →(‘00)インテリパワー かしわ記念  →(‘01)タマモストロング 帝王賞  →(‘01)マキバスナイパー マイルCS南部杯  →(‘99)ニホンピロジュピタ 東京大賞典  →(‘99)ワールドクリーク ※ヴィクトリアマイル、JBCクラシック、JBCスプリント、JBCレディスクラシックは除く

◎制覇率 1998-1

◎分野別詳細 1998-2

◎順位 ※次回更新は1995年更新後

◎所感 全G1完全制覇達成(※対象世代が4歳時にG1になっているレースのみ対象)。かなりのG1を勝利しているのはわかっていたが圧巻の100%。2勝以上しているレースがJCと有馬記念だけというのも面白い。こと芝に関しては古馬になってから頭角を現した馬がおらず、エアジハードにしろ、キングヘイローにしろ3歳時に既に1線級で戦ってきた馬。若いうちから力を持った馬が前評判通りに充実期で活躍、勝つべきレースを勝ち飛ぶ鳥跡を濁さずであっという間に去って行った。ダートもウイングアロー以外はそこまでレベルが高い感じはしないのだが、結果的にすべて勝っているところからもやはり最強世代に恥じぬ超強力世代だ。

G1レースも増えてきた昨今、すべてのレースを制するのは難しいので、世代全G1制覇はもう見ることはできないのかもしれない。



【各世代記事】 2015年クラシック世代 2014年クラシック世代 2013年クラシック世代 2012年クラシック世代 2011年クラシック世代 2010年クラシック世代 2009年クラシック世代 2008年クラシック世代 2007年クラシック世代 2006年クラシック世代 2005年クラシック世代 2004年クラシック世代 2003年クラシック世代 2002年クラシック世代 2001年クラシック世代 2000年クラシック世代 1999年クラシック世代 1998年クラシック世代 1997年クラシック世代 1996年クラシック世代 1995年クラシック世代

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
シリーズ最強世代
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017 あすなろ賞 レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

去勢20週目のノンコノユメ【ロッテ小宮山悟ばりの券種論】(2/19東京)【馬券に年間300万投じる”リアル”な週末 by 安置エイジ】

【フェブラリーS2017予想】フェブラリーS上位人気馬の展望・5段階評価で見るジャッジとは?【倉本匠馬の重賞コラム・予想】

ブロガープロフィール

profile-icon7doraemons

競馬とサッカーを中心に
スポーツ全般好き。
好きな競走馬はトランセンド
応援チームはアルビレックス新潟、横浜DeNAベイスターズ。
記事に対するコメント歓迎です。
  • 昨日のページビュー:53918
  • 累計のページビュー:10087592

(05月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 有馬記念(2016)、各馬短評
  2. ルージュバックが「もうヤダ」と苦しがってしまった、桜花賞回顧
  3. 日本ダービー(2016)、各馬短評
  4. 天皇賞秋(2016)、各馬短評
  5. 天皇賞春、各馬短評
  6. シゲルスダチが印象的だった、NHKマイルC回顧
  7. 彼は横山典弘にダービーを勝たせる為に生まれてきた馬だ
  8. 桜花賞、各馬短評
  9. 皐月賞、各馬短評
  10. マイルCS(2016)、各馬短評

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
04
03
02
01
2014
11
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss